2021/3/21

7th Zest World  




連休もあって2日間ゆっくりした。

19日は2年ぶりの「Zest World」も終了して

一安心、ふみきの空(正しくは腑抜けの空)状態。

♪…



今年で7回目

やはり、会社の一大行事だけに

力も入るし、終わった後は安堵
(ZW⇒エンド⇒アンド)


コロナ禍の中万全を規しての実行にて

相当色々な事が制限されたが、

なんとか、全社員が熱を感じ取ってもらえただろう


企業はいい時もあり悪い時もある

成長できる時もあれば後退する時もある

そんな中で

毎年わずかづつだが一回り大きくなる

正に年輪のように!


社員一人一人の

写真の笑顔が素晴らしい…!!

社員の皆さんご苦労様でした。









2021/3/17

DOKI,DOKI,  



いよいよ2日後にZWだ!

DOKI,DOKI,

PCR検査にて全員陰性だったので一安心!


全社員に伝えなければならない事がいっぱいあり

時短にて時間内に終わらす事が

出来るか心配です。

DOKIN,DOKIN,


Hさん曰く…

数字のロレツは辞めたほうがいいと言いますが

そんなわけにも行かない。


更に今回 就業規則等の変更箇所もあり

全員に説明しなければなりません。


更にZWは社員にとっても重要な日

 それは決算手当≠フ配当です。


もう一つのDOKI,DOKI,は

 社長自ら余興に出る事で

これは、暗い一年間頑張ってくれた社員達に

 喜んでもらえればいいと思っています。
(でも練習不足など不安でいっぱいですが多目に見てください(笑))


来期の新入社員も11人決まり,
これを機に

新たなSTARTが切れそうです!!


2021/3/9

準備万端  

如何せん、今が一番追われる!
3月〆にての
今期の〆の報告書作成
同時に来期の目標や計画
これを今月19日に行われる「ZEST WORLD」の発表の為

「ZEST WORLD」は今年で7回目を迎え
全社員を集めての、会社に取って一大イベントだ!
昨年は残念ながらリモートにて小規模で行ったが
やはり漲る≠烽フがなかった。

漲る≠アとが出来るのは
同じ場所に居ての同じ熱量を感じる環境

ゼスト文化に於いて
 漲る℃魔ヘ大切な原点だ。

今年は何が何でも実行する
最善の手法にて準備万端
・ディスタンスが取れる広い会場を確保
・全員マスク着用とその他のルール決め
・開催前の全員のPCR検査
など、、、、
出来ない事では無く出来る事を徹底する。

そして…
 そして…
一番は社長(役員全員)みずから
燃え滾っていないと行けない

 社員には伝わらいからだ!!


昨日2回目のPCR検査を実行

クリックすると元のサイズで表示します





2021/2/18

Bridge  



「石橋を叩いて渡る」
 いいや〜
作りを見て確認するが叩いてわたるような事はしない。

「充分に考えて計画を練ってから走りだす」
 いいや〜
走りだして、走りながら考える。

「無駄な事はしない」
 いいや〜
無駄な事は大いにする、人生は無駄ばかり。

振りかえると相当 授業料を払った
 豪華な家でも1.2軒建っただろうか


    ☆

橋に掛けた話がある…

「このはし、わたるべからず」
 一休さんの様に、橋のど真ん中をどうどうと渡たらないにしても
 脚の着くところを考えながら瞬時に渡るだろう。

「石橋を叩いて渡る」
 石橋なのに、叩いて叩いて!壊してしまう
 叩いて(結局)渡らないような事は絶対ないな
 
「危ない橋を渡る」
 何か大きな目的を達するためには、あえてリスクを背負った
 手段を選ぶという選択肢

「橋のたもと」
 橋のたもとが(構造上)一番重要なことから
 むかしから、「橋のたもとの店」として
 たもとには有名店があったようだ。

橋を渡れない人は、経営者やビジネスマンに
 向いていないのかもしれない。

    ☆

自分を正当化した結論だが…
やらなければ、結論は失敗と同じ
チャンスは一瞬、考えているうちにチャンスは逃げていく

だから、今でも授業料を払っている!


2021/2/15

医療従事者の皆さんに感謝  


毎日TVを見てもコロナ感染者の人数や
そのあおりを受け、苦境に立たされる企業や
医療の逼迫した暗いニュースばかり

そして もし自分が医療従事者ならば
自分の身や病院の安全と経営を考えたら
本心で医療に従事出来るか不安である。

例え、本業と言えども
本当に医療従事者みなさんに頭が下がる思いです。

「本当にありがとう」感謝でいっぱいです!

市民みんなの そんな思いにて
「医療従事者のみなさん ありがとう 応援しています」と
看板イルミネーションを着けよう!と言う事になり…!!

思い立ったら…遣らないと気が済まない!
嫌な性分にて

正直いって…作り始めたはいいが

  七転八倒でした。

なんぼ 良い事と思っていても

人を動かすという事は大変な事で
  色々な人の考えや 物事の壁がある と言う事が解り

そういう事では とてもいい経験になりました。


今回、旭川中央郵便局様のご理解と協賛にて
とても目立つ所に設置出来る事になりました。
(郵便局総務課の部長様を始め、局員皆様に感謝致します)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夜のイルイネーションはとても引き立ちます。

思いや考えでは無く 

  波は行動の一滴から

例え小さな波紋でも、みんなの気持ちが「ホット」していただけることと思っています。










2021/2/10

イカとタコ  

イカとタコの話では無く
向かい風と追い風の話


イカ(だ)=筏(いかだ)は追い風

凧(タコ)は向かい風でないといけない。


すべてが自分にとって向かい風のように見えるとき、
 思い出してほしい。飛行機は追い風ではなく、向かい風によって飛び立つのだということを。


難題や壁にぶつかった瞬間から、自分に向かって逆風は吹き始めるようになる。
なんでこんなことになってしまったんだ!?と考えてみても、逆風は、収まるど
ころか、強さを増してくる。

困ったなぁと嘆けば嘆くほど、逆風を止めることは出来ない。


逆風をどうにかしなければならない時に、タコや飛行機を思い出す。
そうだ向い風は最高の条件だと!
逆風を利用できるかどうかを考える。


帆を上げた筏(いかだ)がヨットである
 知らなかったが ヨットの帆の操作技術では向かい風でも
ヨットを前に進める事が出来るらしい。
 こころ強い情報だ。

こんな言葉がある。

 「悲観主義者は風にうらみを言う。

 楽観主義者は風が変わるのを待つ
 
 現実主義者は、帆を動かす。」



経営は、追い風は尚更だが

 逆風でも前に進めていかなければならない

 経営は常に向かい風が当たり前!








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ