ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/12/14

DNAとご先祖様  話の種 ミニ

昨今、生物学や行動学、精神医学、何かにつけ「DNAを解析して」といわれることが多々あります。
DNAとは言うまでも無く遺伝情報。遺伝情報がエラーを起こすして「トンビが鷹を生む」こともあるけれど基本的には先祖のデータを受け継いでいるということ。(蛙の子は蛙)
頭の良さも、病気になりやすさも、皆受け継いだDNA次第

ということは何か?

成績の悪いのも、犯罪者になるものお家柄しだいということなのだろうか?
無論後天的な部分もあるには違いないが、「馬鹿の子は馬鹿」と言い切れる世の中になりつつあるんですかね。

まぁ、「言えてる」と思うことは最近多々あるけどねhi

ウーム。 じゃ何かい? 底辺は子々孫々まで底辺? まさかね。
馬鹿の子は馬鹿というのは言えている気がしますが。
蛙の子は蛙hi たしかにねぇ。

ちなみにPGJ、天国も地獄も見ておりますがご先祖様は古いばかりで碌なものじゃない。 hi しょうがない「蛙の子は蛙」



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ