マムシ  動物

めったに出会わぬマムシですが、今日は出遭いました。

同行者がみつけたのですが、その直前、すぐそばを歩いて来て3歩過ぎたくらいの所にいたのでびっくり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マムシの方が逃げ出しました。
それでも動くとやはり怖い。

マムシは近くの穴に逃げ込みました。

フラッシュを焚き、適当にシャッターを押してみました。

この地点は小さな植物や冬虫夏草を探す所なので、要注意です。





モリアオガエル  動物

モリアオガエルの新しい泡玉がまだありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ラッキー

今年は一度も見ていなかったので、、、。

遠回り、寄り道はしてみるものですw。


ネコ  動物

昨日、霊山でコネコを拾ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

何の鳥の声かと思って声の出所を探して上ばかり探していました。

そしたら、近くに捨てられていたダンボール箱の中からだったのね〜。

箱はもう穴があけられたり、角もこわされていて、中にパニック状態の子猫が1匹。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝はもう落ち着いて、お腹が空いた時以外は眠ってばかりです。

まだシャンプーはしていなくて拭いただけですが、ふんわりきれいになりました。



カワウ  動物

カワウ。

クリックすると元のサイズで表示します

獲物は大きなフナ(かと思います)。

窒息すると思いましたw。



カエル  動物

葬儀から帰宅しラジオをつけたら、北が水爆実験をしたと知りガッカリでした。

電磁パルス攻撃も可能だと言っているようで、さらにガッカリ。

原発の近くに住むものとしては、核搭載ミサイルも気がかりですが、電磁パルス攻撃もまたしてもメルトダウンにつながってゆくわけで、どうにもなりません。

こういう先の見えない緊張状態が続くうちは、原発避難をしている人たちに、帰還を促すべきじゃないと考えます。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝も青空。

こんなに美しい空を持っているのに、なぜ兵器を作らねばならないのでしょうね。
平和につつましく暮らす方法をヒトは持ちたくないのかもしれませんね。

映画なども抗争、戦闘ものが相変わらず制作されていますし、観に行く人もたくさんいますし。

クリックすると元のサイズで表示します

自宅裏の堀の掃除をしていたら、まだシッポのあるカエルがいました。
これでもカエルのようにピョンピョン跳ねて移動します。

クリックすると元のサイズで表示します

裏庭はアカガエルの棲みかなのですが、アカガエルの子なのでしょうかね。

緑色がかって見えますが。








ヤマカガシ  動物

文一総合出版より引用です。

暗い日はヘビが見えにくいので、踏まないよう気をつけて歩いていますw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


モリアオガエル  動物

相馬市内のケシ子沼(けしねぬま)のモリアオガエル状況を見に行ってみました。

九州は甚大な被害が出る大雨ですが、こちらはたまに夜の間に降る程度。

今のところ、雨は少ない梅雨です。

沼の周囲も乾きあがり、木々の張り出した枝も水面の上まで届いていませんで、卵嚢は5個きりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

もう一つ上の沼でも繁殖があるのですが、昨日は時間の余裕がありませんでした。
近々行ってみます。

アナグマ  動物

昨夜、「さかなくん」が出る番組があるというのでテレビを見ました。

その中で、アナグマも出てきたので、先日見かけたアナグマをUPします。

FBではすでに載せていたのですが、こちらはパスしていましたので。

クリックすると元のサイズで表示します

山間でしたが、6m幅の舗装道路を正面からやってきました。

車を停車し、見ていました。

5m先くらいで車に気づいたのかどうか、道路脇のワラビ畑に降りました。

何気ない感じの一連の動きなので、警戒心はまったくなきがごとくに見えました。

こちらを全然気にかけていないような行動に見えたので写真を撮ろうと思い、車から出ました。

それでも全然気にしないような感じ。

目が悪いのかもしれません。

畑に降り、刈り払われて乾燥しきっているワラビを踏んだとたん、アナグマは突然機敏な速足になり、あっというまに下の畑に降り、見えなくなりました。

耳はよさそうです。






AutoPage最新お知らせ