2020/2/4

悲観的  

某雑誌に弊社の名前が記載されていたせいか…

 先日、ある方に…
「そんなに税金払ってどうするの…」と皮肉っぽくいわれました。

 誰だって税金は払いたくない
多分税務署職員も所得税が減ると言われたら全員が喜ぶはずだ。

 しかし残念ながら…税金を払わないと会社にお金が残らない仕組みになっている
(今の会計システムは20世紀の大発明らしい…)

そして内部留保は会社の力で、優遇金利からあらゆるメリットが受けられる仕組みになっている。

 近年は特に社員の安定化から新規雇用まで、数字に出てこない波及効果があるように思われる。
  ※でも税金はなるべく少なくしたい。


    ★


 昔は、免許や資格にはそんなに拘りませんでした。

それこそ過去に書いているブログの中でも「資格を取ったからといって、そんなものは足の裏に着いたご飯つぶだ℃謔チても食えない!」(資格、三角なんっていらない)と豪語していたが…
 
 今回必要に狭まれ建設業の許可≠取得しました、
また色々な方の協力も得て、場所的な開発許可≠フ申請を行ったりと、少し遅かったのですが色々な許可の必要性が認識されました。

 また、仕事上必要な、「フォークリフト・クレーン・大特・玉掛など」と改めて社員の免許保持者を見直しております。

人数も多くなると何があるか分からないのと
 基本的に免許や資格は個人の所有であるが、その個人を雇っている以上は、人財にも投資をしていくつもりだ

 コンプライアンスにしたがって

「順境にて悲観せよ、逆境にいて楽観せよ」だ。

 今は悲観的に社内を見ていく。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ