ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2006/12/31

慣れない  PGKとPGJ 浦島夫婦

寒い大晦日と言うのがどうにもなれない。
大晦日といえば「暑い!」というのが当たり前で「明日はジェットボートのレースだね」と言う生活がどうにも抜けない。hi

去年の今頃は、クリスマスに通関が切れてニュージーランドから20ton積みコンテナで届いた引越し荷物の山と格闘していたので、今年はひさしぶりの静かな大晦日です。

皆様良い年をお迎えください

2006/12/30

品質管理  更新履歴

品質がらみの仕事をして居ると「品質管理してるかっ?」というお怒りの苦情をしばしば頂きます。
まともな企業は「しています」。 ただし、中身はだいぶ一般消費者の理解とは違います。 誤解を恐れず「品質管理」について書いてみました。
話の種」「品質管理してるの!?とは言うけれど」
今年最後の更新です。 
タグ: QC TQC 不良品

2006/12/29

仕事納め  ちょっと一言

ぎりぎり年内にintra-onlineの作業手順書を作ることができました。
去年一昨年はニュージーランド人向け英語版だったので苦労しましたが、今年は日本語とは言えまるっきり素人向けにややこしい内容を作ったので、それはそれで苦労でした。
あー。 これで休みでゆっくりできるぅ。。

2006/12/28

月日は百袋の家格にして  懐かし写真館

まぁ なにぶん 私のPCはZLで購入したものなので、日本語の変換がめちゃくちゃ。
月日は百代の過客にして が正解

しかしまぁ、ZLから引っ越してきて1年が過ぎてしまいました。 なんとまぁ月日の経つのは早いものか。 去るもの日々に疎しとも申します。

さぞ変わったろうねぇ。 Gisborne、Napier。
でも、こんな風景は変わらないでしょう。
ただいまGisborneとうもろこし収穫で大忙し。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、日本円に対して予想外に下がらないニュージーランドドルは日本への輸出の大きな障害で、ZL産コーンはEUへ輸出されているのでしょうなぁ。

イギリスへ輸出する為にBRC(英国小売商組合)のAuditをパスしたのも懐かしい思い出ですね。
タグ: 監査 品質

2006/12/27

口は災いのもと  ちょっと一言

PGJの職場のデスクはこんな感じ

隅っこでZLから帰ってくる少し前に手に入れた手彫りのマオリの神様が隅っこに鎮座ましましている。
クリックすると元のサイズで表示します

舌を握っているのは、「よく考えて話せ」と言う意味だそうな。
まぁ、舌禍が絶えないPGJには良いお守りです。
「馬鹿に馬鹿と言うな。 本当のことだからシャレにならん」とは友人の弁。 いや、まったく。

2006/12/26

最近のアクセス  ちょっと一言

今月の団体企業ご利用者の皆様

東北大学様
一宮市役所様
クボタ様
上越市様
ユニリーバ様
メニコン様
高崎市様
日立様
ハインツ日本様
武田製薬様
双葉電子様
日本IBM様
三菱商事様
日本経済新聞様
日本学術振興会様
丸紅様
第一製薬様
NTTドコモ様

キーワード ベスト10
牡蠣
ノロウィルス
除菌スプレー
MFSK
ハイター
エボンヌ
軽井沢
冬至のかぼちゃ
デジカメ
広角

毎度ありー

2006/12/25

クリスマス飾り  ちょっと一言

クリスマス飾りはいつまでしていますか?
我が家では1月中旬まで飾っていますが、皆さんは明日から神道に逆戻りで門松ですかね。
ご多忙ですねhi

クリックすると元のサイズで表示します


イタリアでも、写真のようなアメリカ風電飾が増えて聖家族の厩のミニチュアを飾る家が減ったそうです。 
我が家は両方飾っておりますが、XYLの友人は当然のようにミニチュアの登場人物が誰だか分からなかったそうで。。。

社会科で教わったはずなんだが。 カニシカ王と仏教の関係の説明よりは希薄な説明だった気もするけど。

2006/12/24

すんげぇ  ちょっと一言

本日はクリスマスイブ

百貨店の地価食品売り場は、クリスマスを「ケーキを食べる日」と理解さてれている皆様であふれかえっておりました。
私は「デパチカ」で「ここが最後尾」という看板を初めて見ましたよ。

宝飾品売り場は、金目の物を奪ってトンずらしようとする女の子と、一晩幾らにつくのか悲惨な思いにくれている男の子のカップルが山ほどいました。

そんなもので簡単に股を開くバカ女と一緒になると不幸になるぞ青春諸君!hi

それにしても巷は大渋滞でした。 KFCでは七面鳥のかわりにフライドチキンで間に合わせる皆さんで大渋滞。

あー、びっくりした。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/12/23

天皇誕生日  ちょっと一言

陛下のご長寿を祈念して「千穐萬歳」

2006/12/22

で、あなたの御宗旨は?  日本の「やれやれ」な話題

今週末はキリスト教徒にはクリスマスウィークエンド。
勤務先のアイルランドの工場にも、イギリスの工場にも、「良いクリスマス休暇をね」と帰ってきた今日の帰りの電車はガーラガラ。

どうやら、彼と彼女に縁の無い人々が忘年会兼Xマスパーチーをしているらしい。

私も宗旨はこちらなんで、異教徒の皆様に降誕祭を祝っていただくのは光栄ですが、、、、
なんだかねぇ。

仏教徒は花祭りにデコレーションおはぎと精進料理でお祝いすればいいのにねぇ。

2006/12/21

終身雇用回帰  ちょっと一言

使用条件 Condition for use this web site.・ このZL2PGJサイトのすべての内容、写真、記事について著作権はZL2PGJが保有します。 許可なくコピーを利用してはいけません。・ このサイトとは、以下の全てと、それらの下層の内容全てを含めます。www.geocities.jp/zl2pgj //sky.ap.teacup.com/zl2pgj/ ・ このサイトは日本語を十分理解することができるアマチュア無線家のためにデザインされています。・ このサイトの内容が原因で、あなたや、それ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。・ このサイトにアクセスしたことによって、あなたやそれ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。・ あなた個人で楽しむ以外に使用してはいけません。・ 内容を信用するしないは、あなたの自己責任です。・ 本ホームページの内容は、現在もしくは過去の私の勤務先の意見を代表するものではありません。・ ご意見歓迎。・ あなたの送られた情報を私が使うかもしれません。・ 品の無い投稿をした人のアドレスはさらし者にします。・ 日本以外の国で違法となる画像や表現が含まれているかもしれません。そういう国に居る人は、このサイトを見てはいけません。・ あなたのいる場所や時間によりこのサイトを閲覧することが禁じられている場合、このサイトを見てはいけません。・ 引用については、お問い合わせください。・ このサイトが使っているリンク先の内容についてZL2PGJは責任を負いません。・ ウイルススキャンは定期的に行っていますが、もし、当サイトが感染していて、二次的にあなたが感染してしまっても責任は負いません。・ このサイトは日本国の法規の元で運用されています。・ このサイトはリンクフリーですが、あらかじめメールで連絡してください。無断RSS使用などは禁止します。
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/business/20061220a2800.html

新卒の若者の終身雇用希望が3割だそうで。
まぁ、PGJも最初の会社に入ったときはそう思っていたけど。。。 潰れたhi

XYL曰く、「単にゆとり教育の競争のできない人たちだからじゃないの?」
まぁ、そうかも知れん。

入社してから退職まで40年以上。 現在の私の感覚では同じ会社にそんな長期間勤め続けられる忍耐力ある人に感心するのでした。
と、言いつつ、そろそろ定着しないと今に恐怖の外資ゴロになってしまうなぁ。

2006/12/20

牡蠣とノロウィルス  日本の「やれやれ」な話題

かきとノロウイルスは、ただいま最悪の組みあわせとして市民を恐怖の底に叩き込んでおります。
某友人はスペインだかフランスだかで地中海産の牡蠣で大当たりをしたそうで、「牡蠣は食わん」と言っています。
貝に溜まる食中毒原因は有毒プランクトンが蓄積する「貝毒」が昔から有名でしたが、これに今はノロウィルスが加わりました。
ノロウイルスは日本沿岸の2枚貝の1/3に存在するそうですが、なにぶん生で食べるのは牡蠣ばかり。 ということでかきは袋叩きになっています。

まぁ、しかたがない。
1億人の日本人がせっせと汚した海で育った貝ですからねぇ。
一方、ZL(ニュージーランド)では、ちょっと危ないと思うとすぐ農水省が喫食禁止にしてしまいます。 おかげで6年間シーズンごとに数十枚の生牡蠣を食べつくして当たったことなし。 ま、あれだけの国土で400万しか人口がないのです。 それは海はきれいですよ。

   クリックすると元のサイズで表示します

ZLの牡蠣はオークランド湾か、ベイオブアイアランズが産業的に成功しています。

これらの牡蠣処理工場を見ると、日本の水産工場の汚さは際立ちますね。 悪いけど。
「地元の保健所は漁協に遠慮して中毒が出るまで注意報を出さない。 だからうちの学生には事前に学内警報を出している」とは日本の某水産学部の先生のお話。
くわばらくわばら

2006/12/19

新たな非関税障壁  日本の「やれやれ」な話題

「和牛」とは牛の品種の一部を総称する名称で、日本で品種改良し形作られた肉用牛の系統をひっくるめた呼び名です。 黒毛和種、褐毛和種、日本短角種などがそれに当たります。

つまり、これを海外で肥育しても「和牛」には変わりません。 輸入和牛とかニュージーランド産和牛、米国産和牛です。

これは北海道で「ホルスタイン」(ホルスタイン地方原産だからと言う説もある、白黒斑オランダ牛)を飼っていても、ホルスタインには違いないのと同じ。

バークシャー(英国の地方名)と言う品種の豚が神奈川で飼われていてもバークシャーに違いないのと同じ。
使用条件 Condition for use this web site.・ このZL2PGJサイトのすべての内容、写真、記事について著作権はZL2PGJが保有します。 許可なくコピーを利用してはいけません。・ このサイトとは、以下の全てと、それらの下層の内容全てを含めます。www.geocities.jp/zl2pgj //sky.ap.teacup.com/zl2pgj/ ・ このサイトは日本語を十分理解することができるアマチュア無線家のためにデザインされています。・ このサイトの内容が原因で、あなたや、それ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。・ このサイトにアクセスしたことによって、あなたやそれ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。・ あなた個人で楽しむ以外に使用してはいけません。・ 内容を信用するしないは、あなたの自己責任です。・ 本ホームページの内容は、現在もしくは過去の私の勤務先の意見を代表するものではありません。・ ご意見歓迎。・ あなたの送られた情報を私が使うかもしれません。・ 品の無い投稿をした人のアドレスはさらし者にします。・ 日本以外の国で違法となる画像や表現が含まれているかもしれません。そういう国に居る人は、このサイトを見てはいけません。・ あなたのいる場所や時間によりこのサイトを閲覧することが禁じられている場合、このサイトを見てはいけません。・ 引用については、お問い合わせください。・ このサイトが使っているリンク先の内容についてZL2PGJは責任を負いません。・ ウイルススキャンは定期的に行っていますが、もし、当サイトが感染していて、二次的にあなたが感染してしまっても責任は負いません。・ このサイトは日本国の法規の元で運用されています。・ このサイトはリンクフリーですが、あらかじめメールで連絡してください。無断RSS使用などは禁止します。
ところが日本では「和牛」を「国産に限る」とするのだそうです。
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/seisan/meatdisplay/04/data03.pdf

「国内畜産農家を守る」とか言うお題目ですね。
いつまでこんな姑息なことをしているのだろうと思います。 まじめに国際競争力を付ける工夫がなぜできないのかねぇ? 友人の工夫の塊な畜産農家は農水省の弱小農家支援策にあきれ返っていましたが、これにも呆れ返っていることでしょう。

一方、ネーピア時代のご近所さんはじめ、ニュージーランドのホークスベイなどで和牛を育てている人たちがいますが、これでかなり厳しくなるだろうと思います。 

2006/12/18

ノロウィルス  日本の「やれやれ」な話題

ノロウイルスの感染予防だと称して、市販「除菌」スプレーを噴霧している病院がTVのニュースに出ておりました。

普通、医師はこの手の知識が豊富と思われております。
実は大はずれ。

防疫や公衆衛生、食品衛生の知識と実践を日本のお医者さん達が身に着けていれば、こんなにあっちこっちで年がら年中院内感染で死人が出る訳が無い。
一例;話の種

例の除菌スプレーですが薄いアルコール溶液のスプレーで、言っちゃ悪いけど「効きません」。 しかも噴霧したそばからボロ雑巾でふき取っていました。

どんな消毒剤でも最低必要接触時間と言うものがありまして、吹きつけたそばから拭き取っていたら消毒にならない。
これが日本の医療従事者の程度です。
過失で人を殺しても、めったに非難されないからなのでしょうね。
食品技術者は食品で人を殺したら豚箱行きですよ。 だから、この手のノウハウは医師よりも上手の人がたくさん居ますよ。

ノロウィルスが心配で消毒したい皆様。 ハイターかドメストを薄めてご利用ください。 一番安くてよく効きます。 

2006/12/17


賞味期限(期間):加工食品をその期間内であれば美味しく食べられるとする期日表示。<広辞苑>

加工食品の賞味期間を延ばすには、より高度な加工方法や、より高性能の容器が必要になります。 それらはコスト上昇の要因となりますので、工場出荷値段と生産コストのバランスのにらめっこになります。
(これが大変なのよ。)

一方、人生の中での賞味期限なんてのもありますね。
昔々、祖母が203高地に髪を結った女学生の頃は20歳は年増だった。
20年ほど前、ご婦人は25歳を越えたらゴミ扱いクリスマスケーキだった。
それが雇用機会均等法以来、仕事に燃える方が増えて正月飾り(30までに売らなきゃ)になり、いまや30台半ばが当たり前。
世の中変わるもので。。

「四十にして迷わず。」なんてのもありますね。 まぁこれは平均寿命40年の頃の話で、今で言ったら60歳が相場でしょう。 でも団塊の世代を見て居ると「60になっても迷いっぱなし」のような気がします。失礼>該当者の先輩諸氏。

PGJは学校の卒業証書にも賞味期限があって、それは3年だと思っています。
3年も社会に出て仕事をしていれば、仕事のできる奴、できない奴の差は出てきますからね。 勤め人は、その時その時の仕事の結果で評価されるでしょ? 

ウン十年前に「俺は○○高校を出た」「うちの子は○○大学を出た」と言うのが自慢の種の人って未だにいますが、痛々しいというか何と言うか。
(そんなトンチキが以前居た会社にもいました。 入社したかと思ったら消えていったけどhi)

柳家小三治師匠曰く「うちの親父は某私大卒業のくせに東大以外は大学じゃない、とか抜かしておりましたが。。。 バカですね」
まったく、笑い話ですが、その手の御仁は未だに生息しております。 不思議な人々です。

何かしらの権威や肩書きの好きな化石型日本人を見て居ると、「人生楽しんだ者の勝ち」でお気に入りの仕事で平日は全力で仕事して、週末に全力で遊ぶのニュージーランド人の「自分が一番」と思っている友人どもが光り輝いて見えますな。 言い古された「感慨」ではありますが。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ