Hause des XJun III -厚木特殊車輛工厰-

仕事量が増えて模型は進みません(´・_・`) 当分厳しい

 
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
ハセガワ 1/48 雷電21型 完成であります。
《厚木基地 302飛行隊...》
[画像]
[画像]
[画像]
[画像]
[画像]
[画像]
[画像]
[画像]

終戦祈念ということで、本年は雷電21型に搭乗もとい、登場願いました。
先の戦争で、戦陣に倒れ、民間にあっても大きな犠牲者を出し、国富が
ハセ 1/48 雷電21型であります。

《脚取付け...》
[画像]
[画像]

デカールは予定通り302空の「ヨD-152」です。
初めての雷電なので、あっさりいきます。
防眩塗装はグンゼの「家運リング」もとい「カウリング色」で塗ってみましたが、もう少し藍色が強いんでしょうかね???
ハセガワ 1/48 雷電21型であります。

《防眩塗装しました...》
[画像]
防眩塗装をして、だいぶん恰好がついてきました。
あとは上面塗装に関しては機銃口周辺のタッチアップですみそうです。

さぁ、足を作りましょうか'_';
しつこく、ハセガワ 1/48 雷電 21型であります。
《上面塗装開始...》
[画像]
[画像]

上面色はまだ残りがあるので(!)タミヤ・水性アクリルの暗緑色(海軍機色)に若干のリターダーを混ぜたものです。
この塗料が切れたら、こんどはクレオスに変えてみようかとも思っています。
ハセガワ 1/48 雷電であります。
《カウルつけました...》
[画像]
カウルまで取付けて、下面色を塗りました。金曜日には上面色を塗りたいものです。
自分でも「製作順序からしたらIII号戦車が先だろう」と思いつつ、作業場所の関係でこの有様であります。
《雷電・下面塗装...》
[画像]

色は恒例のGSIクレオス、水性アクリルの「明灰白色」であります。
かつて、小学生の頃、筆でペタペタ塗っていた頃からの色味なので、完
今日は、午前中けんぽのウォーキングイベントに参加し、昼寝爆睡していたので、殆ど進捗がありませんが、
ハセガワ 1/48 雷電21型であります。
《キャノピー仮組み その2...》
[画像]
件の防弾硝子をコクピ前部の胴体上部のパーツに取付け、キャノピーの合いの具合をもう一度
引き続き、ハセガワ 1/48 雷電であります。
職場で突如部長から「全員資格試験を受験するために定時後、学習会を行う」とお達しが出て週に2日「補修授業」であります。(今時、ありがたい話ではありますが。あ、当然時間外手当は無しネ)

閑話休題。

そんなこんなでなかなか
ハセ 1/48 雷電21型であります。
《キャノピー仮組み...》
[画像]

機体前部とキャノピーの合いを確認するために仮組をしました。これなら何とか、キャノピー接着後に塗装ができそうな雰囲気であります。

しか〜し、どこぞのFw190A系のキットと同じで、エンジンパーツが無く
1|2

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ