ZL2PGJはニュージーランドに住んでい「た」日本人のハムです。 

ニュージーランドと日本でのハムライフ、食生活、ガーデニングから、仕事の愚痴まで色々。 殆ど意味の無い事をズラズラと書いてあります。 
意味のあることはホームページを見てください。hi 
リンク>> ホームページ自己紹介ギズボーン地方の話 メールを送る「話の種」「食品工業の失敗学」過去の記事をすべて読む

2005/8/31

宿題やったか?  ちょっと一言

8月31日ですねぇ。

宿題で悲鳴を上げている人もいるでしょうねぇ。
大変ですねぇ。

ZLでは、一部の私学を除いて勉強不熱心。
なにしろ、「無理に勉強させて心地よくない状況にさせてはいけない」という国ですから。 

かくして優秀な人材は輸入に頼るという、まるで日本の明治政府のお雇い外人採用のような状態。
ニュージーランドいまだ文明開化中。hi

2005/8/30


花粉がモウモウと飛び交うシーズンです。
水溜りが黄色く染まっています。
果樹の花が咲き終わる11月までは、こういう状態。
松ノ木の単純大量移植は日本の杉花粉症と同じ被害をもたらしています。
かくして!
ZLの国民の1/3がぜんそく持ちですと!
私も肺が痛いです。

だれだ、クリーングリーンNZって言ったのは!? グリーンだけどクリーンじゃないワイ!!

ゲホゲホ

2005/8/28


最近、日本の雑誌で「あなたはどれくらい英語が使えるか?」という記事を載せたのがあったそうです。 
その中身が「はぁ?」な内容なのです。
仕事で英語を使わなくてはいけない人が、日本にいったい何人居るんでしょう。 猫も杓子もTOEICだ英会話だと大騒ぎですが、日本はアメリカの植民地ではないですよ。 ヒステリーですね。

しかも日本で流行の英語の試験は聞き取り読み取りが主体なので、「書く」「話す」ということがずっこけています。
一番大事なのは、相手を言いくるめるという事なのだと思うのですがねぇ。

昔、某東京の外資に居た頃、英語検定の成績がいいのが自慢のOLを見た事がありますが、「本当に使えなかった!」 つまり延々日本語を頭の中で翻訳しているだけたったから。

友人の上司はアメリカ人と討論してぶちかましているけどTOEICは600点代だそうな。 でも、その人は彼らの論理で自分の意見を説明する達人なのだと思います。 

私の英語? みなさんがHFで聞かれたとおりのゴミ英語ですhi

2005/8/27

勤めるなら医薬品業界  ちょっと一言

私は食品の品質技術者なわけです。
最近、友人の品質技術者にCV(職務経歴書)を見せましたら、「おーすげー」と言われまして、「まぁ、世間標準よりは仕事しているのかなぁ?」と思いました。
そのあと給料の話になって、「え!?、あの仕事で給料それっぽっち?」
はい、食品会社は安いのよねぇ。。。。。
そういう彼女は製薬会社。。。 夢のようなお給料ですな。

農学部の学生諸君。 行くなら薬屋さんだよ。
しかしMRはごめんだ。hi

私はひとつ仕事が片付くとCVを更新しています。 いざ、CV書こうと思っても、過去のことを思い出すのは簡単ではありませんよ。 ZLでは、結構そういう人が多いですね、社内で人材探しをする場合、本人に「CVよこせ」という事が多いという事も原因でしょうね。

2005/8/25

礼の国日本 沈没  日本の「やれやれ」な話題

先日、ハムフェアでJAに行った訳でありますが。
しばしば外国帰りの人々が口にする日本への違和感を私も感じました。
つまり、

ひとにぶつかっても謝らない。 だからひたすら自分だけが謝っている。
「あ、ごめんなさい」と言うと逆に睨まれる。

エレベーターの扉を開けて待ってあげても、礼の言葉も無い。

狭い路地に、お互いよけられないところまで突っ込んで、にっちもさっちも行かなくなる。
(会社の日本事務所のある元麻布の道の狭さは特筆もの!そこにフェラーリが走ってるhi)

荷物の山と子供を抱えて階段下で途方にくれているお母さんの荷物を誰も助けてやらない。

江戸の町衆はもっと他人にやさしい人たちだったと思うんだが。
田舎から大量に入った人々が文化を変えてしまったのか? 
それとも衣食が足りないから礼節が消えたのか。
(食といえば、コンビニ弁当のコストダウンもいいかげんにしたらどうかねぇ。 店頭価格500円でまともな中身の弁当が作れるわけが無い。 買う人がいるからなんだろうけどね) 


2005/8/22

フリーズドライ  ちょっと一言

フリーズドライと言っても、食べ物の話じゃない。

先日、ギリシャで定期航空旅客機が墜落しました。 報道によればギリシャ空軍が確認しに行ったら操縦士はうなだれていたそうです。
血液中の酸素濃度が徐々に落ちていくと、気づかないうちに体が動かなくなり気を失って死に至ります。 これの最も一般的な例が一酸化炭素中毒です。 わかりやすくいえば流行の練炭自殺。

旅客機の場合、急減圧が起きると酸素マスクが自動的に飛び出してきます。 しかし緩慢減圧だと気を失う方が早いのかもしれない。 どういう作動方法なのか知らんけど、もしそうなら設計ミスだね。 食品屋のQAが考えたってそう思う。 岡目八目かもしれんけど。

ところが操縦席は自動では出てこない。
JAL123便が墜落したときも、圧力隔壁が破壊された後、酸素マスクを付けなかった操縦席のクルーの会話量が、高度が下がるまで異常に少なく「低酸素症を裏付けている」という専門家もいる。 「あれでちゃんと考えがついていればディッチングという手もあった」と云う専門家もいる。

ま、そういう話は置いておいて。
徐々に気を失い、さらに与圧装置の故障で機内気温が下がれば。。。。
下がるといっても高度1万メートルの気温はマイナス40度ですよ。
遺体が凍っていたと言う報道もありました。

気温と圧力を下げて作るのがフリーズドライです。
フリーズドライコーヒーはコーヒー抽出液を粒氷にして、それを真空タンクにいれて、コーヒー氷から水分だけを昇華させてしまう製法です。

もし、そういう状態になっていたら、事故遺体の表面はフリーズドライになっていたでしょう。 但し芯はまだ生だったでしょう。
学生時代、解剖学教室でイヌのフリーズドライを見たことがあります。
作るのに、ものすごく時間がかかったそうですから、事故機の遺体も、半生だったでしょう。

いつも機体故障で出発が遅れるAirNZ。 最近はフラップを落とさないけど、本当に乗るたびにどきどきですよ。

日本航空様
お願いです。 AirNZとのシェアコードなんてやめて、日の丸飛行機を飛ばして! 
あー でもそれは中国での整備か?

皆様
NZ旅行は命がけです。

2005/8/21

そこの猿を何とかしろ!  ちょっと一言

アメリカ生まれでオーストラリア育ちでZLで暮らしているという友人がいる。 W生まれでVK育ちだから性格は十分悪いhi、おまけに食品化学者であり技術者なのにZLに住んでいたいZL生まれのおかみさんがいるので、ZLで気に入らん仕事をしているから、ますます根性が捻じ曲がっているhi、が私には正直で科学に誠実な良い友人です。

この男が時々面白いことを言う。
「親が日本人の子供たちは殆どハイパーアクティブだ」
「ぜんぜん落ち着かないし、、、日本の子供は皆あーなのか?」
実は私もZLでの日本人の血を受け継いだ子供たち(両親もしくはどちらかが日本人)を「猿」呼ばわりしていたので、彼の言うことに同感できた。
 カフェで走り回って静穏(もしくは物品)をぶち壊している。
 よその家へ行って、許しを得ず色々なものを触りまくりおもちゃにする。
 学校では、協調性がまるでない。
等など、ともかく子猿である。 いったいなぜなのだろう?
両親の精神状態が海外生活で不安定になって、それが子供に移るのか?
日本で社会生活のないまま海外に出て、日本人としても、現地人としても社会的規範が未完成のまま人の親になってしまった人の子供で躾がなされていないからか?

これは「帰国子女の一部は日本の社会になじむのが大変」という話とは別の次元の、世界共通のお行儀の世界なのだが。

うーむ。 わからん!

ZL人の同僚(白人)が日本人女性と結婚して、この間、女の子が生まれた。 「僕は怖いお父さんになるよ。 猿にはさせない」
お手並み拝見。hi

2005/8/20

ハムフェア  アマチュア無線

今日からJAではハムフェアですね。
ZLではハムフェアはないけれど、NZART(ZLの連盟)の年次総会がハムフェアに準じますかね。 あといくつかの街のクラブ主催のジャンク市も人気です。 
下火だ下火だといわれるJAのアマチュア無線ですが、ZLから見たら脅威の大盛況ですよhi

皆様 お楽しみ下さい。

2005/8/14


ギズボーンでは桜の花が満開です。
花見だ!


クリックすると元のサイズで表示します


2005/8/12

熱々温泉  観光物見遊山

ZLでの温泉で日本人が不満に感じるのは

水着着用
ぬるいところが多い

に尽きます。

テアロハ(Te Aroha)に行けばそんな不満は一気に解消。
自分で調節できる湯温。
プライベートスパだから水着不要。
肩まで沈める深い木製湯船で温泉を堪能してください。

ただし、絶対要予約。 07-884-8717(英語のみ)で予約しましょう。


クリックすると元のサイズで表示します

この湯船で4人は楽々。


いやー堪能した! もっと前から行っていればよかった。

この日泊まったテアロハモーテルの倅が日本人のお金持ちのお嬢さんを嫁に取ったそうで、チェックイン時に、長話につき合わされたのには参った。(笑)

2005/8/11

ジャンボ牡蠣 いかが?  外国暮らしの食生活

ZLの牡蠣といえば、かなり小粒というのが通り相場。
去年あたりからは、異常降水で山の土砂が過剰に海に流れ込み、北島ラッセルやファカタネの牡蠣はやたらと泥臭いのが多い。

そんな中で、オークランド南東のクレブドン海岸の養殖場の牡蠣は大きくて旨い! いやらしい牡蠣臭さが無く、レモンの絞り汁だけで美味しくいただけます。


クリックすると元のサイズで表示します



工場も衛生的でよろしい(食品QAが言うのだから信じて良いよ)。


クリックすると元のサイズで表示します


銀座ライオンのポスターが掛けてあったからJAにも輸出しているのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなきれいな海で生産しているのですよ。 そりゃ臭くないわけだ。

2005/8/10

白衣 好き?  更新履歴

お盆休みの暇つぶしに、白衣フェチな人々が繰り広げる、院内感染、食中毒、などなどのお話を「話の種」に載せました。

ここからどうぞ

2005/8/10

零戦  観光物見遊山

オークランドの戦争歴史博物館には鹵獲品の零戦が展示してあります。
保存が悪かったので、ワシントンDCのスミソニアンにある機体と比べるとかなりヨレヨレです。

原爆の特別展もやっていました。 被爆者の展示写真がすごすぎて、地元小学校のツアーは見事に、その展示室を迂回していました。

勝算のない戦争はしないほうがいい。 つくづく思いましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します


2005/8/9

ロトルアの日本食  外国暮らしの食生活

ロトルアに河童という和食屋があります。
現在のオーナーオペレーターが何代目かは知らないけれど、先代の時代のメニューはひどかった。 雰囲気も暗かった。
今は代替わりしてなかなかよろしい。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ZLの悲惨な和食材料供給事情でよくがんばっているな という感じ。
盛り付けが和食らしくてよろしい。

ただし、「安い」と「旨い」と「量が多い」が同義語の人々には評判が悪いそうな。 

2005/8/9

手を出して かじられる距離  観光物見遊山

ロトルアは温泉観光で有名ですが、ライオンが居たりもします。
このライオンの檻が、フェンスだけ!

目と鼻の先のライオンの臭いをかげます。

クリックすると元のサイズで表示します




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ