ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2006/9/30

レゴランド  更新履歴

クリックすると元のサイズで表示します
レゴブロックは世界中で人気のデンマーク製のおもちゃです。
その本社の近所で仕事をしていた時代がありました。 週末にはしょっちゅう併設の遊園地へ出かけたものです。
と言うわけで レゴランドのページを作りました。

2006/9/30

オールナイトニッポン  美しきモノ、心ひかれるモノ

モノと言っても 金を出せば買える物ではない。

1980年頃テーンエイジャーだったPGJにはラジオはお友達だった。
で、PGJのPCのHDDには谷山浩子のオールナイトニッポンをはじめ、いくつかのオールナイトの録音がMP3化して保管してあります。

うーん。 これを聞きながらネーピア、オークランド間をぶっ飛ばしたもんです。

だれか彼女のオールナイトの録音すべて持っている人いないかなぁ。

2006/9/28

ソニー。。。  日本の「やれやれ」な話題

ひところ下火だった回収ごっこ

今度はソニーだそうで。
52万個の電池っていったいどれだけの量だろう?
廃棄費用だけでも見当もつかん。

気の毒。。。

2006/9/26

ブルガリアヨーグルト回収  日本の「やれやれ」な話題

明治ブルガリアヨーグルトが回収だって。。。
製造所固有記号と賞味期限の印字不良で52万個!
http://www.meinyu.co.jp/important_info/detail/060926_01.html

こういうヨーグルトって容器への印字はどの工程でするのでしょうね。 充填後はインクジェットコーダーのインクが湿度の影響を受けやすいので充填前だとは思うけれど。
容器の担当が工場に説明無しで容器の素材を微妙に変えてインクが乗らなくなった。
なんていうのはアメリカの工場では良くある話ですが、まさか日本ではねぇ。

原因を知りたいなぁ。

ちなみにインクジェットとはインクを吹き付けて印字する印刷機のことでして、毎分300パックは軽く印字します。
ドミノ社が有名どころかね。

スタンプで1個づつ押しているなんて、もはや過去の遺物です。

それにしても。 工場の担当者が気の毒。。。。

2006/9/24

クリエートのバンザイ  アマチュア無線

クリエートデザインの730Vはバンザイアンテナとして有名ですね。
 回転半径が低いから狭い日本の家でも隣へはみ出さない。
 エレメントの端が上に跳ねていて電圧の腹が水平ダイポールより高いので、TVIが起きにくい。
 7、14、21、28、50MHz帯に一本で出ることができる。
 折りたためば飛行機で運べる。
と まぁ便利なアンテナです。 ZL2PGJはこのアンテナで7Mで欧州とQSOしたりしておりました。 それくらい使えるアンテナです。
去年アンテナをおろした際にZL2RIに譲渡しました。 

この週末にタワーのてっぺんに持ち上げたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
(c)ZL2RI


楽しんでいるそうです。

ZLは空気が綺麗なのでアンテナが腐りません。 2年使ったアンテナをおろしたときに輝いていましたからね。 

2006/9/23

天使の隠れ家  日本食べ歩き

「天使の隠れ家」なるレストランが千葉市の住宅地にございまして先日ランチに行ってきました。 XYL曰く「名前が粋でない」お店ではありますが、肉に関しては原料がよろしいお店でありました。

むろん、1回しか行っていないから次回もそうかどうかはわかりませんが、「また行ってみるか」と思わせるサービスの質はありました。
まぁランチで2人で9000円も払えば、それ位してもらわないと困るんだけどhi

千葉県は洋食砂漠で本当に良い店が少ないので、空振り率はかなり高いのです。その中では貴重な一店になるかどうかはまだ不明です。

実は東京の外側でわざわざ食べに行こうかと思うお店を探すのは大変です。 なにしろwebのグルメ情報のクチコミはまったくと言っていいほど当てにならないのは皆さんご存知のとおりですから。 ある程度いい食事を食べつけている人に教えてもらうのが一番のようですが、私は千葉方面に知り合いがあまり無いもんで。。。 房総方面ではしばしば地雷を踏んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

2006/9/21

AE86  更新履歴

AE86といえば型式名のほうが有名なトヨタのスポーツです。
もう20年前のクルマなんですね。
私は2ドアトレノAPEXの最終型に乗っておりました。

クリックすると元のサイズで表示します


2速と3速が離れていて箱根では苦労しました。 2速でレッドゾーンぎりぎりまで引っ張っても3速に入れると、ぼぼぼぼ と失速してしまうhi

なんだかんだいっても、最後の軽量FRスポーツです。 
楽しいクルマでした。

というわけでクルマ歴に写真を貼り付けました。
こちら

2006/9/18


アウディRS4は4WDマニュアルトランスミッションの素敵なスポーツカー。だが。
値段は1,000万を軽く超えてしまう。
とてもではないがメーカー勤務のサラリーマンに手の出せるおもちゃではない。
じゃーS4クワトロは?
とヤナセが言って来たので試乗してきました。

クリックすると元のサイズで表示します


V8でこれくらい排気量がでかいと、オートマのいやらしさは無いですね。 そりゃA3クワトロのDSGにかなうべくも無いけれど、それなりに楽しいし加速も足周りも良い。
で試乗を終えて自分のA3クワトロに乗ってみて。

軽量ハイパワーは楽しいねぇ。 S4は、もう少し爺になったら考えましょうかね。


2006/9/17

ストックホルムは秋が綺麗  懐かし写真館

初めてスウェーデンのストックホルムに行ったのは1994年の秋でした。
スカンジナビアエア(SAS)の乗務員がストライキをして、コペンハーゲンからストックホルム経由で成田へ向かうつもりの私はストックホルム空港で欠航の表示を見て唖然。

ストックホルム乗り継ぎで成田に向かう人はほとんど出発地の空港で欠航を告げられたのですが、コペンハーゲンカストロップ空港の免税店ショッピングを堪能しようと早めにチェックインした私は網に漏れてしまったわけ。

300人の乗客中、私と同じ身の上の人が韓国の造船技師一家3人、ドイツのビジネスおばさん1人、スイスの看護婦さん1人、デンマークの老婦人1人、日本人ビジネスマン私を入れて2人。計8人。

8人皆でわいわいやりながらSAS手配のリムジンでストックホルムの町へ。
で、それから代わりの便が出るまで30時間。 顎足すべてSAS持ちでストックホルム観光をさせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


楽しいハプニングでした。

ストックホルムの町は紅葉が綺麗、空が青い秋は観光に最適ではないでしょうか?
大江健三郎氏にノーベル賞が決まった日のことでした。
日本人のOEて? だれだ? などといいながら地元紙を見ておりましたhi

2006/9/14

先生評価板  ちょっと一言

恐ろしいものがありました。
大学教職員評価サイト こちら
私も恩師の名前を探してみたら、「おー有った」
単位のとりやすさ、出席を取る取らない、などなどが載っています。
こういうので単位が取りやすい なんて載せられた先生は学生の将来には役に立たない先生だよねぇ。 わかりやすいが試験は鬼 と言うのがベストの授業かね?


2006/9/13


不精床 といえば今は無き文治師匠の十八番で、私は彼のCDを聞くたびにげらげら笑っているのです。 私の一番のお気に入りは禁酒番屋です。

みずかすてらぁ あぁん?

先日、京浜東北線の大森の近所に仕事で出かけて、帰りに駅前近所の1800円床屋と言うものに行ったのです。 そんな激安床屋は初めてでしたが、散髪に行く暇が無くてとりあえず といったら。
あぁぁぁ

汚い、だらしない、仕事は悪いの三重苦。
よくよく終わった後に見てみたら、だらしない仕事で自分の店をつぶした老床屋が集まってやっているような店でした。
いやまいった。

その後。 普段行っている床屋に早退して行って「浮気してごめん、これ治して!」と言って1時間以上掛けて治してもらいました。

大森の爺さん連合床屋。 あぁいう仕事で恥ずかしくないのだろうか?だらしない仕事しかできないなら、とっとと辞めればいいのにね。  
「はーじをわーすれたカナリアはー」(童謡歌を忘れたカナリアのふしで)。。。 生きている価値も無い。

安物買いの銭失い と言うお話。

2006/9/12

原子力船むつ  懐かし写真館

その昔、日本には原子力実験船の「むつ」という船がありました。
実験船ですからいろいろとトラブルもあり、それを理科の素養の皆無なマスコミが袋叩きにして、恐怖の船は行き先が無くて補助金を垂れ流しにして扇のおばさんに廃船宣言されるまで、無駄に船齢を重ねました。
廃船が決まったとき、この時代遅れ船にこれで無駄金が投資されなくなると喝采したものでした。 10年早く実験を完了していれば国益にかなう実験もできたでしょうにねぇ。科学の研究は世界との競争だ。 1分でも遅れたら、そいつの負け。
こちらが1985年当時の母港である陸奥大湊港に係留中の「むつ」です。

クリックすると元のサイズで表示します


この写真を撮ったときは、すでに「放射能漏れの厄介者」扱いが始まっておりました。
進水した当時は未来科学の塊だったのにねぇ。 まぁ 儲かったのは港湾建設業の方々と地元の代議士さんだけだったかね? 
なんか気の毒な船です。

2006/9/10

野生生物のテレメーター  ちょっと一言

野生動物の調査で電波発信機を動物につけて、それを追いかけるというのは良くある調査の手法でして、PGJもやったことがあります。
テレメーターと一般的に言われておりますが、動物学をやっておられる方々はUHF,VHFをやっているアマチュア無線家には信じられないトンデモ電波理論でARDFをやっておられますhi
ま、そんな方々のお役に立てば なページを更新しました。
http://www.zl2pgj.com/hobby/tlm/tlm.html

2006/9/7

DSBのページ完成  更新履歴

デンマーク国鉄の記事完成しました。
珍しいIC3の運転台内部の写真もございます。

インタシィティ トゥ ケペンハウン

http://www.zl2pgj.com/hobby/rails/dsb.html 

クリックすると元のサイズで表示します


2006/9/6

ハーブだ ハーブだ  日本での食生活

先日ジャガイモを送ってくれた北海道の知人が、こんどはハーブをテンコ盛りで送ってくださいまして。
XYL欣喜雀躍早速ハーブの本を引っ張り出してきて、何を作るか悩んでおります。 何々を作ろうと思ってハーブを選ぶときは簡単だけど、これだけ大量にハーブが来るとXYLの脳みそはオーバーフロー。
蛙になってしまいました。hi

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、本日の前菜1はバジルとトマトのオリーブオイルのサラダ。



クリックすると元のサイズで表示します

前菜2はじゃがいも「インカのめざめ」にフェンネルのサラダ。 インカの目覚めの黄色い生地が美しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
なすの豚バラロール、セージ風味



クリックすると元のサイズで表示します
メインはデンマーク風オープンサンド、ディル風味ヨーグルトソース添え。作り方はこちら

さすが健康で新鮮なハーブは、おいしゅうございました。

南関東では暑すぎてXYLの植木鉢ハーブはすこぶる調子が悪い。 ZLにいたころは庭でハーブは野草のように生えていたものですが、北海道でもないとこの手の植物は健康に育たないみたい。
ま、本州以南の農業の農薬使用量の多さが、それを裏付けているというか。。。。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ