無題
◆◆公募記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選
2019年 第8回「集英社みらい文庫大賞」 予選落ち
2019年 第60回 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2019年 第9回ポプラズッコケ文学新人賞 予選落ち
2019年 第12回 絵本テキスト大賞 落選

2014/3/3

夢日記★うるさい親父  寝夢日記

集会の後、寿司を食べることになった。
旅館のような建物に入り、二階の部屋に行って
くつろんでいたら、トイレットペーパーの芯のような
物を投げつけられた。
誰かと思ってみると、親父が出て来て
「おい! 暴落しているぞ」と怒鳴られる。
親父は株などが大嫌いだった。
うるさい親父に腹を立てる。
見ると、スマホのUSBケーブルが抜けて充電されていなかった。
親父の髪は黒々としていた。
染めたのか、どことなく銀色がかっていた。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ