無題
◆◆公募記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選
2019年 第8回「集英社みらい文庫大賞」 予選落ち
2019年 第60回 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2019年 第9回ポプラズッコケ文学新人賞←New!
2019年 第12回 絵本テキスト大賞←New!

2014/2/12

「さよなら、ぼくのひみつ」漆原智良・編著  読書感想

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「いちご肌のふたり」は、アトピー対策をイチゴに喩えた
鋭く優れた感覚の女医作家の作品。

「作ろう安全マップ」は明日にでも実行できそうなリアリティと
実用性の高い作品。

このまま補助教材として使えそうな、まっすぐ子供たちの身にな
る古式ゆかしい童話集です。
1

2013/8/13

『H.G.ウェルズの予言された未来の記録』五島勉  読書感想



五島勉の最新刊が出たのを知って急遽取り寄せた。
今回は、H・G・ウェルズの小説を予言として捉えたもの。

五島勉といえば、と学会登場後はトンデモ本大家のように扱われ
ているが、私は優れた作家としてみているので、どうでもいい
ことなのだ。

今回も、細部にホンマかいなと首を捻る部分があるものの、
一人突っ込みや、焦らしで、グイグイ引き込む構成は見事としか
いいようがない。
齢84歳でここまでの仕事ができるのは恐れ入る。

0

2013/6/17

ランチュウ作品集2(同人誌)  読書感想

ランチュウ作品集2
クリックすると元のサイズで表示します
季節風に紹介されていた「鬼子の火」(作・鏡六花)を読む。
作者の人格に、宮沢賢治にも似た高潔さを感じた。
ラストシーンの台詞はその崇高な魂から出てきた
本物の言葉で、心打たれた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ