ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2008/3/31

エンゲル係数  日本での食生活

エンゲル係数が25%!
我が家の話です。
普通のお宅は21%だそうです。 昭和50年代は平均30%くらいだったそうで、まぁ日本人の平均収入が増えたんですね。 

さて、我が家に双子の運動部所属の大飯ぐらい高校生が居るわけでもないのによそ様よりエンゲル係数が微妙に高いのは何でだ?

ほぼ毎日外食の都市部のサラリーマンというわけでもなく。。。
XYLが懲り倒した料理を作っているけど、そんなに馬鹿高い原料は無いし。。。
ま、確かにロースの精肉より値段の安い惣菜トンカツを買ったりはしませんがねぇ。

あぁいうのこそ「デンマークの冷凍豚肉を中国で半製品トンカツにして冷凍し、日本の店先で揚げただけ」の代物なんでしょうね。
「つくりたて!」なんてのぼりが出たりしているけど、ね。。

基本的に正体の怪しい不気味に安い惣菜を買わないからエンゲル係数が高いのだろうか?

2008/3/29

スクールバス  日本の「やれやれ」な話題

This Web Site is ZL2PGJ's copyright property. · This web site is designed for licensed or previously licensed ham people who able to understand Japanese well. "This site" means all of followings and lower folders & files of those. http://www.zl2pgj.com http://www.geocities.jp/zl2pgj http://sky.ap.teacup.com/zl2pgj/ http://6330.teacup.com/zl2pgj/bbs2 http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/ I am not liable to you or anyone else for any Loss in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. · You must ensure that your access to this Web Site is not illegal or prohibited by laws which apply to you or in your country, region or location. I am not liable to you or anyone else if interference with or damage to your computer systems occurs in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. You must take your own precautions to ensure that whatever you select for your use from this Web Site is free of viruses or anything else (such as worms or trojan horses) that may interfere with or damage the operations of your computer systems. You are provided with access to it only for your personal use. This Web Site may contain links to Linked Web Sites. Those links are provided for convenience only and may not remain current or be maintained. Links to those Linked Web Sites should not be construed as any endorsement, approval, recommendation, or preference by us of the owners or operators of the Sites, or for any information, products or services referred to on those Other Web Sites. My Rights to use information that you send me. · ZL2PGJ welcomes ideas and feedback from you about all aspects of the Web Site. You agree that ZL2PGJ may distribute, reproduce, transmit, create derivative works of, and publicly display any materials and other information (including ideas for new or improved products and services) that you submit to any public areas of the Web Site (such as bulletin boards, forums, competitions and newsgroups) or by email to ZL2PGJ. An e-address of sender of inpolite message would be exposed to public. # "Loss" means any loss or damage, however caused (including through negligence) which may be directly or indirectly suffered. # These Terms of Use are governed by the laws of Japan.# Nothing contained in these Condition of Use derogates from ZL2PGJ's right to comply with law enforcement requests or requirements relating to your use of this Web Site or information provided to or gathered by ZL2PGJ with respect to that use.
残念ながらPGJの住まいは公共交通機関が枯死している地域でとてもではないが通勤にはつかえません。
というわけで、毎日3.2リッターを通勤に使う不幸な状況に陥っています。

さて、ただいま学校は春休み中。
そうすると。。。 道路が空いているの何の。

つまり、小中高の送り迎えに動いているクルマが如何に多いか!です。 ZLみたいに皆スクールバスにしてしまえば渋滞もCO2放出量も減るし、学校の行き帰りに襲われる子供もさぞ減るだろうと思うのですが如何なもんでございましょうね?

ZLは大幅に山の分校を減らして、スクールバス大活躍にして学校運営を効率化させました。 (教師をパートタイム化したのは大失敗でしたがね)
JAでもやればいいのに、 
山の上から見ると学校ばかり。 半径5Kmにある小学校が何校あると思います?

税金の無駄だ。。。  

2008/3/28

昨日の肴  日本での食生活

   クリックすると元のサイズで表示します

おいしかった。

妻を娶らば才たけて見目麗しく情けありぃ♪ で料理も上手。

2008/3/27

時給おいくら?  日本の「やれやれ」な話題

与野党ともども大馬鹿政治家の皆さんが(選んだのは自分たちだから腹立たしいが)、暫定税率期限切れに向かって突っ走っております。 
今日は帰りにジムニーを満タンにしてきましたが、TVの報道どおり、隣の車は5リッターしか入れていなかった、4月1日をほぼガス欠状態で迎える為に、小刻みに給油しているのだそうで。。

いったい、そのためにどれだけの時間を費やしているのだろう?
4月になって安くなったガソリンスタンドで給油のために何十分並ぶのだろう。。。

自分の時給を考えたことあるのかな? 

PGJもPGKも基本的にタンク残量が1/2を切ったら給油します。 「非常用予備」という概念ですね。 急に夜中に実家方面に行こうとしたら数十キロガソリンスタンドはありませんし(ここは日本か?hi)

ガソリンがあれば、発発が回る。 発発が回れば隣近所が暗夜になってもTVも見れるし、食品も腐らない。 
というのが予備を持つ理由です。  

2008/3/26

タイ米  日本での食生活

カレーはタイ米が美味しいですよね。
PGJが初めてロングライスを食べたのは1970年の大阪万国博覧会でありました。
さて、箱根山を越えるとなかなかロングライスは手に入りません。
しかたないので通販です。
なんだかんだ言っても首都圏に御住まいの方は買い物が便利で羨ましいです。
ま、今度の直下型が来るとえらい騒ぎではありますが。

PGKのシーフードカレー。 美味しゅうございました。

       クリックすると元のサイズで表示します

2008/3/25

最近の晩御飯  日本での食生活

前菜は酢じめ鯛でございます。
これは鯛を丸で買って3枚におろし、一部は刺身、一部は酢で漬け込んでおいたものです。 締めた鯛の切り身をシソとともにサランラップで来るんで丸く円筒状に成型し、これを包丁で輪切りにするとこうなります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そろそろ春ですし、近所では大島桜川奈桜が満開ですので、このようなメニューもいかがでしょう?>皆様

伊豆半島は桜の葉の塩漬けの国内生産量の9割の産地だそうです。
これも醸しているからこそ、あの良い香りがするのですよ。

微生物は偉大だ。 (これは酵素かな?)

2008/3/24

三島大社の桜  観光物見遊山

箱根山を下りて三島へお買い物。
三島大社の桜は蕾がほころびだしていました。
30日ごろが見ごろかな?
下は去年の桜です。

クリックすると元のサイズで表示します


2008/3/24

騙される馬鹿2  日本の「やれやれ」な話題

「ヒアルロン酸がお肌によいから、毎日1錠ヒアルロン酸カプセル!」
なんて広告があふれています。
XYLに言わせると「あんな高分子を経口で摂っても胃酸をそのまま通過して体内に吸収されるなんてヒジョーに考えにくい」だそうで。 まぁ昔からあるでっち上げ健康食品の1種なんでしょう。
ヒアルロン酸、ヤーコン、コンドロイチン、、、 国立栄養健康研究所の健康食品有効性安全性情報を見ると「ヒトへの有効性の知見はない」ばかり。 
私達は普通これを「効きません」と読み解きます。

効きそうな場合はこのような感じで記載があります(例;朝鮮人参

そもそも食べて皆に効けばそれは「医薬品」です。 そんな安い値段で入手できませんし、怪しげな会社が製造販売することも出来ません。 効かないからこそ「健康食品」なんですよ。

こんなくだらないものに騙されないように。 皆様

2008/3/23

ロシアしか聞こえない!  アマチュア無線

PGJはデジタルモードのソフトウェアに通常森さんの開発したMMVARIを使っています。 ハムログと自動リンクなのでログを書く際に面倒がないのがFB。

MixWはロシアの局とQSOする際に細かい地域情報も出て(さすがロシア製)FBですが、ロシア人とのQSOは英語の苦手な人が多いため超ラバースタンプQSOでつまらないので、あまりメリットがありません。 ただしMFSKで絵を送ったり。 同時に多数の局のオンエア状態を見ようとするときはさすがMixWです。

          クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで同時に受信テキストが表示されます。 いいでしょ?

しかし、このCONDEXでPGJのループANTでは14Mでさえロシアしか聞こえない!

2008/3/23

最近の読売新聞  日本の「やれやれ」な話題

最近読売新聞が面白い。
先入観で記事を書いて報道している朝日新聞やNHKとはちょっと違うものを感じています。 PGJの飯の種の分野である農薬や食の安全の記事食ショックでは、「ここまで調べたか。ご苦労さん。」という記事も多かった。

日本における食品安全の問題は、日本のヒステリー消費者の考える「安全神話」と、科学で言うところの「Food Safety」のとてつもない乖離が諸悪の根源ですが、それをよく説明できている記事が多かった気がする。

朝日や以前の読売を読んでいると「文科系はこんなことも理解できんのか?」という記事が多かったが、最近の読売はそれがだいぶ減ってきた。
記者へのトレーニングプログラムが改善されたとか? なんかあるんでしょうね。

しかし、一般読者の反応をみると食の安全というといまだに「無農薬、添加物なし」なんだなぁ。 もはや宗教ですな。
「輸入食品に?をつけるくせにインチキダイエット食品にはだまされる」という投稿もありましたが、そう考える人はまだ少数で、ほとんどの読者は無農薬がベストと考えているんでしょうね。

危険な無農薬露地野菜。 どんな寄生虫が、どんなカビ毒がへばりついているかと思うと、、、 とてもそんなもの食べたくないですな。
食ショック3があるなら、無農薬神話についても取り上げて欲しいものです。

2008/3/22

ノーマルタイヤへ変更  クルマ/バイク/乗り物

クリックすると元のサイズで表示します今日は暑いくらいの箱根西山麓です。
富士山はまだ真っ白ですが、もういくらなんでも箱根辺りは雪の用心は要らないだろう、ということでXYLのジムニーのスタッドレスを外して、ノーマルに戻しました。
夏タイヤはAPIOの白アルミホイールです。 組み付ける前にシリコンオイルで表面を磨きこみます。 シリコンオイルはホイール用高級品でなくてOK。 ホームセンターなどでプラスチックコンベア潤滑用を買ってくると安くてよろしい。

安いとはいえ、これはスプレー缶で買うと1缶500円でシリコンオイルが正味10gで、あと250gが溶剤の液化ガスと言う実に効率が悪い御買い物なのです。
「260G入り」とか言う文句にだまされてはいけないhi

そこで、私は信越化学の耐熱オイルバス用シリコンオイルを使っています。 本来は耐熱ワックス代わりでオートバイのマフラーやエンジンに使用していたのですが、これをホイール磨きにも使っています。 これが1Kg缶で3000円くらい。(買ったのは15年前。。 当時は化学品カタログに9000円/Kgと記載されていた。。。まだ5Kg残っているよ。。。)

この記事を書くので信越化学のWEBを覗いて驚いた。
物凄い種類のシリコンオイルが。。。  増えたなぁ!

シリコンオイルは撥水性、耐薬品性で、処理表面は「汚れ防止効果」がでるので、磨いておくとブレーキダストの鉄粉などが付着しにくくなりまして、圧送洗浄機で洗うだけでホイールがきれいになるという「あとが楽」ケミカルです。hi
(水を弾くのは判るのだが、ブレーキダストが付かなくなる理由がなんでなのかがよくわからない。)

私が使っているのはKF96の粘度の高い1000csです。 つけすぎると埃トラップになりますご用心。
信越に聞いたら、この種の目的にもっと最適のシリコーンオイルを教えてくれそうな気がする。  

A3のタイヤ交換は、、またこんど。 疲れた。。


2008/3/20

騙す馬鹿 騙される馬鹿  日本の「やれやれ」な話題

日本を含む東アジアの国民性に「平気で人をだまくらかす」というのがあります。 日本人はウソをつかないと勘違いしている人々も、最近の数々の「偽装事件」で思い知ったことでしょう。 
偽装事件一覧はこちら

今度はクエだそうな。 読売新聞
アブラボウズはカサゴ目ギンダラ亜目の魚で深い海に生息しているそうな。 深海性の魚でアブラと言う名前が付くとPGJは「アブナイ」とピンと来る。
調べてみたらやっぱり。 同じく深海魚のアブラソコムツと同じワックス魚だった。 なぜか知らないけれど深海性の魚はワックス魚が多い。 これを食べると大当たりします。
しかし、クエと偽って毒魚を売るとはさすがだね。
TVで記者会見を見たら「同じ種類の魚なので」と言っていましたが、クエはスズキ目ハタ科ですので、まるで違う種類。 確かに犬の肉を魚と言って売ったわけではないがねぇ。 

昨日の読売新聞に載っていた記事。 (電子版はこちら
「鶏の餌は黄身の黄色が濃くなる餌が売れている。」なぜなら、
「黄色が強ければ強いほど消費者が特別な玉子だと思って買うから」らしいが、畜産を学んだものなら皆常識「鶏卵は餌で簡単に色を変えられる。」
「こくがあって美味しい」も簡単「脂肪分の異常に多い餌」を多給すれば、ハイ出来上がり。 餌の値段は3倍に上がるだろうが、そんな玉子を特別健康に良いと信じて普通の玉子の10倍で買ってくれるお馬鹿な消費者がいれば、いいビジネスではある。
共産中国ではガソリン用着色剤を餌に混ぜて黄身を赤くした「プレミア」玉子まで出回ったそうで、さすが東アジアの共通項。

何が良いものか、自分の価値観が無いから、こんなものに簡単に騙される。
ブランド信仰といっしょだね。
クエも玉子も意味の無いものにお金を払う騙されるべくして騙される馬鹿と騙す馬鹿。

ミートホープの社長は実刑をくらったけれど、こんなことでは偽装事件は後が絶えないでしょうね。

2008/3/19

自家製ハーブ  日本での食生活

日本は気候がZLに比べて激しく、いわゆるハーブが育ちにくい国です。 XYLもZLの庭ではじゃかじゃか生やしていたのですが、JAではそうも行かず、消毒、殺虫、肥料いろいろと工夫をしているようです。 
工夫しているので量は少ないですがそれなりに収穫があります。 

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、我が家の食卓には欠かせません。

というか、山の麓のスーパーマーケットの店頭に並んでいるライブハーブは香りがすっ飛んでいて少しも美味しくない。 田舎ゆえに売れないからなんでしょうが。。。
近くにハーブをやっている農家はないものか?

2008/3/18


ニュージーランドドルで外貨預金をなさっている皆様。
ご愁傷様です。
ずるずると下がっておりますなぁ

皆様には申し訳ないけれど、早くNZ$が暴落してZLの輸出業が良くなることをPGJは願っております。 ウヒヒ

2008/3/17

10数年ぶりに丹沢  観光物見遊山

JA1厚木市のノリタケファクトリーショップへ行ったついでに、宮が瀬ダムを経由して昔なつかしヤビツ林道(本名県道秦野清川線)へ行ってきました。 若いPGJがXL125K2で走っていた頃は未舗装の部分がかなりあって楽しい道でしたが、今は荒れているとはいえ舗装路。 とは言うものの、まぁ、あいかわらず狭い、見通し悪いひどい道で、ヘタクソは来るなという道です。
昼でもハイビーム。警笛ガンガン鳴らしながら走らないと「世の中自分の車しか走っていない」と考えているかのような、想像力の無い馬鹿者ドライバーが対向から突っ込んでくるのでご用心。

この林道の宮が瀬地区方面は一部宮が瀬ダムの建設に伴い水没しまして、PGJが喜んで走っていた道も水底。 中津渓谷の林道もそうですね。 
今回ふと車を停めたら、そんな廃道を見ることが出来ました。 こんな廃道をXLR80やTL125で走ったら楽しいだろうなぁ。 と、ちょっとだけ思いましたが、体力がないし、そもそもTLは処分してしまったし。 
だいたいスギ花粉で死んでしまう!

クリックすると元のサイズで表示します

さて、さらに林道を南下すると札掛にたどり着きます。 (昔、ここで農工大の先生が鹿の給餌試験をやっていたなぁ。そのときの経験で作ったのがこちらのテレメアンテナ) ここは新大日へ登る登山道の入り口でもありまして若い頃はXYLとうろうろしたものです。
妙に小奇麗な建物が建っていましたがダム対策費で建ててもらった箱物なんでしょうかね?(どうもこれらしい)大赤字の神奈川県がこんな稼働率の悪い建物建てて良いのかね?

さて、そんなことをXYLと話しながら登っていくとヤビツ峠に到着。
小学生の頃、ここへ神奈中バスで遠足に来たの、その頃は地図に上級者向きと書いてあったの、と年寄りの回顧話状態です。

しかし、まぁ

クリックすると元のサイズで表示します


この落書きのひどさよ。
その昔、篠塚がヤビツでブイブイ行っていたころは、全くの無舗装路で、下手は崖下へ落ちなさいと言う道で、そうそう素人さんが来られる道ではなかったのですが、現在ではヤビツ蓑毛間はすっかり舗装され、馬鹿でも来れるようになったのが原因ですかね。

そのヤビツ蓑毛間に菜の花台があります。 昔からUHFの移動運用にFBな場所でしたが、なんとまぁこんな物が建っている。 これまた神奈川県だよ

クリックすると元のサイズで表示します

倒産寸前自治体が、いい加減にしたらどうだ? この周りも落書きの巣だし。 ヘタクソが欄干を突き破って落っこちるしで、実にすさんだ感じです。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示しますあきれかえりモードで下りて来たら、先日なつかし写真館に載せた丹沢蓑毛の神社での86を撮った神社を見つけました。

桜の木は空洞化して枯死寸前ですが、まだありました。 
丹沢方面に出かける際はジムニーがFBです。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ