無題
◆◆公募記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選
2019年 第8回「集英社みらい文庫大賞」 予選落ち
2019年 第60回 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2019年 第9回ポプラズッコケ文学新人賞 予選落ち
2019年 第12回 絵本テキスト大賞 落選
2020年 集英社ノベル大賞 ←new!

2013/12/22

夢日記★二本立て  寝夢日記

1.
ズタボロのジャンクDVDを持って店のカウンターに。
「汚れていますがいいですか?」と店員。
「かまいません」
DVDのパッケージに真っ黒に汚れた衣類がからまっていた。
広げてみると、男ものか女ものかわからないズボンだった。

2.
思念の力で幽体の一部をうな重に変え、それを体の弱い人に
プレゼントする。
翌日その人のHPをのぞいてみると、
「どうもありがとうございました。幽体でうな重を作られた方は
あなたが初めてだと思います」
という書き込みがなされている。
0

2013/12/21

夢日記★猪  寝夢日記

猪の絵を発見。
キバにインパクトがあったので、
少し手直しして、季節風に投稿する(!?)
(なぜ絵の投稿なのか? 深く考えてはならない)
編集会議の票読みが音声で聞こえてきて、
集票で二番手につける。

0

2013/12/20

夢日記★郵便局  寝夢日記

大きな郵便物を抱えながら、母を車に乗せて走っている。
早く郵便局へいきたかったが、母の用をきいているうちに
あたりが暗くなる。
右折オンリーで一方通行の商店街の狭い路地に侵入すると、
右角に緑色の看板がぼんやゆりと光っている郵便局が
あった。が、右角にあるので止まりにくい。
「あそこに駐車場があるわよ」と母の声。
斜線を右に変更してバックで駐車場に入れようとしたら、
後方の車にクラクションを鳴らされる。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ