ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/5/2

箱根ポーラ美術館  日本食べ歩き

伊豆箱根山塊に住んでいて良いことは、買い物は小田原市へ出れば、そこそこ間に合うし、UHFでDXが開けたら裏山へ上ればJA1からJA3まで苦労なく電波を飛ばせるし、ノイズ源が少ないのでHFでもDPでなんとかなるし、というところです。 
この他にもFBなのは美術館博物館が多く、暇つぶしに事欠かないことです。

その中でもPGJがZLに居た間に開館したポーラ美術館は、アクセスもよく渋滞に比較的なりにくい立地条件の森の中にあります。

クリックすると元のサイズで表示します


ここの展示は、まぁ、ドーデも言いというか、「シャガールの絵や、ティファニー、ガレのガラスを見てもなぁ」なんです。 私が気に入っているのはカフェとレストラン。
とりわけ素晴らしい味でもないのです、当たり前なIFS(Industrial Food Service)の味ですが、景色がよろしくて、小うるさい子供が居ない。
クリックすると元のサイズで表示します
ランチはお値段も2000から4000円と箱根としてはお安いレベル。

こちらはカフェで、ちょいとおしゃれでしょ。 ケーキは。。。。。だけど。

クリックすると元のサイズで表示します



レストランは正午以降は待つのでBookingしたほうがよろしいでしょう。 とくにデートで屋外デッキで食事する場合はね。

さて、この美術館。 建物の設計がなかなか面白いです。 ガラスの屋根を水が流れていくのですが、コケが生えていないのが七不思議。  強い殺菌剤を流しているのか、はたまたガラス表面にハイドロテクト処理してあるのか? 
ともかくきれいです。美しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
GWに是非どうぞ。
PGJとPGKが近場でランチをしようと思うときの1オプションです。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ