無題
◆◆落選記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選

2014/2/28

夢日記★屋根  寝夢日記

大きな工場のようなところにいる。
工員が、なぜなのか大型車両機器を使って
中央の柱を取ってしまう。
天井の崩落を感じ取って、必死で工場の
外へ逃げる。
0

2014/2/27

夢日記★後に続く  寝夢日記

誰かの後(女性陣?)に続いて走っている。
(車か徒歩かは判然としない)。
カーブしたときはカーブ
ワインを取ってときはワイン。

言語化が難しい抽象的な夢。
0

2014/2/26

STAP細胞論文の捏造疑惑  

遂に週刊誌やタブロイド紙に取り上げられるようになった
STAP細胞論文の捏造疑惑。
現在調査中ということで、真偽については触れないが、聞く
ところによると、科学の世界では、批判力は研究者の能力の
尺度であり、ゆえに公開された論文には同業者による突っ込
みが入るのはお決まりのことという。論文の作者はそれを覚
悟しなければならないし、数々の批判をのり越えてこそ、
研究は本物になる。
ある意味、文学における合評会の世界と似たところがあるん
だなと感心した。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ