ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2006/7/31

さん君変換  ちょっと一言

使用条件 Condition for use this web site.・ このZL2PGJサイトのすべての内容、写真、記事について著作権はZL2PGJが保有します。 許可なくコピーを利用してはいけません。・ このサイトとは、以下の全てと、それらの下層の内容全てを含めます。www.geocities.jp/zl2pgj //sky.ap.teacup.com/zl2pgj/ ・ このサイトは日本語を十分理解することができるアマチュア無線家のためにデザインされています。・ このサイトの内容が原因で、あなたや、それ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。・ このサイトにアクセスしたことによって、あなたやそれ以外の方に被害が発生しても、私は責任を取りません。・ あなた個人で楽しむ以外に使用してはいけません。・ 内容を信用するしないは、あなたの自己責任です。・ 本ホームページの内容は、現在もしくは過去の私の勤務先の意見を代表するものではありません。・ ご意見歓迎。・ あなたの送られた情報を私が使うかもしれません。・ 品の無い投稿をした人のアドレスはさらし者にします。・ 日本以外の国で違法となる画像や表現が含まれているかもしれません。そういう国に居る人は、このサイトを見てはいけません。・ あなたのいる場所や時間によりこのサイトを閲覧することが禁じられている場合、このサイトを見てはいけません。・ 引用については、お問い合わせください。・ このサイトが使っているリンク先の内容についてZL2PGJは責任を負いません。・ ウイルススキャンは定期的に行っていますが、もし、当サイトが感染していて、二次的にあなたが感染してしまっても責任は負いません。・ このサイトは日本国の法規の元で運用されています。・ このサイトはリンクフリーですが、あらかじめメールで連絡してください。無断RSS使用などは禁止します。
10年位前、某外資の会社に勤めているころ上司に習った言葉です。
曰く「外資系では昨日まで自分の部下だと思っていたものが、いきなり今日から上司になったりする。 そのとき、部下だった人に○○君といわれるのは、やりきれないだろう」「その不幸せを防止する為に、外資系企業では、社長からペーペーまで○○さん とさん付けで呼ぶ会社が多いのだ」

ニュージーランドは、会社でもほとんどファーストネーム呼びです。
以前、大ボスがPhDなので「Dr. Newton」と呼んだら、手を振って「やーめーてーくーれー」と言われたことがあります。hi
(PhD=博士号を有するお方の肩書き。)

そんな環境に長く暮らしていると、「○○君」という言葉を使っている人を見ると馬齢をお重ねになっただけの御仁と見てしまう習慣ができてしまいました。hi
恩師だけには「君」呼ばわりされても、まったく違和感は感じないですけれどもね。 

2006/7/30

大失敗して馘首されない幸せ者  日本の「やれやれ」な話題

This Web Site is ZL2PGJ's copyright property. · This web site is designed for licensed or previously licensed ham people who able to understand Japanese well. · I am not liable to you or anyone else for any Loss in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. · You must ensure that your access to this Web Site is not illegal or prohibited by laws which apply to you or in your country, region or location. I am not liable to you or anyone else if interference with or damage to your computer systems occurs in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. You must take your own precautions to ensure that whatever you select for your use from this Web Site is free of viruses or anything else (such as worms or trojan horses) that may interfere with or damage the operations of your computer systems. · You are provided with access to it only for your personal use. · This Web Site may contain links to Linked Web Sites. Those links are provided for convenience only and may not remain current or be maintained. · Links to those Linked Web Sites should not be construed as any endorsement, approval, recommendation, or preference by us of the owners or operators of the Sites, or for any information, products or services referred to on those Other Web Sites. · My Rights to use information that you send me.· ZL2PGJ welcomes ideas and feedback from you about all aspects of the Web Site. You agree that ZL2PGJ may distribute, reproduce, transmit, create derivative works of, and publicly display any materials and other information (including ideas for new or improved products and services) that you submit to any public areas of the Web Site (such as bulletin boards, forums, competitions and newsgroups) or by email to ZL2PGJ. An e-address of sender of inpolite message would be exposed to public.
# "Loss" means any loss or damage, however caused (including through negligence) which may be directly or indirectly suffered.
# These Terms of Use are governed by the laws of Japan.# Nothing contained in these Condition of Use derogates from ZL2PGJ's right to comply with law enforcement requests or requirements relating to your use of this Web Site or information provided to or gathered by ZL2PGJ with respect to that use. English information in this page is only for your convenience

某外資製薬会社にお勤めの友人と話していて、「失敗して『ごめんなさい』で済んでしまう日本の公務員はお気楽だ。」と言う話題になりました。
今日のニュースでも「親の虐待による子供の死亡を防げませんでした。遺憾であります。」という、どこぞの地方自治体の職員の間抜けた発言がありましたが。

こういう大失敗をしたら、馘(クビ)になるのが民間企業の常識だよね。
クビにならないから役所と言う組織は不真面目な勤務態度のやつが多いのでしょうねぇ。
「仕事ができるやつは、とっととやめてくれ」と言う文化もあるそうで、資格で生活できる人(医師、薬剤師、など)への風あたりも強いそうで
。 かくして選りすぐりのヒネ芋ばかりが残るのか。

いくら優秀な人材が居ないとはいえ(記憶力が良いだけのパァを人材とは言わん)、、、ねぇ。

この公共サービスで暴動が起きない日本はまだまだ礼節の国であります。

2006/7/29

試作メニュー  日本での食生活

XYLが、「夏向きの涼しげなメニュー」という主題で作った、海老とオクラとにんじんの千六本の寒天寄せです。
寒天の口溶けとオクラの粘りがなんとも美味しかったです。
(口溶けを優先すると、寒天が崩れやすく写真のようになります。
和食レストランなどで産業的に出す場合はカラギーナンなどを足すと崩れにくくてよいでしょう。)

クリックすると元のサイズで表示します


近所に美味しいお店が無い場合、美味しいものを食べるには自分で作るしかない。
ということで。 
一応、現住所、日本なんですが。。。。
住んでみないと土地の良し悪しは、、、わからんものねぇ。。

2006/7/27

お役所の世論調査  ちょっと一言

This Web Site is ZL2PGJ's copyright property. · This web site is designed for licensed or previously licensed ham people who able to understand Japanese well. · I am not liable to you or anyone else for any Loss in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. · You must ensure that your access to this Web Site is not illegal or prohibited by laws which apply to you or in your country, region or location. I am not liable to you or anyone else if interference with or damage to your computer systems occurs in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. You must take your own precautions to ensure that whatever you select for your use from this Web Site is free of viruses or anything else (such as worms or trojan horses) that may interfere with or damage the operations of your computer systems. · You are provided with access to it only for your personal use. · This Web Site may contain links to Linked Web Sites. Those links are provided for convenience only and may not remain current or be maintained. · Links to those Linked Web Sites should not be construed as any endorsement, approval, recommendation, or preference by us of the owners or operators of the Sites, or for any information, products or services referred to on those Other Web Sites. · My Rights to use information that you send me.· ZL2PGJ welcomes ideas and feedback from you about all aspects of the Web Site. You agree that ZL2PGJ may distribute, reproduce, transmit, create derivative works of, and publicly display any materials and other information (including ideas for new or improved products and services) that you submit to any public areas of the Web Site (such as bulletin boards, forums, competitions and newsgroups) or by email to ZL2PGJ. An e-address of sender of inpolite message would be exposed to public.
# "Loss" means any loss or damage, however caused (including through negligence) which may be directly or indirectly suffered.
# These Terms of Use are governed by the laws of Japan.# Nothing contained in these Condition of Use derogates from ZL2PGJ's right to comply with law enforcement requests or requirements relating to your use of this Web Site or information provided to or gathered by ZL2PGJ with respect to that use. English information in this page is only for your convenience

アメリカ牛肉解禁だそうで
この禁輸の隙にZLとVK(オーストラリア)がすっかり日本の市場に対応したトレーサビリティーばっちりの生産体制を作ってしまった。
W(USA)は相変わらず「これが俺たちの方法。文句言うな。買え」ときたもんだ。
アメリカの会社はそういうもんでしてhi。
その手法でGMは潰れそうですが。 3億人も居るとなかなか思考回路の方向転換はできないようです。

で、お馬鹿なのが日本の農林水産省。
webサーフィンして国民の反応を見ているようです。
私のこのブログにも足跡がありました。hi ご苦労様。
外注に出したほうが安いんだから、自分でやるなよなぁ。。 税金の無駄。


2006/7/25

ニュージーランドへ永住しよう!  更新履歴

表題のような無責任極まりない記事を話の種にのせました。
こちらからどーぞ

2006/7/24

数ばっかりいてもダメ  ニュージーランドとほほニュース

This Web Site is ZL2PGJ's copyright property. · This web site is designed for licensed or previously licensed ham people who able to understand Japanese well. · I am not liable to you or anyone else for any Loss in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. · You must ensure that your access to this Web Site is not illegal or prohibited by laws which apply to you or in your country, region or location. I am not liable to you or anyone else if interference with or damage to your computer systems occurs in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. You must take your own precautions to ensure that whatever you select for your use from this Web Site is free of viruses or anything else (such as worms or trojan horses) that may interfere with or damage the operations of your computer systems. · You are provided with access to it only for your personal use. · This Web Site may contain links to Linked Web Sites. Those links are provided for convenience only and may not remain current or be maintained. · Links to those Linked Web Sites should not be construed as any endorsement, approval, recommendation, or preference by us of the owners or operators of the Sites, or for any information, products or services referred to on those Other Web Sites. · My Rights to use information that you send me.· ZL2PGJ welcomes ideas and feedback from you about all aspects of the Web Site. You agree that ZL2PGJ may distribute, reproduce, transmit, create derivative works of, and publicly display any materials and other information (including ideas for new or improved products and services) that you submit to any public areas of the Web Site (such as bulletin boards, forums, competitions and newsgroups) or by email to ZL2PGJ. An e-address of sender of inpolite message would be exposed to public.
# "Loss" means any loss or damage, however caused (including through negligence) which may be directly or indirectly suffered.
# These Terms of Use are governed by the laws of Japan.# Nothing contained in these Condition of Use derogates from ZL2PGJ's right to comply with law enforcement requests or requirements relating to your use of this Web Site or information provided to or gathered by ZL2PGJ with respect to that use. English information in this page is only for your convenience

昨日のトコロアの教師殺人事件の記事で
トコロアのストラスモア小学校:12人のクラス担任を持った先生と18人のパートの先生で270人の生徒を教えています。
結構濃密な授業ができているなぁ という感じがしますでしょ?

実は、この小学校教師の給料が安すぎて「ろくな人材がいない」という問題が起きています。
教師は天職よ! と言う殺されてしまった熱心な婆ちゃん先生のような人々の熱意だけが支えている初等教育というのがZLの問題点。

一方 金持ちは私立の学校へ子供をぶち込んでしまうし、入学の順番待ちが大変だから「出産と同時に学校に願書を出す」なんていう馬鹿話も聞こえてきます。
日本人を含めアジア人は教育熱心で私立の学校は人口比より多いアジア人生徒がいるそうです。 これやそれやが原因で貧乏な白人やマオリにアジア人が襲われるという事件が起きてくるのでしょうね。

で、日本も学校の先生一人当たりの児童数を減らそうとがんばっておりますが。 ゴミばかり増やしてもダメなのはZLの例を見ても明らかです。

2006/7/23


This Web Site is ZL2PGJ's copyright property. · This web site is designed for licensed or previously licensed ham people who able to understand Japanese well. · I am not liable to you or anyone else for any Loss in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. · You must ensure that your access to this Web Site is not illegal or prohibited by laws which apply to you or in your country, region or location. I am not liable to you or anyone else if interference with or damage to your computer systems occurs in connection with use of this Web Site or a Linked Web Site. You must take your own precautions to ensure that whatever you select for your use from this Web Site is free of viruses or anything else (such as worms or trojan horses) that may interfere with or damage the operations of your computer systems. · You are provided with access to it only for your personal use. · This Web Site may contain links to Linked Web Sites. Those links are provided for convenience only and may not remain current or be maintained. · Links to those Linked Web Sites should not be construed as any endorsement, approval, recommendation, or preference by us of the owners or operators of the Sites, or for any information, products or services referred to on those Other Web Sites. · My Rights to use information that you send me.· ZL2PGJ welcomes ideas and feedback from you about all aspects of the Web Site. You agree that ZL2PGJ may distribute, reproduce, transmit, create derivative works of, and publicly display any materials and other information (including ideas for new or improved products and services) that you submit to any public areas of the Web Site (such as bulletin boards, forums, competitions and newsgroups) or by email to ZL2PGJ. An e-address of sender of inpolite message would be exposed to public.
# "Loss" means any loss or damage, however caused (including through negligence) which may be directly or indirectly suffered.
# These Terms of Use are governed by the laws of Japan.# Nothing contained in these Condition of Use derogates from ZL2PGJ's right to comply with law enforcement requests or requirements relating to your use of this Web Site or information provided to or gathered by ZL2PGJ with respect to that use. English information in this page is only for your convenience

トコロアは北島の中央よりやや北よりの田舎町です。 その昔は林業で栄えた町ですが、今は「貧乏で犯罪と麻薬が当たり前」(NZヘラルド)の町に成り下がっています。
それが当たり前の住民にしても「これはひどすぎる」というのが16日に起きた66歳の小学校の先生が学校で殺された事件。 こちら

殺人のニュースなんて滅多に聞かないね。とニュージーランドを語る人はいうけれど、人口400万人ですから絶対数が少ないだけで、ニュージーランド警察の発表に寄れば2005年の人口10万人あたりの殺人事件数は1.5人で日本の1.1人よりだいぶ多い。
ついでに調べたら性犯罪発生率はZLが4倍。
泥棒は、なんと!  日本の方が8倍多かった。 実感とだいぶ違うなぁ。イギリスの保険会社の統計のほうが正確かもしれん。 

ただ政府統計の児童虐待は日本のほうがはるかに少ないけれど、これは統計のまやかし。 ZLではチャイルドシートをしていないで車に乗せたり、ヘルメットつけずに自転車に乗せたり、買い物で車の中に子供を放置したり、子供を家に置き去りにして出かけたりするのは虐待とみなされるのです。
親が子供を適切に管理していなくて、危ない目にあったりすると保護者は罰金です。 

話し戻って、殺人事件。
ZLでは主に殺人事件はギャング同士(マオリ系、ポリネシア系、新興中華系)の抗争が良く目立ち、その次が強姦殺人事件です。
銃、小火器を使った犯罪はまだ少なく、そんな事件があるとSWATの出撃です。
そういう点ではZLはまだ安心して暮らせる国です。
そんな国で起きた小学校の老先生の殺害事件。 そりゃー大事件です。

20年位前、デンマークで銃による殺人事件が有ったときは現地は連日大騒ぎだったが、今では普通のことらしい。 どこの国でも治安は悪くなる一方のようで。

トコロアはオークランドからネーピアに行く途中の小さな町。 空腹満たしにKFCに寄るくらいしか縁が無かったけれど、そんな悪そうな町には見えなかったけどなぁ。

2006/7/22

ラムが食いたい  外国暮らしの食生活

日本へ引っ越してきて、かなりあちこちの洋食屋を回ったのですが、旨いラムを食べさせる店が少ないですねぇ。
どこも肉が臭い。
「もしかして、ここのシェフ美味しいラム食べたことなんじゃない?」という店も多々ある。 先週行った水戸のフレンチも酷かった。。。
日本で食べることができる洋食に関しては、田舎の店の平均点と首都圏の平均点は天と地も差があることを最近学びましたhi。

ZLでは田舎のワイナリーレストランが良い味を出していたりするのですがねぇ。 日本の田舎では味がわからない消費者が多いから真の競争が無いのでしょう。 競争の無いところに進歩は無いわけで。 

ZLではそろそろ子羊のシーズン。
ベービーラムは美味しいよぉ。
ZLで美味しいラムを食べずして、何を旨いというのだ!
ニューワールド(スーパーマーケットチェーン)でラムラックを買ってきてグリルして食べたいねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

              今頃は牡蠣もうまいよね


2006/7/22


イギリスの保険会社が、保険金支払い請求をもとに各国の安全度を発表したそうな。
ZLはワースト4の泥棒発生率だったそうです。
思えば7年間で、泥棒さんには3回やられた。
一番痛かったのはかったのはデジカメだが、庭の巨大な植木鉢を持っていったのには驚いた。

ちなみに交通事故も世界有数。

野党Natinal曰く、「だーかーらー警察官を増やせといっているんだ」
Nationalの党首ドンブラッシュ がんばって馬鹿な労働党を蹴りだしてくれ。

2006/7/21

毒入りジャガイモで77人  日本の「やれやれ」な話題

またぞろ小学校の先生がやらかした。
曝光(ばっこう)ジャガイモで産生したPGAで食中毒(読売新聞)

理科の教師のネットワークや、文部省からの学校内事故報告などの事故予防についての連絡などは無いのでしょうか。
ま、無いのでしょうね。 だから、毎度毎度。。。

死人が出ないとジャガイモの暗所保管は日本では常識化しないのでしょう。 西洋では「おばあちゃんの知恵」状態の常識だって言うのにねぇ。
危害分析と、危機管理は平均的日本人のもっとも苦手なことです。
関連:話の種のハライタの話はこちら

PS:ZLは上手だけど予算が無い。。。。


2006/7/20

走る居間 か。。  クルマ/バイク/乗り物

昨今のミニバンはすごいですね。
後席に居間にあるような一人がけリクライニングいすがドカーンと入っている。 
足も伸ばせる。 まるでビジネスクラスだ。
で、父ちゃん運転、母ちゃん助手席。
うしろの豪華な席は誰が? と思っていたら。
二人で後ろの「豪華な椅子」に座って、小さいTVを見るんだと。。。。

わけわからん。 オットマンチェアなら自宅の居間のどでかいTVの前で酒飲みながら座ったほうが快適だと思うんですが。。。

今日も会社で同僚と話したのですが、「買いたい車がない」
かくして大金持ち独身貴族の彼は中古のWRXを買いました。

「本田がオーバルピストンV型4気筒1800ミッドシップ2シーター出さないかなぁ。」と、あり得ない話をしておりました。 

2006/7/19

チャイナキャビネットの電照化  大道具小道具Gadjgets

ZLの家はZLの普通サイズの家だったので飾り棚を置く場所には困らないし、電気配線も思いのままだったのでチャイナキャビネットを照らす照明は外付けでした。

クリックすると元のサイズで表示します

日本へ引っ越してきたら、どうも日本の家屋は手入れと改造がしにくく、いたしかなくキャビネットに電気工事をすることにしました。
(手入れができないから戦後の日本の家は30年で廃屋になるのかもね)

で材料はIKEAで買ってきた2000円でお釣りがくる照明セット。

クリックすると元のサイズで表示します



IKEAは組み立て家具の店だけあって、このようなオプションが豊富です。 我が家の家具もIKEA製があったりします。 安い、デザインいい、修理できるものが多い。 
「日本の狭い家にマホガニーのデスクは似合わないよ」という戦略が見事ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで取り付け側板に穴を開け前から見えないようにDCラインを入れます。
で、工事完了。

クリックすると元のサイズで表示します


クリスタルが輝き、人形たちのシルエットが際立つようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(次の地震までのお楽しみ)


2006/7/18

ドイツの民芸品  美しきモノ、心ひかれるモノ

先日、軽井沢を通過した際に寄ったのが、エルツおもちゃの博物館です。
ドイツの古風なろくろ挽き民芸玩具を展示しています。

クリックすると元のサイズで表示します

博物館自体は色々工夫は見られましたが、いかんせん規模があまりに小さいので、博物館学的には、そんな素晴らしい展示ではないのですが付属のミュージアムショップが麗しい。
というか売店付属の資料館と思ったほうが正解。
素敵な心を鷲掴みにされる木の人形がたくさんありましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します


このウサギ、隣のワンショットグラスと比べてみると小ささがわかるでしょ? よくもまぁドイツ人があのぶっとい指で削ったもんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

後ろのリリパットレーンのミニチュアハウスと比べても十分小さいでしょ。

こういうものに夫婦で心奪われているから老後の資金がたまらないhi

2006/7/17

肉は喰いたし財布は。。。  日本での食生活

ZLにいたときは、「トロが食べたい刺身が食べたい」けれど入手困難なので、スカスカのマグロでヅケなどを作って食べておりました。
レシピはこちら

刺身がない分をローストビーフを作って食べることで代償行動にしていた感じで、スーパーで肉の塊を買ってきたり、友人に分けて貰ったりで、ローストビーフはニュージーランド生活の食事の定番でした。

ところがJAに引っ越してくると、たまにZL時代を懐かしんでローストビーフを作ろうと思っても牛肉の塊が手に入らない。
XYLと二人で「肉食わせろー」とまるで日露戦争当時の露西亜兵捕虜のような有様hi
オージービーフで十分なのだが、近所の肉屋でもスーパーでも塊の肉が入手困難で、仕方なくデパチカへ出かけると塊で売っている肉は高い肉ばかり。。。

クリックすると元のサイズで表示します


600gで1諭吉。 
まぁ、外食するよりは安いし、美味しかったけど、日本の肉の高さには改めて嘆息であります。 
ローストビーフは1Kgを越えるサイズで作らないとパッとしないよねぇ。
これじゃまるでタタキだね。

2006/7/15

木の店コロボックル  大道具小道具Gadjgets

ZL2PGJと7L2PGKは木工品が大好きです。
ニュージーランドからはリム材で作られた6人がけの巨大ダイニングテーブルのほか、コーヒーテーブル、飾り棚などなどをもって帰ってきたし、クラフトに至ってはウジャウジャあってどうにもならないくらいあります。
これが原因で、家探しは困難を極めましてhi

そんな私たちが長野でキコリの時計を見かけて目がハートになったのは言うまでもない訳で。

で、今日は水戸インターからすぐのコロボックルへ行ってきました。 こんな感じです

クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ