無題
◆◆落選記録◆◆
'91年(?) 講談社児童文学新人賞 予選落ち
'91年(?) アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'91年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'92年(?) JOMO童話賞 予選落ち
'92年頃(?) キリスト教童話賞 予選落ち
'93年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
'94年12月 第12回 アンデルセンのメルヘン大賞 予備選考通過
?年 新美南吉童話賞 予選落ち
?年 某ジュニア小説誌公募賞 予選落ち
2009年 JOMO童話賞 予選落ち
2010年 アンデルセンのメルヘン大賞 予選落ち
2010年 家の光童話賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2010年 日本新薬 こども文学賞 予選落ち
2010年 「児童文芸」童話の小箱 投稿 没
2014年 長編児童文学新人賞 予選落ち
2016年 講談社児童文学新人賞 予選落ち
2018年 文藝賞 予選落ち
2018年 小説 野性時代短編コンテスト 落選

2007/9/30

和食レストラン  

某和食レストランで食事をしました。
会計のとき、レシートと一緒に10%割引券をもらいました。

しかしこれ、有効期限が10/15までなんだよな。
完全にリピート狙いの釣りだな。
0

2007/9/27

最終候補に残るには?  童話

某巨大掲示板の創作板で、ミステリー系の投稿家が、下読みさんに尋ねたときのレス。
すべてのジャンルに当てはまるわけで、示唆するものが大きい。

-----------------以下転載-----------------
259 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2007/09/23(日) 10:16:37
下読みさん、まだこのスレ見てくれてますか?

ミステリー系で絨毯爆撃的に応募しています。最近、2次までいくようになってきたのですが、最終まではなかなか行きません。数ヶ月、間をおいて、発表時に自分で読み返してみると、一次落ちのときはどこが悪いか自分でもよくわかるのですが、2次落ちのときは、落選の理由がわからないことが多いです。2次落ちと 最終候補との差は「商業性(?)」と聞きますが、ワナビとしては、今後具体的に どう勉強していったらいいんでしょうか。

実物がないので、回答しづらいと思いますが、お教えいただけたら助かります。


269 名前: 名無し物書き@推敲中? [sage] 投稿日: 2007/09/26(水) 05:28:00
>>259
安定して予選を通過するということは小説の基本的な技術は身についているものと思われます。
最終候補に残れるかどうかは、応募された年度によっての運不運があるので断定はできませんが、 基本的にはオリジナリティーが必要になってきます。

既存の作家でも書けるような内容のもの、あるいはすでに商品化されている題材のものは、技術的 な部分をクリアしても最終候補に残るのは難しいと考えてください。得に、二時間ドラマ的な作品は 上手くかけていても二次止まりになります。

基本設定、ストーリー展開、キャラクターの魅力、会話のセンス、文体、描写能力、特殊な知識などで どこか飛びぬけたものがないと、最終候補に残るの難しいと思ってください。
0

2007/9/26

住信SBIネット銀行でも  

住信SBIネット銀行でも、新規口座開設には1000円を進呈、もしくは
イートレード証券に口座を持っていればお取引手数料を1,500円を上限に
キャッシュバックだそうです。
https://contents.netbk.co.jp/pc/campaign/camp_koza_et01.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ