Hause des XJun III -厚木特殊車輛工厰-

仕事量が増えて模型は進みません(´・_・`) 次は東京AFVの会

 
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
タミヤ 1/48 MM Tiger-I型 初期型 完成です。
イメージはKursk戦の第503重戦車大隊です。

[画像]
[画像]
[画像]
[画像]

今回は、
1. gruenの迷彩色をファレホ・エアーを使用したこと
2. 足周りの泥汚れは パステル+ファレホ・エアーの"Sand"を吹いたこと
3. OVM
タミヤ 1/48 MM Tiger-I型であります。
車体の色味が落ち着いたのでようやくOVM類を取付けました。(あとは車体前部の大シャベルと予備履帯)

[画像]

[画像]

さぁ、明日の午前中で写真撮影です。
お久し、であります。
タミヤ 1/48 MM Tiger-I型であります。
余分なパステルを落としたので、足回りを中心にファレホ・エアーのサンドを薄めに吹きました。
[画像]

後は残ったOVM類を接着して、完成の予定。
続いてTiger_I型です。
転輪の余分なパステルを綿棒でこすり落としました。
同時にボッシュライト、スモークディスチャージャー、牽引シャックルをとりつけました。
[画像]

ちょっとパステルがしつこいですが、最後にフラットクリアをかける予定なので多少落ち着くかな…と.
タミヤ 1/48 MM Tiger-I型です。
足廻りをパステルで汚しました。
イエローオーカーのパステルを粉にしたものをエナメルシンナーで溶いたものを擦り付けてみました。
履帯の接地部分をはじめ、余分は乾燥してから刷毛でこすって落とします。

スケール的にはあまりはでに汚す
ご無沙汰でござります。
タミヤ 1/48 MM Tiger-I型であります。
ウェザリングもエナメルが落ち着いてきましたので、フィルタリングであります。
今回はおとなしめに油彩のジョンブリアンで1回だけ。(しつこくなると台無しなので〜)
マフラーのカバー、エアフィルターのホース
予定通り、今夜はチッピング。
48なので、調子を見ながら、控えめに(笑)。
今回は事情もありまして、油彩絵具は(有毒の色もあるので)避けたいと思いまして、アルコール系のクレオス・リアルタッチマーカーでチョンチョンといれてみました。
クルスク戦でもまだ新兵器だったの
ちょっとした時間で虎-Iのタイヤを塗装。
グンゼ水性塗料のタイヤブラックですが、色味はタミヤのラバーブラックの方がいい感じになります。
この瓶が終わったら乗り換えですね。
(写真がヘタレでスマソ)
[画像]

明日の夜以降でチッピングかな。
ハイ、隔日更新の虎-Iであります。
今夜はウォッシングをしてます。
今回はおてがるにMigのニュートラルウォッシュを筆で塗って、綿棒で拭き取っています。
エナメル溶剤にピグメントを混ぜたものなので、そのままで適度な使用感がでます。
AFVの場合、ピカピカだと如何にも
ちまちまと牛歩のタミヤ 1/48 Tiger-I型であります。
今夜は結局帰宅が21時前になってしまったので、小物の筆塗りです。
OVM類は一旦ダークアイアン(タミヤ)を吹いたうえにシタデルカラーを筆塗りで被せています。
シタデルカラーはもともとゲームフィギュア用の水性塗料です
1|2

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ