ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2008/1/19

年寄りが甘辛味付けで自爆死するわけ  話の種 ミニ

PGJの母は塩辛いもの甘すぎるものを医師に控えるよう云われております。
しかし「おふくろの味」は超甘く、塩辛く、「母上様、悪いが食べ物だけはお土産に持たせないでくれ」状態であります。
(だいたい素人の作った食品くらい恐ろしいものは無い)

「何ゆえ年寄りが超甘いものを平気で食べるのか?」 ですが単に舌の味蕾細胞が馬鹿になっているだけです。 これで脳に同じ甘さ刺激を届けるためには若い人の何割増の味付けが必要になります。

というわけで先輩諸氏! 料理の味付けには計量スプーンやはかりを使いましょう。
舌で測って居るといつの間にかの老化に気づかず自爆状態になりますよ。

詳しくはこちら

料理に計量スプーンを使うなんて調理が下手な若奥さんみたいに思うから、ひたすら自分の舌だけに頼るんでしょうね。

継続的仕事をしていて「勘と経験」くらい当てにならないものはありません。 計測機器を使いましょう。 これは工場での作業も同じです。

2008/1/18

麗しき日本のガラス工芸品  更新履歴

PGJもXYLもガラス好き。 若い頃はかなりガラクタを買い込んだもんですが、最近はそこそこ目も肥えてゴミをつかまなくなりました。
というわけで麗しい日本のガラス工芸品のページを作りました。 こちら

クリックすると元のサイズで表示します

2008/1/17

本日の晩御飯  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します


本日のアントレ。
左端から時計回りに
甘海老の酒炒り
真鯛の昆布巻き
きのこのマリネ
フルーツトマト
鶏肉の味噌風味テリーヌ

XYL曰く「ふん。 あくまで試作ね」だそうです。 TBFが待たれます。
(To Be Finalised)

2008/1/16

ジャパニーズモダーン  ガーデニング

PGJのご近所のお庭のデザインは「いわゆるガーニング」で、それが失敗しているおうちが殆どなので痛々しい光景が広がっております。

少数、「おっ!」というお宅がありますが、ほとんどは英国風・その他洋風を狙った汚い和洋折衷で、南ドイツなら街の景観を損なったとして「罰金物だよ」であります。
本当に近所の「いい加減にしてよ!目が霜げるガーデニング」のページを作りたいですが、まぁちょっと差し障りがあるので止めておきますhi

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、箱根のとあるホテルの客室棟の中庭。

皆様、無理に「イギリス風・南仏風」にするのではなくて、こういう庭をお作りになったら如何でしょうね?
当然、この広さは一般民家にはありえない広さですが、和洋折衷住宅のデザインコンセプトとしては良いのではないでしょうか。

 
クリックすると元のサイズで表示します


2008/1/15

アボリジニは狩猟対象でした。  話の種 ミニ

ユーチューブでのオーストラリア人の白豪主義が捕鯨反対に隠れているというメッセージが話題になっておりますね。 こちら

PGJもVK(豪州)で仕事をした事がありますが、その際、まともな教育を受けたオーストラリア人に教えてもらった話は、このユーチューブで流されている事とほぼ同じでした。 さらに彼が教えてくれたのは先住民アボリジニが2次大戦の少し前まで狩猟の「対象動物」であったことです。

狩猟の成果を誇る白人ハンター達の写真が飾られているホテルが2000年当時まだあったそうで「恥ずべきことだ」とその欧州系オーストラリア生まれのオーストラリア人の彼は教えてくれました。

ZLはVKのそういう所を心の底から馬鹿にしています。 曰く「やつらは流刑になった犯罪者の末裔。中流の自発的移民者の子孫である我々とは根本的に違う」
英語を話す白人同士でさえこの有様。

そんな話を聞いていると、まぁ、相手が誰であれ差別という感情は人類には不可欠なんだろうなと感じる次第です。

アボリジニ狩りについてはこちらをご覧ください

2008/1/14

箱根は雪です。  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します

この週末の箱根は雪でした。
夜の箱根新道。 大観山入り口を芦ノ湖側に下りるといきなり雪景色。
A3の後ろに貼りついて箱根を登ってきた日産のZはさっさとUターンしていなくなってしまいました。Zも高いモデルは電子姿勢制御がついていて「怖いもの無し」らしいですが、さすがにノーマルタイヤではね。
 
翌朝、ホテルの窓から見た芦ノ湖は十和田湖並に寒そうな景色でした。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



伊豆箱根山塊に住んでいてなぜ箱根に泊まったか?
地元の観光地の偵察もしておかないと、お客さんが来た時困るでしょ。

とりあえず建物のデザインだけは素晴らしかった下のホテル。
サービスはどうにもならないということはわかりましたhi
綺麗なんだけどねぇ 惜しいね。 経営が変われば良くなるかもね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


食事もサービスも整理整頓清掃もFBと云う宿はなかなか無いですねぇ。
箱根のFBな宿泊施設をご存知の方、ご紹介くださいまし。

2008/1/13

ラ・シェット  日本食べ歩き

京成津田沼のラ・シェットに久しぶりに行ってきました。
箱根山からの脚の便の悪いところで、なかなか行けません。 おまけに繁盛しているから予約もなかなか。
クリックすると元のサイズで表示します
鯛と猪。 どちらも美味しゅうございました。 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


箱根近辺にはこういう気軽で美味しい洋食がなくて寂しいです。

相変わらずオーナーシェフ氏はドカティにはなかなか乗れないらしいです。


2008/1/12

レアアイテム  ちょっと一言

箱根の箱根駅伝ミュージアムへ東農大の駅伝ストラップを買いに行ったら「売り切れ」
「早稲田なんかと違い、今度はいつ出れるか分からない」とはXYL。
レア物だったのねぇ。

2008/1/11

XYLの心ひかれるもの  観光物見遊山

XYLのお供で買い物がてら三島大社に行きまして。
XYLが「うわ!」と言いながら見とれていたのが、この鯛。

クリックすると元のサイズで表示します

三島大社は商売繁盛恵比寿様。 こんな鯛もあるわけです。
確かに、いかにも日本の民芸で(たぶん隣国からの輸入だろうが)XYLが惹かれるのも分かる気がする。
しかし「どこにも飾るところがない」とあきらめました。

でも、なんだか、惹かれるデザインなんですよね。 

2008/1/10

AMEXのおみやげ  ちょっと一言

海外どさ回りをして居るとアメリカンエクスプレスが便利で使っていますが、ここはポイントを集めても富豪の人にはアルファロメオとか、宇宙旅行とかがもらえてよいけれど、庶民には何もないという仕組みでした。
今週からいきなり景品が変わりましてこんな感じになりました。 庶民(も)重視で良いなぁ

ネスプレッソのコーヒーメーカーが載っています。 予備機に欲しいなぁhi

AMEXがらみの笑い話を。
以前居た某外資会社の上司はVISAゴールドカードだった。
その上司とアメリカへ出張に出かけて、とある東海岸のホテルへチェックインしまして。
そのホテルではAMEXをお持ちですか?と聞いてくるので「青いけどあるよ」と出しまして。。。。

10分後。 私の部屋へ覗きに来た上司が「何だコリャ部屋を替われ!」

お値段は同じでもAMEXでチェックインした部屋はVISAの倍の大きさでしたとさ。
1990年代中盤のお話です。 
日本ではそんな特別扱いは黒いカードでも持っていないと駄目なんでしょうなぁ

2008/1/9

食品の安心はメーカーだけでは守れません。  日本の「やれやれ」な話題

食品偽装とやらでマスコミのメーカーたたきは恐ろしい勢いですが、もっと恐ろしいのは小売店の店先と消費者の冷蔵庫。
消費者自身の食品管理は失敗=自爆だからかわいげがある。 このかわいげのある事故で毎年何人も死んではいますが。。。

なんとも情けないのはスーパーマーケットに代表される小売店の店頭管理の悪さです。
ひどいもんだ。 安心安全は掛け声だけ。
というわけで、食品工業の失敗学番外編「小売店の食品衛生管理」はこちら

2008/1/8

花を贈る  ちょっと一言

日本で花を遠隔地に贈ろうとすると選択肢は幾つかに限られます。
結構ひどいフランチャイズネットワークもあり、安心して送れないなぁと感じておりましたが、最近まともなのを見つけました。
日比谷花壇

なにより安心なのは、店舗で花をアレンジしてそこから発送してしまうシステムで手抜きを防止しています。 届いて翌日に萎れてしまう花を配送してきたチェーンは受注を受けた店で無く配送先最寄店がアレンジするので「発注主にバレない」とばかりひどい花が来ることがあります。
AMEXのコンシェルジェで花を依頼すると日比谷花壇ですが、その理由はその辺りのようです。

クリックすると元のサイズで表示します


しかしまぁ、花束をダンボールに入れて発送するなんて空気を運んでいるようなもの。。 地球環境にやさしくないねぇ。

2008/1/7

精神で感染症は防止できません。  日本の「やれやれ」な話題

お馬鹿な会社や警察が新人教育に素手で便器を洗わせるという作業をさせているそうな。こちら
馬鹿はキリがない。
トイレ用の洗剤は強アルカリ、強酸の物が多いし、そもそも排泄物というものは感染症の原因になりやすいものです。
残留農薬多たっぷりと言われている共産中国産野菜を一人で10t食べるより危険だね。
どうも体育会系の人は一生懸命馬鹿が多くて困ります。

手で洗うということは被洗浄物と目の距離が非常に近いわけですね。 おそらく安全ゴーグルはしていないでしょうね。

洗剤が目に飛び込んだら? 飛沫が跳ねて目に入ったら? 目は感染症に弱い臓器の一つです。いくら涙にリゾチームが含まれていてもね。。。。

なんだかねぇ。 そんな企業組織ではさぞ労災が多いでしょうなぁ。

2008/1/6


ホークスベイトゥデイによればマオリに食い尽くされて絶滅したといわれている人類史上世界最大の鳥モアがZL北島に生存していると信じている人が森の中で探し回っているそうです。 いくら森が深いとはいえ、ほとんどイギリス人が天然の温帯雨林を丸坊主にして羊畑にしてしまった国に、そんな巨大生物が生き残って居る和気清麻呂。

まぁ、先日ヘイスティングの近所でモアの骨が見つかったので関連ネタで新聞に載せたんでしょうけどね。

この新聞はこの手の与太記事ゴシップ満載なのが楽しいです。hi

2008/1/6

キャンドルスタンド  美しきモノ、心ひかれるモノ

軽井沢のプリンスホテルのショッピングモールはほとんど二等品を馬鹿げた値段で売る店がほとんどですが、まれに普通の品を売る店があります。
そんなお店の一つ我蘭憧で素敵なキャンドルスタンドを見つけました。

角材をカーブ状に切り出して穴を開けガラスのスタンドを差し込んだだけのシロモノですが実に美しいでしょ。 これが蒸気でカーブさせたとなるともっと高価になりますが、切って穴をあけてサンドペーパーで表面をならしただけなので、大変お安い。

ただ、そのまま使うにはあまりに仕上げが悪いし、汚れ易いので、つや消しラッカーを4度塗りして見栄えを良くしました。

で、こんな感じに、テーブルに並べてみましたら。。。

クリックすると元のサイズで表示します

XYL曰く「ちょっとね。。。」
「こうの方が良いでしょう」だそうで。 
うむ、確かに中学高校の芸術点は悪うございましたよ。 

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


厚塗りしたつや消しラッカーのおかげで蝋燭の明かりがなかなか良い反射に出ています。 FBFB



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ