無題
◆◆公募記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選
2019年 第8回「集英社みらい文庫大賞」 予選落ち
2019年 第60回 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2019年 第9回ポプラズッコケ文学新人賞 予選落ち
2019年 第12回 絵本テキスト大賞 落選

2014/1/25

夢日記★風船  寝夢日記

外国人が風船を膨らませて空に放った。
それは文字の風船であった。
外国語なのでなんて書いてあるのかわからなかったが、
この手があったのかと関心する。

女を拉致し、自室の屋根の上に連れてきた男が首に縄をかけ
「自分の愛を受け入れてくれなければ死ぬ」と言う。
この男が死ぬば開放されると悟った女は、
「じゃ死ねば」という。
男は絶望して、そのまま屋根から飛び降りる
(首吊り自殺が、なぜか飛び降り自殺に変わる)
首にまいた縄が男の落下にあわせてどんどんのびていった。
首にまいた縄が支えとなって、男は地面激突寸前で助かる。
(普通死ぬだろ?)
男が死なずにまた上ってきたので、女は呆然とする。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ