ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2007/1/29


小沢一郎氏が「日本は世界一格差の有る国になった」と素呆けたこと国会で言っておりましたが、悪いが世界にある格差なんてのはこんなかわいいものではないのはHFをやっていて世界の情勢に比較的通じているDXerならご存知のとおり。

バブルの頃の皆が皆景気良かったころを振り返って、「今の俺はそんな景気良くない。格差社会だ!」と不真面目な奴が言っているとしか思えない。 
収入上げたけりゃせっせと仕事しろよ。 「自分探し」とかいう訳のわからんことを言って難問先送りにしているから解決能力の無い「自分」になるんじゃないかとつくづく思うのです。

マスコミや政治家が格差格差と言うとすぐその気になって「格差」と騒ぐ愚か者達。
60年ほど前にも「一億玉砕」の舌の根も乾かぬうちに「一億総懺悔」とか抜かしていた人々がいますが、どうしてこう乗せられ易いかねぇ。。。

正しい中流の概念覚えている? 資産運用で生活できる人。 つまりPGJをはじめ日本のほとんどのサラリーマンは昔から中流以下。 最近底辺へ落ちたわけじゃないのさ。hi さ、働きましょ。 2度の倒産をかいくぐった経験則でありました。

2007/1/28

QSLカードが来た  アマチュア無線

クリックすると元のサイズで表示します


ZLのアンテナを下ろして1年半になると言うのに、いまだにQSLカードは届きます。
昨日ZLのQSLビューローから届いたカードは10枚ほど。 さすがにかなり減りました。
ベラルーシからは2枚。
東欧や南欧とZLは相性がよく私のバンザイでもらくらくベアフットでQSOできたものです。
このカードは15mのPSKでやったときの物。 どん底コンディションではPSKやMFSKが貧弱システムのハムには数少ない選択肢でしょうね。 なにしろ聞こえなくても文字になるのだから。

タグ: デジタル HF 21M

2007/1/27

荷物は増える  ちょっと一言

JAからZLへ転勤の際はスーツケース2個、ダンボール12個の引越し荷物でした。
これが7年たって、ZLからJAへ引っ越してくるときは20フィート海上コンテナ1本丸丸の荷物でした。
そして、日本で1年暮らして今月引っ越したときは。。。。

クリックすると元のサイズで表示します


4トントラック2台フル積載。

ゴミは買わない貰わない。と決めていてもゴミは増えるものですね。
ニュージーランドサイズの家具がヤマトさんを悩ませたのは言うまでもありません。hi
らくらくパックは偉大ですねぇ。 冷蔵の半切りキャベツまで丁寧に梱包されて一緒に引っ越してきた。 その代わりと言っては何だが19世紀のZL植民地時代のオイルランプにとどめを刺されたのにはびっくりしたけど。 ま、保険を掛けてあるし、なんとかなるでしょ。

しかしまぁ、田舎に越してきても家の狭さは変わらんですhi さすがJA

2007/1/25

観光で死ぬな  ちょっと一言

クリックすると元のサイズで表示します


マウントクック(上写真)で日本人が二人滑落で亡くなったそうで。
ZLの体力系の観光を舐めてはいけません。 体力有り余っているマオリと白人向けに考え出された物ばかり。 それらの安全基準もその体力ベースでできています。
体力の無い、年を取ったら寝たきりになるしか無い国民が簡単にまね出来る代物では無いことが多いのです。
数年前にもスキー場でなくなった日本人の若者がいましたが、ZLのスキー場は「氷河よりマシ」のレベルの場所が中級向けだったりします。
日本の常識世界の非常識とはいいますが、、、 

ご用心。

2007/1/22


使用条件 Condition for use this web site.・ このZL2PGJサイトのすべての内容、写真、記事について著作権はZL2PGJが保有します。 許可なくコピーを利用してはいけません。・ このサイトとは、以下の全てと、それらの下層の内容全てを含めます。www.geocities.jp/zl2pgj //sky.ap.teacup.com/zl2pgj/ ・ このサイトは日本語を十分理解することができるアマチュア無線家のためにデザインされています。・ このサイトの内容が原因で、あなたや、それ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。・ このサイトにアクセスしたことによって、あなたやそれ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。・ あなた個人で楽しむ以外に使用してはいけません。・ 内容を信用するしないは、あなたの自己責任です。・ 本ホームページの内容は、現在もしくは過去の私の勤務先の意見を代表するものではありません。・ ご意見歓迎。・ あなたの送られた情報を私が使うかもしれません。・ 品の無い投稿をした人のアドレスはさらし者にします。・ 日本以外の国で違法となる画像や表現が含まれているかもしれません。そういう国に居る人は、このサイトを見てはいけません。・ あなたのいる場所や時間によりこのサイトを閲覧することが禁じられている場合、このサイトを見てはいけません。・ 引用については、お問い合わせください。・ このサイトが使っているリンク先の内容についてZL2PGJは責任を負いません。・ ウイルススキャンは定期的に行っていますが、もし、当サイトが感染していて、二次的にあなたが感染してしまっても責任は負いません。・ このサイトは日本国の法規の元で運用されています。・ このサイトはリンクフリーですが、あらかじめメールで連絡してください。無断RSS使用などは禁止します。
首都圏から引っ越して何が困ると言って食材の調達が困ります。
茨城のような田舎だと、つくばや水戸で何とかなりますが、箱根山を越えるとちょっと大変hi
XYLは美味しいケーキを買うことをあきらめ、すっかりギズボーンモード。「自分で作るしかない」
おかげさまで、美味しいケーキを久しぶりにいただきました。

一方、日本のワインブームは地方にも波及し近所の(と言っても10数キロはある)スーパーマーケットのワイン売り場はたいそうな充実。まさか!と言うようなワインが並んでいます。
こちらヘイスティングスのシレーニ

クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりにホークスベイの渋い白ワインを味わいました。 ZLで買うより安いのは、名前が日本で知られていないから。 安かった旨かった。

乾杯。

2007/1/16


今度は不二家ですね。 社会的リンチの生贄は。

馬鹿マスコミが大騒ぎしていますが賞味期限過ぎていた原料を使って何が悪い?
使用期限が切れていた原料は考え物だが、賞味期限切れでも他の食品の原料にできない訳ではない。
しかし、そういう期限切れの原料の取り扱いについて手順書を作っておかなかった不二家の製造部門は抜けていたと言うか何と言うか。
ネスレが売れ残りネスカフェを再度溶かして原料として使った際もマスコミはブーブー言ったけど「弊社の手順書のとおり。文句あっか?」で、ネスレは生き残っております。
さすが弊社世界最大のお客様だよ 

まぁ、藤井さんも微生物規格2オーダーオーバーの製品を出荷したのはまずかったね。
というか、それってLA(細菌検査中の操作の失敗で実際とはかけ離れた大きな数字が出てしまった)じゃないのかね? LAが疑われる場合にはそれ相応の手続きがあるけれど、ちょっと時間がかかるしケーキのように賞味期間が短いものは再検査している間に賞味期限切れになってしまうし。。。 
「そんな菌数なら異臭がしているはずだけど、大丈夫だからLAだろう」で出してしまったのが真相では無いかな?

ともあれ、気の毒なのは一般従業員。 
社内に正しい会社の運営哲学を普及してこなかった経営者の責任だね。
良い会社は良いポリシーを持ち、良い企業活動をして利益を出しています。
こちらに当webのお客さん各社をはじめとした日本語の企業指針を並べてみました。
不二家のはどんなだったんでしょうね。

2007/1/12

引越し ました  ちょっと一言

うははは

NHKニュースが名古屋発だ。hi

新幹線通勤は結構快適ですね。 但し仕事帰りに寝過ごすと大阪まで行ってしまうのが難点

2007/1/11

合うレンズが良いレンズ  ちょっと一言

コンタクトレンズ会社に勤めて居ると、どのレンズがいいレンズかと言う質問にやたらと出くわします。

率直に申し上げて、「その人に合うレンズが良いレンズ」なのです。 万人向きのコンタクトレンズはありえない。 A社のが合う人も居るし、B社の製品がベストの人も居る。

大体、コンタクトレンズ医学会でも「コンタクトレンズは異物です」「しないに越したことは無い」と言っているくらいですから。
でも、他のメリットがあるから皆さんしています。 世の中長所と短所のバランスよ。

私も、チバビジョンとボシュロムのワンデーレンズしています。 左右の角膜形状と涙液分泌量の違いでこういうことになりました。

ま、まともな医師の処方を受けることが一番ですが、ZLや他の西洋先進国に比べて日本の医師の水準はお寒いので、ここいらが不安な点でしょうかね。

2007/1/6

動いたものを撃つ馬鹿ハンター  日本の「やれやれ」な話題

去年、千葉県の山の中で老婆が誤射されて亡くなりましたが、今度は鳩撃ちのおっさんが小学生に流れ弾を浴びせたとか。

だいたい鳩撃ち用の玉で150mも弾が流れるって、いったい何号散弾を使ったんでしょうね。 鴨用の4号5号辺りが残っていて、「たまたま鳩がいたから考え無しにぶっ放した」というのが真相のような気がするが?? 
何しろ、事故を起こすハンターに「動いたものがあったので撃った」と平気で言う愚か者が多すぎるのが、私のこの疑問の種になっています。 

散弾銃の弾は1個の薬莢の中に1つの鉛球が入っているクマいのしし用から、数百の砂のように細かい鉛粒が入っているスズメ用まで色々あります。
上手な人は、獲物を見つけてから最適な弾を装てんし照準し発射できます。 
その早業はお見事ですよ。
また、それができない人は獲物を決めずに出かける「ブラブラ猟」に出るなと言われたものです。
今日はコジュケイを撃つからコジュケイ用の弾しかもって行かない。 コジュケイ以外には発砲しない。 と決めていけば事故は起きないものだ。 と鉄砲屋の大旦那に習ったものです。

ハンターは減る一方で野生動物の数量管理はできず、残ったハンターも質が落ちる一方では、今に税金で雇用する狩猟官が必要になってしまうかもしれない日本であります。
やれやれ
タグ: 銃刀法 違法 誤射

2007/1/5

石仏  観光物見遊山

成田空港の進入路の真下に仁王山寺という寺があります。
ひなびた良いお寺です。
千葉氏が栄えた頃はたいそう勢いのあった寺だそうですが、明治以降はからっきし というのは名刹に共通項。
クリックすると元のサイズで表示します
おかげでひなびたいい味を出しています。 ひなびた角にドカンと埴輪博物館があるところが、このお寺の特徴です。 ちかくに町営の埴輪博物館もあり、カワラケ好きにはたまらんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します


ただ、ひなびては居りますが、なにぶん直上をジェットが飛んでいますので、それなりの騒音はご辛抱ください。
石佛たちもさぞ五月蝿かろう。
タグ: 成田周辺 古墳

2007/1/4

ワインブームだそうだが  日本での食生活

クリックすると元のサイズで表示しますワインブームだそうで。
私の場合、ZLで現地のビールがあまりにハナクソなんで、値段の割りに素晴らしいVK,ZLのワインを覚えたのがワインの大量消費のはじまりです。
それまでのJA時代はXYLが大学で覚えてきたトロッケンベロンベロンに甘いドイツワインばかりやっていたので、かなり選択肢は狭かったです。
ZLでは40ドル出せば舌の肥えた食品技術者の多いパーティーに出しても「お、良いね」と言われるワインが普通に売られていました。
基本的にZLの人間は中流以上でもケチだから、旨いものには金を出すけど「有名」なだけの物には金は出さない。 そういうケチ共から美味しいワインの評判を聞き集めて6年間酔っぱらっていたものです。hi

で、先日、3,000円ちょいのキッコーマンの国産赤を飲みました。
おーい。 このコクの無いシャバシャバはなんだよ。。。
これに「フルボディー」なんてカードを付けた販売店の連中も、もっと良い物飲めよなぁ。 


2007/1/3

おせち料理  日本での食生活

バブルの頃、ウン十万円のおせち料理なるものが出回っておりましたが、21世紀の新バブルでもそんなものが出回り始めました。
馬鹿者ですね。
わざわざ高騰している食材で旨くもないおせちを作っても無駄。 というわけでXYLがこんなおせちを作りました。

クリックすると元のサイズで表示します


そもそもおせち料理は保存食。味が濃くて、かつ酒の肴。 
こんな冷蔵庫の発達した時代にそんなものを食べなくてもねぇ。 という意見は正解かもね。

写真はパナソニックのDMC-LX2で28mmで撮影したものを超縮小したものです。 クリックすると大きい(それでも1/3に縮小したサイズ)画像で見れます。
コンパクトデジカメにしては意外といいレンズでしょ。

2007/1/2

公正な裁判  ちょっと一言

サダムフセイン元大統領が処刑されました。
「勝てば官軍負ければ賊よ」 は、世の習い。
彰義隊しかり、五稜郭しかり、東京裁判しかり。

「戦争はしてはならん。しかしはじめたら負けてはならん」東郷外相。
負けてはならん。まったく。 公正な裁判が戦争裁判にあるわけが無い。
 
アメリカの厚顔無恥!
と、言いつつPGJは米国人のために仕事しております。 あーあ、国賊。

2007/1/2

道州制  ちょっと一言

キヤノンの御手洗おぢさん提唱の希望の国日本」計画ですが、なんか麗しいですね。
「計画目標」に向けて実施しても計画通りには必ず行かないのが「目標」の常だから、高く麗しい目標を持たないと、より良い現実は手に入らないわけで。 
だから「麗しい」目標は大事ですね。
(高すぎる目標を見るとすぐあきらめてしまう人も居ますが、こういう人は人生つまらなかろうなぁ。) 

で、その計画中に道州制導入なるものがありますが、私は賛成。 「猫の額のような行政区画でたいした差の無い事業を別々の予算で独立してやっている無駄は民間では考えられない。」 という言い古された意見よりも、「ゴミ職員を大量解雇して、使える公務員に3倍仕事させて倍の給料やればいいじゃないか。」と言うのが私の意見。 
優秀な人材を高い値段で買ってきていい仕事をさせるのが一番。 ボリュームメリットで、でかい予算でどかーんとやっつけたほうがFBなことって多々あるしね。
「公務員解雇して、その人たちの再雇用はどうすんだ?」と言う意見もありますが、才能のある人なら再就職は見つかるし、それこそ再就職先の見つからないような人材を税金で抱えていたのか?という自然な疑問が。。。

また、「日本に来る留学生を増やそう」と言うのもありましたが、卒業後の仕事探しに不自由する国に留学しに来るかね? ZLのように「ZLで卒業したらビザを優先発給するよ」くらいの仕組みがないとね。
まぁ昨今の日本は名前が書ければ大学へ入れるので、「優秀な成績で卒業したら就労ビザを出すよ」にしたら良いでしょうね。 でも、優秀な外国人が入ってくると怠惰で勉強不熱心な家庭で育った若者が「仕事を奪われた」として外国人排斥のネオナチと化するのは欧州でも10数年前から社会問題化しておりますね。 
フランスや英国の例を見るまでも無く、日本などの旧世界の国は移民をあまり引き受けないほうが身のため国の為。 VK,ZLとは国の成り立ちが違うんだからさ。

ま、某週刊誌曰く「逃げ出せる順に国を捨てる」世の中になるかも知れず、どうなることやら日本国。 

2007/1/1

謹賀新年  ちょっと一言

クリックすると元のサイズで表示します


今年は曇りで初日の出は望めないというので大寝坊な元日でした。
初日の出といえば、思い出すのはY2Kの初日の出。 ZLは世界で一番早く初日の出が見えるというので、世界中から観光客が来ましてたいそうな騒ぎでした。
もっとも、あの日はZLは何処も雨か曇り。 ほとんどの町で初日の出はお目にかかれませんでした。
私達も天気予報を見て「寝てよう」にしたものです。 なにしろ南半球は夏の初日の出ですから日の出時間の早いこと! 起きられるものではない。
そんなことを思い出しながら、「今年はどんな災難が待っていることやら」と苦笑いしております。

皆様本年もよろしく。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ