ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/7/31

本日の晩御飯  日本での食生活

本日の晩御飯はXYLが例の如くで色々実験した習作レシピ。

アントレは魚介類とアスパラガスのサラダ。

クリックすると元のサイズで表示します

サラダの下には、ブイヨンとレモン果汁を寒天で固めて、さらにみじん切りにしたキラキラ寒天が敷いてあります。

ズッキーニの冷たいグリーンスープ。

クリックすると元のサイズで表示します


メインは鯛の香草焼き。

クリックすると元のサイズで表示します

以上 原材料費900円だそうです。

というわけで、XYLを満足させるレストランを探すのはかなり大変。 ちなみに原材料900円だと、普通のレストランでは上代5000円のメニューですから、豪勢な晩御飯でありました。hi 

2007/7/30

ABT式  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します「ABT式ってドイツ語なんだね!」と,素直に驚いていたら(第二外語で独逸語をやった方は覚えているでしょうABTの発音はアプト)、独逸語を取っていなかったご婦人に黙殺される事から始まった登山鉄道の旅です.

この、日本唯一のアプト式登山鉄道は静岡県大井川上流、大井川鉄道井川線の新設路線に使われています。

アプト式はご存知のとおり、レールの真ん中に平歯車を敷設し、これを歯車で噛みながら登攀するという仕組みの鉄道の駆動方式です。

大井川鉄道には、平成の御世になってから敷設されたアプト鉄道があります。

クリックすると元のサイズで表示します

アプト式は、駆動方式は古色蒼然なのですが、機関車はピカピカ。クリックすると元のサイズで表示します
ただしこの鉄道を乗り継いで着く終着駅の井川ダムの中部電力の展示館は、展示よれよれですが、、、まぁ話の種。

皆様 夏休みの行楽にご検討ください。


2007/7/26

でんすけ西瓜  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します
JA8XJFが上手いよ!高いよ! とQSPしてくれた伝説の西瓜、でんすけすいか。
XYLが風邪をひいて寝込んだので、彼女の風邪に一番の薬の西瓜を買いに行ったら売っていたので購入しました。
8分の1カット980円!

西瓜とは思えない値段でしたが、XYL曰く、「美味しい」 
ま。 値段に正直。。。

2007/7/25

選挙シーズンに思うこと  日本の「やれやれ」な話題

選挙なもんで、色々な政党や候補者が格差格差とやかましい。
悪いが世界で最も成功した社会主義国といわれる日本にある僅かな差なんて格差と呼ぶにはあまりにおこがましいと、PGJは思うね。
フリーターだ、ネットカフェ難民だ、と騒がれる「若年貧困層」と分類される人々。 定職につくなんて馬鹿馬鹿しいと、望んでフリーターしていたのは彼らではないか? フリーターだから責任ある仕事は任されない、任されないからスキルにならんキャリアにはならん、それを承知で「自由」を買ったわけでしょ。
いまさら生活できません!と泣くなよな。 自分で播いた種だ。
就職氷河期で就職ありませんでした? 自分の才能を過信してゴミを高く売ろうとしただけでしょう。 XYLはその超氷河期に30過ぎで大学院卒業したがなんだかんだで研究職の就職先を見つけたけどねぇ。 
就活投げ出しておいて「仕事無い」も無いもんだ。 

都市と地方の格差?
いいじゃないか、田舎で、あんな広い土地にのびのび暮らしているんだから。
都会並みのサービスが受けたかったら都会で働いて都会で税金納めなさいよ。
「税金は納めない、田舎でのびのび暮らしたい、でも補助金も欲しい、公共サービスは東京並みで欲しい。」なんて有り得ない夢想家だ。

格差の次は減税だ
先進国で1,2を争う税金の安い国で、この上減税できるのか? 無駄をなくして、一般市民サービスは皆民営にしてしまえばいいんだ。 民間企業は大失敗したらクビ。
緊張感高く仕事してもらえるだろう。 そうすりゃ税金を納める喜びも出てくるよ。
国に税金で赤字覚悟でやって欲しいのは、芽が出そうに無い基礎研究への補助。 治安治山治水営林国防。 そんなところかね。

ZLでも選挙になると零細農家を守るだの、先住民の権利を拡大するだの、まっとうな納税者が呆れ返る話が一杯出でてきます。
洋の南北を問わず、政治家とそれにだまされる人々という構図は世界に普遍なんですかねぇぇぇぇ。 やれやれ

2007/7/24

QSO数  アマチュア無線

7L2PGJのデータが入っているハムログを廃棄寸前のPCから救い出してました。
92年から98年までのQSO数が3800。
そこでZL2PGJ、2002年から2005年の間で何QSOかな? と見たら。。
なんと4100QSOでした。
そういわれてみれば、仕事かえって夕食前に数局、食事の後に数時間シャックにこもっていることが出来たのだから、そりゃ多いわけだ。
日本の多くのサラリーマンハムはその時間を通勤に費やしているわけで。。。
皆様ご苦労様です。

ZL2PGJと7L2PGJ、さらにJA2の移動しない局のコールサイン。
同時にハムログを3つ開けておくのは面倒くさいが、久しぶりにQSOする各局と昔QSOした話を種に思い出話をしたりするには必要な機能ですね。

2007/7/24

貴局の電力は何ワット?  アマチュア無線

昨日はSWLをしながら局免申請を書いていました。 (なにしろ機材が多いし、移動する局、しない局、XYLの局と まぁ局数が多いので書きでがあります)
富士山反射でバルコニーにつけたモービルホイップに飛び込んでくるのは、10年振りとはいえ、聞き覚えのある神奈川県茅ヶ崎市の局。 
10Wのくせに良く飛んで来るんだなぁ。 
ご精がでますなぁ。 オーバーパワーもいい加減にしろよ。 
まぁ、100Wビームアンテナの局がカスカスのときに59の信号をZLに送ってきた相模原市の自称10W局もいたからね。 神奈川県、 人口が多いだけにいろんな人がいます。

2007/7/23

開局準備  アマチュア無線

仕事を造る為に仕事をする役人の書類ごっこにつきあわされてウンザリなのがJAの無線行政ですが、郷に入っては郷に従え、ローマにてはローマ人がするようにせよ。 と先人も言うので、不承不承書類ごっこの開局申請を出しました。
ZLでは試験に受かれば、オールバンドオールモード自由自在ですが、未開国では無線送信機なる魔法の機械を動かすには呪文が一杯掛かれた書類を作らねばなりません。

ところが、昨今は素晴らしいハムがいまして、そのややこしい書類をほぼ自動で作ってしまうというソフトウェアを公開してくれています。
その名も、「局免印刷」 便利ですなぁ。 
ここからDL出来ます。

で、書類を出したら、無線機も引っ張り出したくなって、10年ぶりにIC970Dを箱から出して机の上に載せました。クリックすると元のサイズで表示します

しかし、なにしろ970Dはドデカイので、一個出して机の上に載せるだけで部屋はこの有様。 UHF、VHF用の同軸やコネクターなどはZLでは使ったことが無いので、今の家にはまったく手持ちが無い。
あわてて近所のハムショップを探して行きましたが、これが30Km先! さすが田舎だhi
しかし、Gisborneでは最寄のハムショップは500Km先でしたから、まだマシかね?

さて、さっそくクラブコールで第一声と思ったら、母校のハムクラブは局免が切れてるではないか! 

あらあら。

当分SWLです。


2007/7/22

曾爺さん  ちょっと一言

PGJの曾爺さんは一族自慢の西洋医学の医師だったそうだ。 なにしろ安政年間の産だから西洋医学を知っているだけで神だな。。

このじいさんについては色々と伝説が有って、「あのように偉くならなくてはなりません」と子供時代は大人達に散々言われたものでした。 が、、つらつら振り返ってみると、曾爺さん以降、PGJも一族郎党も、ろくなもんじゃない。hi 

今振り返ってみると「偉くならないといけません」は「俺達はダメだったけどな」という親戚筋のため息なのかもしれませんね。hi
皆さんも親御さんたちにそんな偉大な先祖の話を聞いたことはありませんか?

ちなみにこの伝説爺様は南校予科は出たけれど、XYLが発掘した成績表によると、「幣」ばかりの成績だったそうです。 (そこは私の成績そっくりだ) 当時、医学部は東校だったはずで、曾爺さんは理学部卒の医師だったということになります。
まぁ30歳すぎて漢方は時代遅れと思って勉強したんだから「エライ」というのが亡き祖母のご解説でした。

なぜそんな話を思い出したか?
団十郎のwebを覗いて九代目団十郎の馬ヅラを見て、九代目の馬ヅラと曾爺さんが並んでいる記念写真があったのを思い出したからです

2007/7/21

アメリカズカップ また負けた  ニュージーランドとほほニュース

いつの間にかにアメリカズカップも終わりましたねぇ。 
今回もZL政府はバブルに乗ってせっせと国を挙げてキャンペーンをやっておりました。

しかし、またダメでしたなぁ。 

ZLはヨットがポピュラーなレジャーでありまして、人口10万人当たりの人材は多いと思いますが。。。。
なぜか勝てない。。。。 

クリックすると元のサイズで表示します


金持ち銀行国HB9(スイス)と、お百姓ZLでは「財力が違う」と言う事ですかねぇ。

2007/7/20

白マグロ  ちょっと一言

共産中国と日本でザクザク偽食品が出ていると思ったら。 その間の位置する韓国でも地下から採った海洋深層水とかワックス魚で白マグロだそうな。 (パク(朴)さんのマグロだから白マグロなのか?)
この白マグロ、白く見えるほど脂がさしている大トロのマグロ というわけではなく。。。 

読売新聞によれば、食中毒する魚という話なので、PGJはアブラソコムツかな? と思いました。
この手のアブラはアブラでもワックス成分です。 ワックス分の多い魚を食べると皮脂漏症などの厄介な食中毒になります。
   詳しくは 東京都庁のweb、 Wiki

まぁ、毒魚河豚を食べてしまう日本人。(中毒は、なくなりませんなぁ)
エイをアンモニア発酵させて食べてしまう韓国人。(アンモニア中毒で死人が出るそうな)
四足はテーブル以外、二本足は人以外、皆食べる中国人。
げに恐ろしき東アジア食物事情。 ではあります。hi

2007/7/19

発泡水  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示します 晩酌を安売りペリエにしてだいぶ経ちます。
なにしろビールは糖尿とリューマチの原因。
炭酸の爽快感にだまされて多飲すると良い事は無い。 死ぬよ。

そこで炭酸水。
PGJが炭酸水に出会ったのは水道水が硬くて飲めなかったので飲料水はミネラルウォーターを買わなくてはいけなかったOZ(デンマーク)時代。
あれ以来、味をしめたのですが、ZLでもJAでも高かった時代が続きました。
最近ずいぶん値下がりしましたね。

ただいまamazonでペリエの安売りしているので、昨今の晩酌はペリエです。 

お酒が無いと寝付けないと思っているあなた。 
仕事で滅茶苦茶脳みそ使えば寝酒は要りませんよ。hi

でも明日は週末だからお酒を飲もう!


2007/7/17

航空自衛隊浜松広報館  観光物見遊山

航空自衛隊浜松広報館に行ってきました。
その昔はぐるりと畑に囲まれていただろうに今では住宅地の真ん中です。
これは朝霞の陸上自衛隊広報館と同じ状況ですね。
こちらの売りは戦闘機。

まずはF104とF86がお出迎えしてくれます。
こちらは朝鮮戦争の頃の花形戦闘機F86。 東京オリンピックで五輪を書いたブルーインパルスはこの型でした。 と言って、東京オリンピックの記憶があるわけではないが。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
こちらはF104。 高名なる源田実先生が「これが良い」と言って購入を決めた途端、米国ではお払い箱になったとかで、曰く付きの戦闘機。
現在の戦闘機が事実上「爆撃も出来る戦闘攻撃機」となっていることから、空中戦をメインに考えられた最後の純粋な戦闘機かもしれませんね。

さて、F104機首脇に立っている二人の素敵なお姉さん。 実は「オネエサン」なのでした。 一人はイカツイおじ姉さんでしたが、一人はスタイルの良い「オネエサン」でした。

館内展示の主力は戦闘機でして

クリックすると元のサイズで表示します


次期主力戦闘機のモックアップ(上)とか、F4ファントムのエンジン(下)とかがございます。

クリックすると元のサイズで表示します



格納庫へ入ると、こんな感じに展示されています。 幾つかの機体はコックピットに乗り込むことも出来ましてニワカ戦闘機乗りの出来上がり。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらのハンガーの一番人気は、本物の機首部分を使ったフライトシュミレーター。
クリックすると元のサイズで表示します
楽しかったですよ。 XYLは着陸する基地を通過してしまいましたがhi。

ところで、
物騒なご近所さんが発射するテポドンを撃破してくれるパトリオットミサイルが航空自衛隊高射部隊の取り扱っている装備とは知りませんでした。 

クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに航空自衛隊ではペトリオットと発音します。私のKiwi英語だとペイトリオット。 あーあ 英語は難しいや。



2007/7/16

失敗から学ばぬ人々  日本の「やれやれ」な話題

鉄筋補強の無い大谷石の石垣やブロックベイが崩れて人を殺めたのは30年近く前の宮城沖地震だろうか?  今回の柏崎地震でも、またぞろ鉄筋無し塀や石垣が崩れておりますね。
わずか10万円程度の追加出費で自宅のブロック塀がご近所を圧死から救うというのに、懲りない人たちだねぇ。 

我が家にはブロック塀は無いが、火山の上に住んでいるPGJも地震被害は他人事ではない。 被災者の皆さんにはお見舞いさせていただきます。

2007/7/15

賞味期限印字は大変なの  更新履歴

賞味期限印字は消費者が一番良く見る部分です。
昨今は1個1個すべての製品の印字状態を自動カメラでチェックしている食品会社もあるそうです。 こうなると気の毒としか言いようが無いが、他人には異常に厳しい日本の風土はどうにもならんというわけで。。。。
話の種、食品工業の失敗学 レーザー印字でひどい目に会った話を足しました。
ここからどうぞ

2007/7/14

ディーゼル特急  観光物見遊山

特急南紀に乗りました。
これがなんとディーゼル特急!
いまだに、そんなものがJAに走っているとは思いもしませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


ディーゼルによる高速鉄道に乗ったのはOZ(デンマーク王国)でDSBに乗って以来です。 あのエンジン音が懐かしかったですよ。

なんでも、紀伊半島は近畿日本鉄道の方が便利なんだそうですが、PGJ田舎住まいで近所に旅行センターが無いもんで、JRみどりの窓口で切符購入「南紀」に乗る事になりました。
紀伊半島、山また山。1時間の会議のために往復で丸1日潰れましたとさhi



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ