2010/3/31

桜 満開  


 別府は桜が満開です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 
 境川の幸橋から山の手側です。


 クリックすると元のサイズで表示します


 さらにひとつ上流の橋の反対側の桜です。


 クリックすると元のサイズで表示します


 今年は桜が本当に美しいですね。別府は意外と山桜が多く近くの山々は花咲き山そのものです。


3

2010/3/3

秘められた力  



 本当の力とは何だろうと考えてみた。曖昧な言葉かもしれないがそれは愛だろう。人間にとって一番大事なものは愛する力。一番身近な関係の於いて愛が無ければその人生は虚しいものとなる。



 関係とはシビアなものだ。常に因果の法則が働く。これは理屈ではなく、天の定めたもの。全てのものは秩序に収まれば人も愛する力を備えている。しかし、それに収まらないとするな不必要な欲、必要以上の欲は無秩序を引き起こす。この混乱が愛する力を失わせてしまう。


 秘められた力は不思議な力では無い。


        
2

2010/2/9

別府との縁  

 <span style="font-size:150%;line-height:110%">

 私と別府との縁について書きます。生まれてから高校までは別府の隣の大分市に住んでいました。当時の大分市は県庁所在地と言うだけで味もそっけもない地方都市でしたが、別府は日本でも有数の観光都市でほのかなあこがれを感じるものでした。

 実は別府は私の先祖、つまり小崎家の初代が西の関が原と呼ばれる石垣原の戦いで討ち死にした場所なのです。現在住んでいる場所から約1キロ程しか離れていません。これも何かの縁としか言えません。

 大友家の武士団として戦ったのですがその相手が黒田如水です。その時の縁からなのか黒田家に小崎家の由緒届けなどをしています。私の息子が今年から北九州にある安川電機の陸上部に入ります。安川家は黒田藩に仕える武士でしたから、不思議な縁を感じます。


七ッ石温泉にある石垣原の古戦場跡地

  
       クリックすると元のサイズで表示します




 すぐ近くには昔の面影を残す大きな楠木の林が残っています。周囲は全て閑静な住宅地になっています。
 
       クリックすると元のサイズで表示します






      この太陽は国東在住時に撮影したものです。自らのエネルギーを入れています。

        クリックすると元のサイズで表示します

      




  
  



   
   
  



5

2010/2/2

自宅からの朝陽  



 別府に移ってから朝陽の写真を撮っていませんでしたが先日久しぶりに撮影しました。

   この朝陽は最初に撮りました。太陽の下面が平たいのは地平線に少し隠れているからです。

       クリックすると元のサイズで表示します


 
   次の写真は朝陽が完全に出たところです。


        クリックすると元のサイズで表示します


   

     最後ですが標準で撮影しました。家のバルコニーからです。


        
        クリックすると元のサイズで表示します

       

       


10

2010/1/26

タマリンド  



 タマリンドママとタマリンドパパのタマリンドを先日いただきました。インドでは特に南インドで料理に使われる食材です。非常に酸味が強くそのままで食べるのは強烈すぎるのですが今回いただいたのはスィートタマリンドでした。

 私も甘いタマリンドは初めてです。インドでは食べたことがありませんね。タイのバンコクの果物屋さんで見たのがおそらくスィートタマリンドだったのでしょう。味はなつめやしの実に似ていましたし、娘は干し柿の味に似ていると思ったようです。ドライフルーツの類です。非常に珍しいものをいただきました。

 タイでは魔法の木と呼ばれていますが一度も木を見たことがありません。ほとんどの熱帯の果物の木はどこかで見ていますが、タマリンドを果物と思ったことが無かったのが原因かもしれませんね。今思えば残念です。


  

   


 


      近くの境川で春を見つけました


     クリックすると元のサイズで表示します

     


      クリックすると元のサイズで表示します

     

境川の桜並木は海から2キロも続いています。今はまだ固いつぼみです。4月は本当に見事です。



    
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ