2019/1/17

奨学金制度  

もう1月の中盤か…
あれよあれよと1月も終わってしまうのか…

 正直いって、今の時期は汗を流した達成感はないが、何故かやることが多い
イベントごとが多いことと
すっかりデスクにかじり虫だ。

社長にとって、今の時期の仕事は 一年中にて一番大切な仕事
 それは、全てが「未来」に対しての決定事項だから…!
これは、私だけでない、役員にしても、各リーダーや部署にしても、来期の準備や
プランを立てている。

プランとは、未来に対しての意気込みであり指針である。
木で言ったら年輪の様なもの、ひとつ一つ確実に刻み$ャ長していくものだ。

3月末期にて後2か月半、ほぼ今期の決算は見えてきた、箇所的にアップダウンはあったが、全体的にほぼ目標に近い数字であろう


   ★


未来に対してのジャッチが一つ、先ず「人材確保」だ。
新卒者に向けて新たに「奨学金制度」をスタートした。企業としての取り組みは希少ですが、私個人的にも、若者達に夢を持ってもらいたい。

クリックすると元のサイズで表示します

  ※詳しくはHP又はお問合せ下さい。

 また中途採用に対しても貪欲に取り組んでいく意向です。

 某企業興信所が発表する 道北管内の「元気企業」に選ばれましたが、
これは、北海道にとどまらず、本州も基板にする。その為には、魅力ある会社作りが欠かせない。


2019/1/6

謹賀新年  

 あけましておめでとうございます。

 皆様のご健康とご多幸を

 心よりお祈り申しあげます。


    ★






今年も私の自宅で些細な新年会を催しいたしました。
大変にぎやかな新年会となりました。
若いエネルギーある若者たちと今年も頑張ります。

 
 

2018/12/28

平成最後の仕事納め  

平成最後のご挨拶となりました。

私共の企業も平成と共に歩んできただけに
 この年号の思いは一入であります。

昭和63年に個人開業し平成2年に株式会社化、わずか4.5人のスタートにて
傾いては立直し、傾いては立直しの波乱な軌跡だけに
一つの年号を生かせて頂いた事に 感謝でいっぱいです。

 多くのお客様をはじめ
   多くのお取引き先、そして掛替えのない社員達に

 心からお礼を申し上げます
  一年間、いや30年間「本当にありがとうございました。」


    ★


今日は今年最後
 いや、平成最後の仕事納めです。


2018/12/19

分銅  

泣いても笑っても あと10日

今年は何を残したのだろうと振り返る…。

毎年、数人入れては数人退社した状態で、ここ4年全体の社員数は大きく変わらない状態が続いていたが
今年の一番の嬉しいことは、リタイア(辞めた)した社員が誰もいなかった事です。



 過去のあらゆる数字を振り返る、その中で全社員の年収表を見て、専務の入社時(H12)の年収は、今のSの年収より40万円少なかった。

更に今年は全体的に残業が多かったせいか、今期全社員の年収も全体的に押し上げる事になる。
基本的に人件費は大きな経費だが、社員の年収に跳ね返るものであるならば良しとする


    ★


人間は、刺激を与えれば与えるほど、刺激に対して慣れてくる。
最初は驚く刺激も、そのうちに驚かなくなる。その刺激に対する耐性が出来るからだ。
刺激に余裕をもって受け止めることが出来るようになるからだ。

生活の安定も必要だが
仕事にも刺激が必要だ




もし天秤に生活と言う受け皿と仕事と言う受け皿があったら
私は必ず先に 仕事と言う受け皿に「刺激」と言う分銅を乗せるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

(但し動かない天秤は錆びた天秤だ)


  
その刺激に答えてくれた社員達に

 今年も 「賞与の分銅」を乗せることが出来た。

    ありがとう!

  3か月後の分銅と 次の刺激を考えると、
         また社長は寝ていられない!











2018/12/15

ハプニング  

あと残すところ2週間

社員みんなにお願いしたいことは、慌ただしいが
「事故。怪我だけは充分に気を付けて頂きたい。」

     ★

先週 挨拶回りにて、こんな事件がありました。

毎年の様にお仕事を頂いている 上お得意様の社長に挨拶に行くと

 「お前、羊代金 いつ払うのだ!」…
  えっ…ひ・つ・じ…!??? 羊の置物ですか?

 「お前、羊、8頭 持っていただろう!!」
  えっ…ひ.つ.じ…(なんの事かサッパリ分からず)??社長何か勘違いしていませんか!
    …!!
 「お前、そんな惚けたこと言って、俺、警察に行くからな…!」(凄い権幕で怒り出し)
  凄まじい喧騒で、本当に何が何だか分かりませんでした。

 この様な、やりとりが暫く続き…
この社長様が何か壊れてしまった様な気がするぐらい畏怖の念を思いました。
    …!!

  全然 埒が明かない…
社長が警察に行くと言えば俺も一緒に行きますが…と

とりあえずその場を離れて…

10分位すぎてから、携帯に電話が…

 「あ〜ごめん、俺の勘違いだ!安井と安田を間違った!!」



 溜飲が下がったが…

  車の中で… 叫んだ!!(〇〇〇〇〇!!)

    好きな社長だけに、しばらく 気持ちの残存が払えない。


    超…ハプニングな出来事でした。 チャンCHAN!
  


     ★



 GFはメンバーでラインのグループ登録がされています。

細かい伝達事項や現場写真の終了報告など、、

 誰が、どこで何をしているか、何が困っているかなど

 とても良い伝達アイテムだと思います。

時に冗談まじりのやり取りやスタンプなど、コミニケーションが取れます。

下記のやり取りなどチーム一体感が感じられますね。

クリックすると元のサイズで表示します








2018/12/8

うねり(最終回)  



「ボーっと生きてんじゃねーよ!」
チコちゃんに叱られる!…事はないと思うが

 自分で言うのも何ですが…
たぶん一般の人にない奇想的な人生であったと思います、今まで生きてきた中で

沢山〜笑って  沢山〜怒って
沢山〜謝って  沢山〜泣いて  沢山〜色々な事を教えて頂いて
それこそ沢山の人と接してきました。

凄い頭が良い人、凄い能力を持っている人、凄いお金持ちの人、凄い〇〇な人、
その「凄い」と言う人たちを見てきたが、
どうしても一つピンとこないものがあった。

昔は色々な回答を出せた(性格、品、運)が、今は違う…
この人たちを総くくりにすると…、「ワクワク感、ドキドキ感」が無いのだ。

     ★

なぜならば、
ワクワク、ドキドキすることこそ、楽しい人生につながっていくからです。
出来ないことが出来るようになる自分に、ワクワク、ドキドキする、だからこそ、挑戦していく
挑戦こそ、私たちは、変化するエンジンなのだ。

人には それぞれ「運」と言うものがある。

神様を信じようがいまいが、私たちの人生は、成功することが目的ではなく、何か自分に出来ないことに挑戦するのが、人生なのだ。

子どもの時に、行ってきたように、出来ないことに興味を持って、必死にやろうとしていたように、生きることが、人生の目的なのかもしれない。

思考は言葉となり、言葉は行動となり、行動は習慣となり、習慣は人格となり、人格は運命となる。
いろいろなことを経験し、その経験したことから意味をつかみ、その意味を自分のものとして、徐々に成長をしていくのだ。その過程の中で人格が形成されていくことになる。

今、会社の中はワクワク、ドキドキ感を持ったエンジン全開の者達でいっぱいだ。

このうねりある強運の者達となら、さらなるステップに向かえる。





※今年は 早くも研修旅行の「絵コンテ」が上がってきた。
   息つく暇もないワクワク感だ!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ