オオカミ  動物

昨日の叔父の葬儀は朝から雨。

徐々に風が強まるという予報ではあるし、しかも暴風になっていくという。

どうなることやらと思っていましたが、収骨に出かけるころには雨が止み、明るくなってきました。

納骨のころには風も乾いてきて、傘の心配もなくなり、助かりました。


今朝は今のところ曇り空。そよそよ風あり。

この後、気温は14度まで上がるそうです。

誕生日お祝いに娘からのプレゼント。

「月に吠える」といたしましたw。
どこかで聞いたことがあるタイトルということは、忘れてください。

オオカミに関心を持つ私へのお手製プレゼントです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鍵もそうですが、細々した物やコード類など、片づけにくい物を掛けようかな。

71歳になりました。




まりも  動物

まりもが窓に乗るようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今のところ襖やカーテンをガリガリしないので助かっていますw。

引き戸を閉めた時に、バタンと音がしないようにスポンジつきのシールで押さえているのですが、こちらのスポンジは引っ掻いています。

フワフワしてやわらかいものが好きなんでしょう。

まりもちゃん  動物

6月30日に出会ってしまったネコ。

まりもという名に落ち着きました。

まりもちゃんの大人の歯が出始めました。

日曜日にはまだなかったのですが、今朝見たらもうこんなに出ていましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

歯がはえかわるのもそろそろかなあと気にかけていて、最近は外遊びもするようになっているので、歯を拾えるかどうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2.7kg になりました。

後のダンボールはお気に入り。

緑のカーペットは爪とぎです。





イノシシ  動物

国道6号線を走っていたらイノシシが道端の草を食べていました。

ミミズでも探していたのかな?

一瞬で通り過ぎてしまい、Yちゃんが見そびれたというので、100m先くらいでUターン。

その2分くらいの間にイノシシは道路を渡って反対側に移動していました。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方5時ころで、車の数もけっこうあったので驚きました。

イノシシたちに対する車というものを理解しているんですね、きっと。

イノシシの数は減ったと聞いていますが、国道筋で見かけたのは2度目です。




スコティッシュフォールド  動物

近所の方が入院なさったと聞き、お見舞いに行ったら、、、。

なんとそのお宅の縁側にスコティッシュフォールドが。

クリックすると元のサイズで表示します

6月末に保護したコネコの検診に行ったら、獣医さんにスコティッシュフォールドのミックスと言われてびっくりでした。

そんな珍しいネコ、こんな田舎で飼っている人はいないはず。

クリックすると元のサイズで表示します

福島市とか郡山市とか、ちょっとにぎやかな街で飼われているのだろうと思っていました。

保護したのは霊山でしたし。

そしたら自宅からほんの数軒先の縁側に住んでいたなんてw。

画像が荒いのは網戸越しのせい。

見た感じでは♂のようでした。

今日は一人でお留守番役のようでしたから、今度また行ってよく聞いてきます。


リス  動物

昼前になってとうとう降ってきました。。

昨日、地元のクリをどっさりいただいたので、夜の間に鬼皮をはがし、今朝は渋皮をむきました。

1kgちょっとあります。

放射能検査に出したら、セシウム 137 が 22.8ベクレルでした。

一人で一度にこれ全部を食べるわけではないので、500g を数人で食べると1回 2〜3ベクレルの計算。

我が家の畑のクリもこの程度なのかも。

先日ミョウガ採りのついでに寄ってみたら、すでにもうほとんどが落ちていました。

大きなクリなのでもったいないと思い、拾おうかとよくみるとすでに虫が入った物ばかり。

よくまあ、これだけ見落とさずに虫が入るものです。

クリックすると元のサイズで表示します

どんな虫が入るのでしょうね。

我が家のクリは農薬の噴霧はしていないので、虫をたくさん養っているのかもしれません。

落ちた時にイガからはじけて飛び出したものの方が、虫が入っていないのも不思議でした。

後で考えるに、飛び出したクリはタヌキやイノシシ、シカ、リスなどに喰われやすいので、虫が入らないのかもしれません。

ちょっとは開くものの、トゲトゲの中にいれば喰われるリスクは小さくなると考えているのじゃないかな・・・

リスの写真は前の連休中に孫が撮影したもの。









メダカ  動物

一日中青空でした。

ほとんどお湯の中のメダカたち。

水温の変化には強いのですね、きっと。

水がちょっと濁っているのは、うっかり近づいてメダカたちを驚かせてしまったから。

腰を下ろして待っていたら戻ってきました。


ネコ  動物

立秋は雨降りですね。

さすがに涼しい。

獣医さんの所はいつも外で待つ人や車中で待つ人でいっぱいなので、ネコの健康診断を延期していました。

たまたま昨日通りかかったら、駐車場に車がありません。

雨の月曜日だから?
こんな日もあるんだ・・・

用事は一つでおしまいにして、自宅に戻り、ネコを連れて受診。
結果としてはダニなし、虫は虫下しを飲ませてもらいました。

明日の便に虫がまじっていなければ O.K とのこと。

他に、念のため、ダニよけ、ノミよけの液体を何か所かに垂らしてもらいました。

受診で分かったことは、このネコはスコティッシュ フォールドのミックスなんですって。
びっくり。

クリックすると元のサイズで表示します

耳は折れていませんが、耳翼(じよく)の形や硬さでそれが分かるんですって。

耳翼は簡単に言えば耳のパラボナの形をしている部分のこと。

耳は皮膚でおおわれていますが、皮膚の下には付け根から立ち上がる軟骨があります。。

普通のネコやイヌ、私たちも耳を後ろに倒せるのに、スコティッシュは軟骨が固くてそれができないそうです。

確かに私も、耳掃除の時に「ネコの耳って後ろに倒れないんだっけ?」とは思っていましたw。

獣医さんもアシスタントの女性もスコティッシュに触れたことはあるそうですが、こういうふうに耳翼全体が固いネコには初めて出会ったと言っていました。

100匹、いや、1000匹に1匹いるかどうかとも言っておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ネコを捨てた人はスコティッシュを飼っているということなんでしょうね。

ミックスが生まれてしまってガッカリして捨てたのかしら。

今年は父の新盆で、お客様が続いていますが、たいていの人がネコの人懐こさに驚いて帰ります。

子ネコだからだと思っていましたが、スコティッシュの性格の第一の特徴が人懐こさなんですって。

スコティッシュ自体は骨の奇形を固定した種だそうで、成長するにつれていろいろと障害が出て、飛んだり跳ねたりが出来なくなるらしい。

ミックスに生まれついてむしろラッキーということです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

だいたい生後2か月強だそうで、オスなので半年後あたりに去勢を勧められました。










AutoPage最新お知らせ