無題
◆◆公募記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選
2019年 第8回「集英社みらい文庫大賞」 予選落ち
2019年 第60回 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2019年 第9回ポプラズッコケ文学新人賞 予選落ち
2019年 第12回 絵本テキスト大賞 落選
2020年 集英社ノベル大賞 予選落ち
2020年 編集Kの1章だけ大賞 ←new!

2013/12/9

夢日記★神宮球場  寝夢日記

神宮球場へ「ヤクルト阪神線」を観に行く。
ところが、人工芝が剥がされて、昔の天然芝スキンヘッド
フィールドに変わっていた。
もしかして神宮ではないのか?
と思って見回したが、現在の神宮球場だった。
竜馬という名の茶髪ロン毛選手が左バッターボックス
に入った。ホームランを期待したが、四球を選んで出塁した。

皆と一緒に焼肉屋へいったが、肉がなかなか焼けない。
火が小さいといわれ大きくするが、変わらなかった。
生焼けの肉を一切れ食べたとき、
店の人に「予約の客が来たので出て行ってくれ」といわれる。
「こんな早くかよ。まだ焼けてないじゃん」と憤慨するが、
「お前は聞いてなかったのか? そういう約束だったんだよ」
といって、皆すみやかに出ていった。

帰宅途中、パトカーを見かけた。
警察に通報しようと視線をあわせたが、警官は無視して
いってしまった。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ