2021/4/9

終業時の社長室から  

新人教育の中で

「先ずは誰とでも逢ったら必ず挨拶をしなさい」と伝える
そして…

挨拶は ただ自分がするのでは無く
相手に「挨拶をさせて上げるのが優しさだ」と教育しています。

よは…
相手の目の前で大きい声で挨拶すると
どんな人でも、必ず挨拶≠返してくれます。

だから、
社内で「おはよう〜」と一番多く 挨拶をしているのは社長なのです
社員、全員が挨拶をしてくれるからだ。
 
これも社長の仕事だと思っています。



挨拶は人類だけが持つコミュニケーション力です。

    ☆

挨拶には、ただ言葉を交わすだけでなく
 奥深い伝達力があると思っています。

例えば…
・朝の挨拶の中に…
 従業員→「朝元気よく出社しました、これから頑張って仕事します。」
 社長→「ハィ〜よろしく頼みますよ。」

・終業の帰る時は…
 従業員→「今日も元気よく、頑張って仕事しました。」
 社長→「ご苦労さまでした、気を着けて帰ってください。」

この様に、ただ表だった一言の挨拶の中に
多くの「精神的な伝達」が行わてれいるのです。


社長が偉ぶってでは無く
 正直って毎日という瑣事を続けることは大変です。

しかし、人数が増えてこいば何があるか分からない!

些細なコミュニケーション≠ニ規律≠ノて
 災い≠回避できるものと思っています。




※終業時の社長室から



「今日も元気よく、頑張って仕事しました。」と言って帰宅する社員達

 社長→「今日も ご苦労さまでした、気を着けて帰ってください。」








トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ