ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2008/7/27

花火  懐かし写真館

夜空から軽い破裂音が聞こえてきます。
ズシンと腹に響く音なら遠くの陸上自衛隊の演習ですが、パラパラというのは打ち上げ花火です。
駿河湾沿岸のどこかで打ち上げ花火をあげたようです。
なにぶん湿度の高いJAの夏。よほど近づかないと花火はかすんで見えません。
ZLは花火を打ち上げるのは大晦日の晩とガイホークスの日と決まっておりますが、大晦日は乾燥しきった夏の晩ゆえ花火がやたらときれいに見えます。
ネーピアに居たころは花火を見に行きませんでしたがギズボーンに居た頃は目の前の公園から打ち上げるので良く見えました。

クリックすると元のサイズで表示します


日本の花火と比べるといかにもささやかですがそれでも近郷近在から車が集まったものです。

2008/7/27

高速道路SAPA飯  日本食べ歩き

旅行に出かけて「なにより頭痛の種だというのがサービスエリアの飯だ」というのは同僚達との共通見解。
これが「出張で午後に客先で会議だから」というのであるならラーメンすすっても腹も立たないし、出張のときに食べるジャンクフードは結構楽しみだったりするものです。
しかし行楽に出かけてあの飯はねぇ。。。

いつだったか、車で出張したときにXYLを便乗させたことがありました。 
高速道路のPAの軽食コーナーしか昼食オプションが無く、そこで夫婦でジャンクな丼物をたべまして。

XYL曰く「おじさんたちばかり。。。世のお父さんたちはこんなものを毎日食べてがんばっているんだねぇ。 それで奥さんの出す晩御飯がインスタントのカレーライスだったら、それはかわいそうだ」
ついで「殿様は毎晩美味しいものが食べられてしあわせねぇ」だそうで。

ともあれ、高速道路のSAPAの飯はひどすぎる。
下は東名高速足柄SAの一例。 豚汁はレトルト臭がするし、米は酸化しているし。。

クリックすると元のサイズで表示します

スターバックスのパサパササンドイッチが美味しく感じてしまうくらいのトホホな選択肢しかないのが高速道路の御食事事情。 いまだに天下り企業の無競争なんですかねぇ。 

PS;今朝の新聞によれば、食品物価上昇で丼物やカレーライスのような一品だけで済んでしまう晩御飯を作る家庭が増えているそうです。
「うちもそうしようかなぁ」とXYLがつぶやいておりました。 ぞぞ 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ