2010/6/30

赤い夕陽  




 先日、夏至に前に夕陽を撮影しましたが、夏至を過ぎて数日後の一瞬の夕陽でした。





 クリックすると元のサイズで表示します








 クリックすると元のサイズで表示します







 クリックすると元のサイズで表示します




 五分に満たない夕陽のショーでした。微妙な雲のお陰で非常に珍しい夕陽が撮影出来ました。




 この夕陽の2日後の同じ方向の空です。


 クリックすると元のサイズで表示します


 この日は雲が有りましたが非常に明るく熱帯を思わせるそらになりました。


7

2010/6/23

神楽女湖の菖蒲  


 昨日は奥別府にある神楽女湖に行ってきました。ここは大分県でも有数の菖蒲園があります。標高は約700m、城島高原でも静かな一角にひっそりとある小さな湖です。

 先日、内成の棚田を見学した時に実は神楽女湖にも寄ったのですがまだ満開では無く昨日になりました。今はまさに見ごろ、たっぷり写真を撮りました。



       クリックすると元のサイズで表示します



       開ききってない菖蒲です。紫の色は艶がありますね。




       クリックすると元のサイズで表示します




       代表的な肥後菖蒲ですね。豪華です。





       クリックすると元のサイズで表示します



      夢且見と言う品種で古種、花が小さいですね。




       クリックすると元のサイズで表示します



       白糸の滝   確かに白糸に見ようと思えば見えます。






       クリックすると元のサイズで表示します




       藤の滝波   白糸の滝より白の線が太いです。






       クリックすると元のサイズで表示します



        愛知の輝き  たまさん名古屋生まれなので。






        クリックすると元のサイズで表示します



        山は豊後富士(由布山)





        クリックすると元のサイズで表示します



       近くに山帽子の花があり撮影しました。花みずきと同種ですね。







        クリックすると元のサイズで表示します



        花一杯の山帽子もありました。




5

2010/6/16

夏至に近い夕陽  



 今日は梅雨の晴れ間でした。明日からはしばらく夕陽は拝めそうにないので、今日が最も遅い時間の夕陽になると思い撮影しました。ちょうど、鶴見連山の内山と硫黄山の間に沈みます。




      クリックすると元のサイズで表示します








      
      クリックすると元のサイズで表示します










 クリックすると元のサイズで表示します                                            












      クリックすると元のサイズで表示します











      クリックすると元のサイズで表示します











      クリックすると元のサイズで表示します



  沈む20分前はうす雲がかかっていましたが5分前からは雲も消え撮影できました。4月の初日はちょうど鶴見山の頂上ですから、かなり西に移動しました。別府はかなり高い山が南と西にあるので1時間は早く陽が沈みますね。










5

2010/6/9

日本の原風景 棚田  



 別府は温泉の街で有名ですが、山を越えた隠れ里内成には素晴らしい棚田が残っています。なかなか行く機会が無かったのですが、今日行ってきました。



   クリックすると元のサイズで表示します


 最近になって棚田が有名になったので看板がでていました。意外とたくさんの棚田に驚きました。

   

  

 クリックすると元のサイズで表示します


 別府から入って最初の見えた棚田です。最も高い場所にあるのでまだ田植えはしておらず、水を入れたばかりです。






   クリックすると元のサイズで表示します






   クリックすると元のサイズで表示します






   クリックすると元のサイズで表示します


  麦がこの箇所だけ残っていました。






   クリックすると元のサイズで表示します







   クリックすると元のサイズで表示します


  これほどよく残っている棚田ですがやはり少しずつ荒れてきていますね。是非、復活して欲しいです。






   クリックすると元のサイズで表示します







   クリックすると元のサイズで表示します








   クリックすると元のサイズで表示します


   一番小さい棚田は6畳ぐらいですかね。本当に可愛い棚田です。








   クリックすると元のサイズで表示します



 四国に住んでいた時に20年以上放置された棚田を復活させましたが1年しか出来ませんでした。棚田を維持するのは想像以上に大変です。内成の人々の苦労が偲ばれます。


3

2010/6/2

沖縄  



 沖縄に最初行ったのは今から35年前ほどです。学生時代の友人が沖縄出身で親がサトウキビ畑を経営しておりその手伝いに行ったのです。伊是名島と云う沖縄本島に程近い島でした。





 季節は確か3月ごろ、約一カ月滞在しました。その頃の沖縄は本土に返還されて、まだ数年しか経っていなかったので、その後行った時の雰囲気とはかなり違っていました。まだ本土の人達との交流も少なかったのでしょう。本土の人はヤマトンチュウ、沖縄の人はウチナンチュウで、少し疎外感を感じました。





 普通の会話が全く通じない、私にとっては初めての外国のように思えたものです。日本でありながらどこの日本とも違う、これが私の初めての印象でした。そして沖縄の歴史を知るたびに、沖縄の特殊性を思わざるを得なくなりました。




 最初の沖縄から15年以上経ち3回ほど再び訪れましたが、その時は観光でしたが印象はかなり違っていました。以前と違い多くの人が観光等で訪れるようになっていました。でも沖縄の特殊性は変わってはいません。異常なほどの米軍基地。それで沖縄のこころが失われるとは思いませんが、早く沖縄の米軍基地が全て無くならない限り、本土の人との距離は埋まらないでしょう。





 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ