2021/10/4

一筋縄ではいかない感情のONとOFF  




企業は 仕事を人(従業員)を通して営みにて利益を上げて
 社長や従業員全員の生活が保証される。

特に弊社は「仕事は大変なのが当たり前、だから楽しくやろう」「皆で苦労しても皆で笑おう」「皆で成長していこう」に近い事を朝礼でも連呼するほど、
これはZESTの文化なのだ。

 この「文化」によって少人数の部署でもチームワーク良く仕事を熟してくれる。

 だから新卒の18才で入社しても、2.3年したら目まぐるしい成長に驚かされる。
 
 本当に一人一人が駆動式の歯車となって頑張ってくれている。




 しかし、
中には
 組織にただぶら下がっていればいいと思っている者がいるが、
当社は大企業でもないし、特にZESTの文化としてはマズイ

 ただぶら下がっているだけなら、教育をしたり長い目でチャンス与えていくのだが、、、


 仕事を楽しくするエネルギーを悪い意味で社内を混乱させるエネルギーに使われている!


  
 ん〜がっかりだ、

どうして、そんな楽しくない生き方をするのだ…と



 世は一筋縄ではいかない感情のONとOFF

   「ONを仇で返す」…とは!


会社のマネジメントより
  人生のマネジメントとしてしっくり来ない日々だ











2021/7/24

 歯 車  



 私は組織は歯車で出来ていると力説します。

歯車って1つでは機能しませんよね。

 何人か集まっての部署や営業所、一人一人に役割を与えて組織が成り立つ。
組織が機能するためにはやっぱり歯車が正確にかみ合わさっている必要があるんです。

仕事はすべてつながっていますから、誰かの役割はかならず他の誰かを助けている。
だからこそ、それぞれの歯車が正しく組み合わさってはじめて、商品やサービスが生み出されるわけです。

そして歯車には2種類あります。
 一つは駆動式歯車
 もう一つは伝達歯車と、2つとも重要な役割を果たします。

営業や幹部は組織全体を引っ張っていく駆動式であるなら
 工場、業務は役割を果たす伝達歯車といったかんじかもしれません。
  組織の歯車というのは大小があっても全てが回る大切ものです。


クリックすると元のサイズで表示します

今一つ、考えてもらいたい
 自分は本当に、組織の歯車を早く回す様に務めているか!
  逆にブレーキを掛けていないか!
   空回りしていないか!

 社長や役員は、歯車が滑らかに回る様に
  常に潤滑油を入れて行きますが、どうしても重く
 空回りする歯車は取るしかありません。
 
 組織は全てが嚙み合った歯車だから


2021/6/22

スッキリしない!  


 1カ月以上は書いていなかった。
(いや2カ月か!)

しばらく書けなかった理由は精神的体調不良とでもしておこうか!
 
 如何せん、歳だし、文章能力もなくなったのは事実

コロナ禍もオリンピックと大変な状況だが、その事にも触れたくない!

4.5月も終わり6月も後半を向かえる、
お蔭様で各部署も忙しく動いていてくれる 数字的な事は今のご時世からすると「良し」としよう。
 なのに〜なのに〜スッキリしない!

 
 ・社員が退社した、

 ・お客様に怒られた、

 ・理不尽な世の中、

その度に文章を打っていたが、途中で辞めている!

 書いても 体の中を 風が通りぬける 虚しさが残るからだ!


   ☆

 
 仕事上 ときたま庭の解体を受ける
オンコの木で 自分の年齢より生きているものは切らないで生かして持ってくるようにしている
(これを世間では物好き≠ニ揶揄する)

生かすという事は切って処分する手間も費用も5〜10倍かかる。

 幹が25p以上は間違いなく樹齢100年以上だ
 
  移植し水を遣りながら
 「お前〜俺に逢ってよかったな〜ぁ」と言ってやる

 今では これが唯一の癒し≠「や 逃げ場か!

クリックすると元のサイズで表示します
  (右2本目は推定樹齢500年以上かな)


   
    ☆

 もう一つ腑に落ちないのが

   池袋暴走車死傷事件 

ブレーキとアクセルの踏み間違えでは無く車の欠陥が原因という被告人

被告は90歳で
日本人男性の平均寿命(81.4歳)より長生きしている

その年で何を頑(かたく)なに守るのか
  私には理解できない!

 残された家族の為にも
潔く(いさぎよく)過失を認めた方がいいのでは?


 因果応報
  



2021/4/24

蒸しパン…不安…  


一年で一番 
気持ち的≠ノ落ち着かない
落ち着かない!と言うか 慣れないのか?

・オフシーズ休養中の体が忙しさに慣れていない
・新人たちのオロオロしさが目に付く
・連休前の忙しさが一気にくる
・社員の残業時間が半端ない
・目標数値は大丈夫か
・ets.

4月新期のスタートにて全てが始まる
 弊社の場合、「前半期で ほぼ一年の決算が決まる」と
言っても過言ではない。
 半期終わるまで不安だ。

だからと言って
もう私一人でどうこう出来るものでない
全ては社員一人一人に掛かっている。

頑張っている社員達に
たま〜におやつ≠ナも買ってやろうと思い
イオンにある某タイ焼き屋に電話したが繋がらない。
(数が数だけに前もって予約しないとダメなので)
…!…?…!!
 え〜っ…撤退したらしい  残念です。
(ここにもコロナ禍の影響か!)

しょうがなく、じゃ〜どれがいいと見定めしても
なかなか数が揃うものがない…

…蒸しパンが山済みしてあった
これならいいだろうと、全て55個買って
 (おばちゃん…そんな目で見なくても
      けして怪しいものではありません)

    ☆

「皆に配ってやれ」…と社員に渡したのだが…
…「社長〜足りませんョ〜」とのこと!

え〜っ…
今現在、本社に68人いるのだ
(ひょえ〜そんなに!)
ゴメン先日までの記憶では55個で充分だったのに…

これに、関東、東北の人数も数えて

…自分なりに ビックリ 

 この蒸しパンで、更に「不安」が蒸しかえした。








2021/4/19

春のお告げ  




雪どけは早かったが
その割にコブシや山つつじの蕾がまだ硬い
最近にの低温気象だからか?

事務所内の桜は満開です
枝から一気に花を咲かせ、

厳しい冬の幕開けから
春のお告げにて
新たなエネルギーを与えてくれる

だから
桜には「精神の美」といった花言葉があります

クリックすると元のサイズで表示します

    ☆


先週、昨年度から持ち越した
ニセコのデッキ取り付けを終了した。

会社全体的にも
4月と共に本格的に動き出したが
体が慣れない
気が焦る

クリックすると元のサイズで表示します

2021/4/11

山の主  


2週間前
ガーベラさんがブログで
「エゾフクロウ」を載せていましたが、、、

…これは絶対に見に行きたいと思い
ガーベラさんから場所を教えて頂き

行ってきましたが…

 しかし
 一人では絶対見つけれない!

たまたま山の常連さんみたいな方が居て
案内してくれました。
「ほれ〜あそこに居るしょ…」
 
 〜OHH いたァ〜山の主=@
   超感激でした。
初めて自然のエゾフクロウを見ました。
 
2羽がケナゲにとっても可愛かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

    ☆

案内してくれた方は親切に
 もしかしたら別な場所にもいるかも、と
一時間位山の中を案内してくれました。
チョット疲れましたが、、
とても良いリフレッシュになりました。


クリックすると元のサイズで表示します

高さは30p位の仏像、ここも案内されないと分からない穴場
(手を合わせてOINORI)


クリックすると元のサイズで表示します

春を告げるフクジュソウ


ガーベラさんありがとうございました。(*^-^*)








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ