ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2006/5/29

7000 hits!  ちょっと一言

なんだかんだで、昨日ホームページが7000ヒットを記録しました。
愛読者の皆様には感謝申し上げます。

意外と非アマチュア無線家の団体や企業、教育機関のアクセスがあるのが面白いですね。

当webの構成素材で、なぜかしらヒットが多いのが
話の種の「レトルトの話」と「安いハムの話」
趣味のページの「テレメーター受信機の話」
ZLの話のNapierの「アールデコウィークエンドの話」です。


2006/5/28

急降下交通マナー  クルマ/バイク/乗り物

XYL曰く「ここらは土民が多い」。
何かと言うとクルマの運転マナーのこと。
「後ろを走っているIdiotは私が急ブレーキを掛けないと思っているんだろうか」とXYLが言うくらい車間距離が短いクルマ。 黄色信号で減速すると私らを追い越して交差点へ突っ込んでいく車の多いこと!

20年以上前の学生時代、某近畿地方へツーリングへ出かけて、交差する道路の信号が赤になった途端動き出すと言う、その地方の無法運転振りにあきれ返ったものですが、いつの間にかに、そのケイオスルールは箱根の山を越えたらしいです。
江戸時代、悪い流行病は西から来たと言うが、、、、 現代の流行り病も西から来るか。。。。

2006/5/27

苗屋さん ナーザリー  ガーデニング

成田空港のそばに行くと畑作農家がたくさんあります。
高速道路が都心に通じているので、各種野菜が生産されております。
その野菜の苗を供給する専門の農家というのもありまして。
これをZLではナーザリーと呼びます。
XYLは、これがやりたいらしいが、たていてこういうのは家族経営会社。

で、今日は活きの良い野菜の苗をいくつか買ってきました。 卸値に近いから1本100円でおつりがくる。

クリックすると元のサイズで表示します



この農家では花卉の苗も扱っていて、こんな感じ。
こういう花が咲いているか、すぐ咲く状態の苗をインスタントカラーといいまして、ZLでは手抜きガーデニングの代名詞です。
XYL曰く「育てる楽しみが無いからつまらないけど庭の緊急手術にはよろしい」
近所のお庭を見るに付け、この緊急手術をガーデニングと思っている方が日本には如何に多いかというのがよくわかります。

本物のガーデニングについては こちら。http://www.geocities.jp/zl2pgj/garden/gardenindex.html

2006/5/24

くるくる寿司  日本食べ歩き

ZLのオークランドには行ったことはないけどスシファクトリーという回転寿司の店がありました。 
で、先日、XYLのたってのご希望で回転寿司デビュー! hi
成田空港に近い店でしたので「別に本物でなくてもいい」外国人で混んでおりました。 
同僚曰く「アレは寿司ではないが寿司に似たファストフード」といっておりましたが、寿司の元祖は江戸時代の職人さん向けファストフードということを思い起こせば、回転寿司は実は正統派寿司だったりして。

2006/5/23

原稿が、、、、  ちょっと一言

母校での食品衛生と食品工場品質保証の講義を引き受けたはいいけれど。。。 日本の素人さんに講義をしたことがほとんど無い私としてはどういう話の展開にするか大困惑中。

自分が学生時代聞いて楽しかった覚えている講義の雰囲気で作ろうとしていますが、恩師曰く「いまどきの子は想像力が無い」そうなので、ヒントを与えて考えさせるような授業より、10を聞かせて1理解させたらめっけものの世界かもしれない。

私の現役時代は「馬鹿だがユニークなことを考える学生が多かった」けれど、、、、

まぁ爺の昔語りはどこでも同じか! ゲホゲホ

あー、あと授業8コマ分!

2006/5/22

どなどな の楽しみ  観光物見遊山

で、A3のレッカーを大観山で待っている間、XYLと7年ぶりの富士山を見ていました。
きれいでしたよ。
「車は動かないけど、富士山がきれいだねぇ」
でした。


クリックすると元のサイズで表示します


2006/5/21

どなどな その後  クルマ/バイク/乗り物

ヤナセから電話があって。
「ブレーキローターに石が挟まっていました。」
だそうで、
ベアリングがぶっ飛んだ音は実は挟まった石が徐々に割れていって粉みじんになった音だったというわけで。。レッカー屋さんが驚くほどすごい音を出した原因は石の挟まりやすい音の出やすいローターの設計だったという笑い話でした。

発生の翌日の昼前には調査結果の詳しい報告があって、クルマが自宅に届いていました。 さすがヤナセの麗しいサービスです。 
「麗しいサービス」を勘違いしたレクサスが鹿鳴館のような販売店を作って売り上げが伸びなくて苦しいらしいですが、まぁ、このレベルにトヨタの販売がたどり着くのはいつのことか。。。

しかし、JAでダートをAE86で走っていたころはローターに噛み込みなんて日常茶飯事だったけど、ZLのあの浮き石の多い道路でもMR2ではなかったなぁ。
でも、そういえばXYLのnewビートルはしょっちゅう噛んでた。
VW-Audiのブレーキ設計方針が噛んでもいいから冷却しやすく なんだろう。 さすがアウトバーンの国の車だね。

教訓 ローターから異音がしたらバックしてみよう、石が外れるかも。
思い出したよ。hi

2006/5/20


私のA3クワトロはまた壊れましてhi。
国道1号箱根新道を登っていくと、XYLが「なんか擦れる音がする」という。 走りながら、窓を開けて聞いてみると確かに金属の擦れあう音がする。
「まぁブレーキパッドに石でもはさまったんだろう」と思っていたら、音はどんどんひどくなる、車の下に何か挟まっているわけでもない。
車が停められて携帯が通じる場所を探しながらゆっくり走って居ると、そのうちに部品が脱落していく音がし始めた(ウワー)。 ベアリングが飛び散る音までしてきて。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


アウディイマージェンシーサポートへ電話して大観山まで拾いに来て貰った。 新車購入から3年間は代車だの宿泊だのというサービスが付いてくるけれど、自走できない故障で使うとは思わなかった。 
「お帰りはレンタカーにしますか?」と聞かれたのだけど、車がないなら飲んでいこう ということで小田原で小田原らしいフレンチを食べて新幹線で帰ってきました。

思いがけず、XYLと初めて一緒に新幹線に乗ってしまったのでした。

2006/5/19

車屋  日本食べ歩き

先日の母の日に藤沢の車屋に行って来ました。
母上様のご要望で。。。
藤沢といっても、茅ヶ崎市民にとっては茅ヶ崎圏ではありまして、「御会食」に使えるレストランがほぼ無い茅ヶ崎では藤沢市と茅ヶ崎市の境のすぐ向こうにある車屋は重宝な存在です。
車屋ラーメンではない。

和食でフレンチ並みの値段をとるのですから、雰囲気といいお料理といい結構なものでした。 和食が好きなら結婚記念日にでもいかがでしょう?>ALL

クリックすると元のサイズで表示します



新湘南バイパスの藤沢口をおりてすぐだから便利といえば便利。
そのせいか、駐車場には品川ナンバーのメルセデスやBMWがゾロゾロ。
お金持ちというものは居るもんだなぁ。。。。
田舎ナンバーのジムニーで行ったのは我が家くらいなもんです。hi
写真は運転手さんつきのお金持ちのお車。 
お、か、ね、も、ち。。。。。

2006/5/18


タイダルウェーブツナーミでZLでひと騒動が起きたそうで。。。
NHKのニュースで見たのは、見慣れた町ギズボーンの風景。
どうやら、地震ニュースをCNNか、VKのABCで見た人々が「地震だ津波だ!」と暴走したらしい。
なにしろギズボーンの高級住宅街は海抜1mの海岸線に並んでいるから、さぞお金持ちたちは慌てたろう。

堤防? そんなものを作る予算はZLにはありません。

2006/5/17


先日、恐ろしげな販売方法の芋の話をしましたが、その後日談をアップデートしました。
いやぁ、日本の小売業の人材不足はすさまじい。。。
こちら

2006/5/15

スーパー丸茂(まるも)  ちょっと一言

つくば市にあるスーパーまるもはXYLが筑波に通っていた時分にはずいぶん使ったものです。
久しぶりに行って見ました。
生鮮品の鮮度のよさは、相変わらずです。
一昨日は、初めてサザエの伸びを店頭で見ました。
田舎の一流スーパーです。hi
クリックすると元のサイズで表示します

2006/5/13

府中誉  日本での食生活

茨城県石岡市の造り酒屋「府中誉」に行って来ました。
ここを知ったのは約10年前、筑波の学生宿舎からXYLを拾ってドライブに出かけて偶然見かけた酒屋さんに入ったのが初回。
当時の大旦那さんに次々と試飲を薦められてベロンベロンになった記憶があります。 
自分の製品に愛着があってかつ自信を持っているのが伝わってくるお話を聞かせていただいた記憶があります。

10年ぶりに今日行ったら、代がわりされていて現御当主は息子さんになっていました。 
でも雰囲気が良いのは先代譲り。
良い意味で「生まれ育ちにお家柄」なご主人です。

明日は独自の酒米「渡舟」の田植えだそうですよ。

美味しいお酒です。府中誉

クリックすると元のサイズで表示します


2006/5/11

20万ケース回収  日本の「やれやれ」な話題

日本コカコーラが健康に影響の無い異物混入でなんとまぁ20万ケースを回収ですと。 
話はこちら

同社はお金持ちだから良いですが、某メーカー勤務の私としては、「過剰アクションはやめてくれー」です。 「アレで回収なら、これも回収するべきではないの?」なんて絡んでくるユーザーが必ず出るんだから。。

それにしても、「普通に飲める20万本のペットボトル入り製品」が全量廃棄とは、もったいないねぇ。

おそらく、同社の回収マニュアルに沿って自動的に決断したのでしょうが、、、、 うーむ、もったいない。


2006/5/8

安全安心をうたいながら安全でない販売な人々  更新履歴

日本に帰ってきてありがたいこと、食材が豊富

日本に帰ってきて震え上がること、食品小売業の社内品質水準の低さ。

てなわけで、皆様、生き残る為に無農薬、無添加より大事なのはこういう物を食べないこと。
こちらから



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ