2021/2/18

Bridge  



「石橋を叩いて渡る」
 いいや〜
作りを見て確認するが叩いてわたるような事はしない。

「充分に考えて計画を練ってから走りだす」
 いいや〜
走りだして、走りながら考える。

「無駄な事はしない」
 いいや〜
無駄な事は大いにする、人生は無駄ばかり。

振りかえると相当 授業料を払った
 豪華な家でも1.2軒建っただろうか


    ☆

橋に掛けた話がある…

「このはし、わたるべからず」
 一休さんの様に、橋のど真ん中をどうどうと渡たらないにしても
 脚の着くところを考えながら瞬時に渡るだろう。

「石橋を叩いて渡る」
 石橋なのに、叩いて叩いて!壊してしまう
 叩いて(結局)渡らないような事は絶対ないな
 
「危ない橋を渡る」
 何か大きな目的を達するためには、あえてリスクを背負った
 手段を選ぶという選択肢

「橋のたもと」
 橋のたもとが(構造上)一番重要なことから
 むかしから、「橋のたもとの店」として
 たもとには有名店があったようだ。

橋を渡れない人は、経営者やビジネスマンに
 向いていないのかもしれない。

    ☆

自分を正当化した結論だが…
やらなければ、結論は失敗と同じ
チャンスは一瞬、考えているうちにチャンスは逃げていく

だから、今でも授業料を払っている!


2021/2/15

医療従事者の皆さんに感謝  


毎日TVを見てもコロナ感染者の人数や
そのあおりを受け、苦境に立たされる企業や
医療の逼迫した暗いニュースばかり

そして もし自分が医療従事者ならば
自分の身や病院の安全と経営を考えたら
本心で医療に従事出来るか不安である。

例え、本業と言えども
本当に医療従事者みなさんに頭が下がる思いです。

「本当にありがとう」感謝でいっぱいです!

市民みんなの そんな思いにて
「医療従事者のみなさん ありがとう 応援しています」と
看板イルミネーションを着けよう!と言う事になり…!!

思い立ったら…遣らないと気が済まない!
嫌な性分にて

正直いって…作り始めたはいいが

  七転八倒でした。

なんぼ 良い事と思っていても

人を動かすという事は大変な事で
  色々な人の考えや 物事の壁がある と言う事が解り

そういう事では とてもいい経験になりました。


今回、旭川中央郵便局様のご理解と協賛にて
とても目立つ所に設置出来る事になりました。
(郵便局総務課の部長様を始め、局員皆様に感謝致します)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夜のイルイネーションはとても引き立ちます。

思いや考えでは無く 

  波は行動の一滴から

例え小さな波紋でも、みんなの気持ちが「ホット」していただけることと思っています。










2021/2/10

イカとタコ  

イカとタコの話では無く
向かい風と追い風の話


イカ(だ)=筏(いかだ)は追い風

凧(タコ)は向かい風でないといけない。


すべてが自分にとって向かい風のように見えるとき、
 思い出してほしい。飛行機は追い風ではなく、向かい風によって飛び立つのだということを。


難題や壁にぶつかった瞬間から、自分に向かって逆風は吹き始めるようになる。
なんでこんなことになってしまったんだ!?と考えてみても、逆風は、収まるど
ころか、強さを増してくる。

困ったなぁと嘆けば嘆くほど、逆風を止めることは出来ない。


逆風をどうにかしなければならない時に、タコや飛行機を思い出す。
そうだ向い風は最高の条件だと!
逆風を利用できるかどうかを考える。


帆を上げた筏(いかだ)がヨットである
 知らなかったが ヨットの帆の操作技術では向かい風でも
ヨットを前に進める事が出来るらしい。
 こころ強い情報だ。

こんな言葉がある。

 「悲観主義者は風にうらみを言う。

 楽観主義者は風が変わるのを待つ
 
 現実主義者は、帆を動かす。」



経営は、追い風は尚更だが

 逆風でも前に進めていかなければならない

 経営は常に向かい風が当たり前!






2021/2/8

ICT事業部  





弊社の「ICT事業部」にて
リモートシステムの画期的な開発を致しました。
 その名も「以心伝心」

弊社も必要に狭まれリモートの設置一年ほどなりますが
その間、使い勝手が良い様に
堀〇(エンジニア)にダメダシと工夫を叱責!

堀〇の努力もあり、かなりの投資(無駄な設備)とバージョンアップにて
今のシステム設備に 私としてはご満悦です。

今では、各営業所にも本社と同じシステムにて
週一回の合同朝礼から
各会議まで全て、「以心伝心」の様に完璧なコミニケーションが
取れる様になり

先日は関東営業所にて節分の豆まきがリモート映像にて送られ
些細なイベントごとですが
 本社で見ていても「ほっこり」しました。

意志疎通だけでなく、お互いの仕事内容や行事まで
伝わり 正に
 「以心伝心」です。

以後は弊社のこのシステムを
 もう少しビジネスベースに載せて行く予定です。

このシステムの素晴らしさは、一度見て頂かないと分かりませんので
 是非一度ご覧になってください。

見学はいつでもOkですので、
 気軽にお問合せください。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は朝礼などを行う事務所用で、会議用はカメラ16台を繋いだもので2階に別途設置してあります。







2021/2/5

刮目…だ  


2月初めだと言うのに

ブログの更新がされていない!

「書かないとダメですよ」と急かされるが

背中をかく様な訳には行かない。


事件はいっぱい有ったが

内容が全て愚痴っぽかったので

正直いって書く気にならなかった!


世間ではゼストの社長は

順風満帆にて邁進していると思っているかもしれないが

とろがどっこい…

 些細な事で脚を怪我するわ…

 山あり谷あり崖あり、崖の底に落ちるわ…

 あ〜命綱と思ったら綱は劣化して切れるわ…

…と、その様な事が有った事にして





…今は

…だから人生はおもしろいのだ!

生きていると色々な事が有って

また、有ってあたりまえ

…窮地に立たされた時から

ドラマが始まる。


よ〜し ボトムは過ぎた!

  来週から「刮目…だ」






2021/1/2

「謹賀新年」  

 

2021年が明けました。

 お客様各位、お取引先の皆さま、

 そして、いつも私を支えてくれる従業員の皆さま

新年あけましておめでとうございます
      本年もよろしくお願い致します。


本当に、昨年はコロナ禍で大変だった年でしたね。

新しく迎えた2021年こそこのモヤモヤから
早く抜け出したい気持ちでいっぱいですが
こればっかりは自分の力だけではどうしようもなりませ。

 暮れにも書いておりますが、
皆が助け合い みんなの力が寄り添って初めて乗り切れた20年
これほど「自分の回りの力」を感じた年はありません。

多分、21年も厳しい年でしょう
メンデルの種の法則ならば、
厳しい環境に変化し適応したものだけが残れる

企業としてまだ色々な形に変化していかなければならない。

その為には
 より一層のチームワーク力が試される年と思っています。

皆さんとなら、乗り超えて行ける!!

 本年も頑張って行きましょう!!

 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ