ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/2/4

大権現様  観光物見遊山

クリックすると元のサイズで表示します
東海道は歴史の宝庫。
昔からXYLとYSR80を連ねて古城、戦跡を回ったものです。
今日は初めて駿府城へいきました。
駿府城の主は色々あれど、一番有名なのは東照大権現様。
次が鍋蓋今川様か?





















城跡自体は、明治革命の際に九州方面の方々に破却されてしまいましたが、今は発掘再建作業中です。


クリックすると元のサイズで表示します

広大な公園です。
静岡市。
思いのほか歴史遺物が多い街です。



2007/2/3

富士山  ちょっと一言

PGJの現QTHはGisborne並みに不便で美味しいものの少ない地域ですが。

クリックすると元のサイズで表示します
富士山があるんですよ!


月夜は月明かりに光る富士山を見ることができます。

いいだろー。

2007/2/3


いまBSのアカヒTVでニュージーランド観光のおたいこ番組をやっています。
チラッと画面に出た植生を見てXYLと「あぁこれはZLだろ」。
やっぱりZLだった。

Kiwi英語は聞き易く、欧州訛りの英語にいらいらしている私達には懐かしいお国訛りでした。 で日本語の音声の下から拾い出した農夫の発言と付いている通訳の違いにまたびっくり。
翻訳音声「化学薬品は環境を壊すから使わないようにしているんだ」
農夫本人「窒素の多給は水系にも良くないからね使わないようにしているんだ」
窒素は堆肥にも含まれておりましてなぁ。
窒素の過剰流出を抑え、水系の富栄養化を防ぐためには堆肥の減量化と化学肥料のスポット使用が最適の組み合わせなんだが。。。

文科系のマスゴミの思い込み翻訳は立派なもんだ。
特に第二赤旗朝日新聞系は本当にひどいね。 

2007/2/2


貸家住まいです。
地震危険地帯で数年内に廃墟になるか焼けぼっくいなりかねないものにメルセデスのスポーツを買える金額を投資するほどPGJは金持ちではないからなんですが。

今日、貸家保険をかけたら保険額がたったの2000万円。
XYLと大丈夫か? いざ燃えたら足りないんじゃないか?といろいろ調べたら。
どうも建物は2000万円で十分足りるらしい。
スポーツカー2台分の家の値段って、どういう原価なんだろう。。。。
ZLの家の値段はZLの平均所得の10年分以上です。 つまり払うのは大変(ローン金利9%)だが、建物自体は、日本の家に比べてだいぶ出来がよい(但し21世紀に入ってからの住宅バブル期のリーキーホームはかなり危ない)。

鈴木のアルトと同じで、「安くて使い捨ての家」な日本の家。 メルセデスと一緒でメンテナンスしていれば30年たっても資産価値を失わないZLの家。てことらしい。

メンテナンスと言えば、JAの皆様、家屋の手入れし無すぎだよ。 XYLは転居のたびに掃除魔王になっている。 「カビが生えるまでほっとくな」「掃除が維持の第一歩」「汚したらすぐ清掃」とまぁ工場の5S委員会のような勢いですhi
なにぶんPGJはハウスダストアレルギーなので、こういうXYLがいると大変FB。 

「汚さないようにして掃除しない馬鹿野郎」の話は以前しましたが、家は掃除してペンキ塗って、と維持してやればいつまでも美しいのだがねぇ。 

アルトな日本の家は小さくて安いから、クルマ道楽やめたら家が2、3軒買えるってこと?
そうかー 数年分の年収で家が買えるのかぁ>無駄づかいやめるか>>>
いやいや 道楽はやめられんhi 

なにより、20年後どこがすみやすい環境かわからない。
JAのコールサインがBYになっているかも知れず。 
温暖化で環境激変するし。 

2007/2/1


首都圏を離れて数週間。
XYL曰く「ギズボーンだと思えば腹も立たない」そうな。
日本にいるのに!と思うから腹が立つ、ZLに居ると思えば良い、らしい。

不動産エージェントは貸家の火災保険をかけ忘れているし、
地上デジタルは映らないし、
食材はトホホだし、
美味しいパン屋もケーキ屋も無いし、
公共サービスはハナクソだし、

しかし、
日本語通じるだけギズボーンよりもマシ らしい。
あまりに食材がハナクソなので、XYLの料理への情熱は逆に高まりまして。
JA1に住んでいた去年より毎日の晩御飯は充実しております。

そうだ、箱根山を越えたらここはZLなんだ! hi
その割には、法律を無視する人が多いなぁ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ