2020/9/15

挑戦と無謀=@ 

レオナルド・ダ・ヴィンチは、

50歳を過ぎてから一気に知識を覚醒したという。

脳科学者の篠原菊紀教授が言うには
「人間の知能は加齢とともに低下する――そう考えられていたのは一昔前のことだ」言う。

ふぇ〜!
そんな話に押されて、
今年の初め、チョットした国家試験に挑戦しようと
決めてかかりトライした。

「挑戦」とは、困難なことや新しいことに取り組む意味なのだが…

  世間ではこれを無謀≠ニいう。

 確かに、この歳で…

そして、今までの人生の中で一番机に向かったかもしれない
(逆にもっと学生時代に勉強しておけばよかったと後悔の連続…
恥ずかしい話だが、分数の計算式からのやり直しだ”(-””-)笑”)

この挑戦、
途中 何度なげだそうかと思ったことか

眼はショボショボ肩はガンガン腰はバリバリ

「気」は有っても「身」がついてこれないというか
 拷問の様な 身を削る思いだった。


後は神ぞ知る≠ニ言ったところか!

 ★

一緒に机を並べた19歳の同級生が

「おじさん!おじさん!」と気軽に話して

若者達と一緒に勉強が出来、歳を忘れさせてくれた

 時間がチョット嬉しかった

その者 最後は
「社長さん…」と言ったのが印象的だった。





2020/9/2

臨機応変  

もう9月か〜ぁ!

歎いてもぼやいても
時間は刻一刻と過ぎていく。

時間は全ての人に平等に与えられる
その中で如何に無駄なく有意義に活用するかだ

     ★

男は(こう言う言い方をすると語弊があるので
ここは「仕事をしている社会人」で)
 一歩、家から出ると戦場です。

 戦場に出た以上は、やられて帰る訳には行かない。
大手を振って玄関をくぐりたい。


よく耳にする「戦略」と「戦術」

「戦術」に関して、弊社は若手勇者も多く、それなりの部隊揃い
なので安心している。あとは
勝った最高の喜びを感じ取る事だ。
 
そして大事なのは「戦略」

勝てない戦略にて大切な兵士を戦場に出すわけに行かない。

プランにしても計算にしてもその時の戦場に合った最高の戦い方を
練る。
 しかし最高の戦略と思っていても戦場によっては、
条件や相手もさることながらだ

その場合は 即替えなければならない。

 それが臨機応変力だ

変える事は恥ずかしい様に思われるが
 いかに早く、切り替えるかで 勝負が決まる。

「戦略」・「戦術」・「臨機応変」にて

 勝ち癖を着けて行く。
 







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ