キアシシギ  

雨予報ですが今のところまだ晴れといっていいくらい明るいです。

昨日は海岸の植物をあちこち見て来ました。

松川浦のウミミドリがあまりにも侘しいので、ついつい他の群落を見に足を延ばしてしまいました。

相馬市の火力発電所前の道から宮城県の新しい道路まですっかりつながっていて、とても快適でした。

以前は、信号待ちや迂回させられたリ、とても面倒な道だったのですが、もう仙台空港なんかもこちらの方がずっと早く着けるかもしれません。

高速道路のように快適でしたし、高速道路は閉塞感がありますが、この新しい道は太平洋の葉ての空から阿武隈山脈のてっぺんまで開けているので、広々感がすばらしいです。

ところでキアシシギでした。

これは松川浦での撮影です。

撮影していた時は足環やフラッグに全然気づきませんでした。

パソコンに取り込んで初めてきづいたわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

右脚の銀の足環には何か記録されていますが、拡大しても読み取れませんでした。

また会えれば次は気をつけて見ますが・・・

こういう場合は、とりあえず、山階鳥類研究所に報告するのがいいようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この撮影の時にはたった3羽しかいなかったのですが、足環つきのシギの写真はこの2枚きりでした。






アオサギ  

今日は福島も夏日だったそうで。

ゴミの日だったので、午前中、イヌツゲやユズなどの剪定をしました。

もう大汗でした。

昼前には今年初めてシャワーを使いました。

全然寒くなかったです。

スマホに替えたけれど、どうも使い勝手が・・・

午後は娘宅に行ってあれこれ手ほどきをお願いし、それでもなんか思うようには使いきれないかも。

それほど必要な場面もないわけですが。

若い方はいつも手にして歩いていますが、そんなに何に使っているのでしょうね。

今日はまたまたアオサギ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アオサギは最近かなり増えてきていますね。

カワウの次くらいに増えていると思います。

飾り羽根のないのは昨年生まれの若なのでしょうか?

秋にはまだやせっぽちでいますが、1年も経ったらこんなに立派になるのでしょうか。

サギのコロニーを見に行ったら、もう繁殖期に入っていますから、巣の上にもたくさんのアオサギが乗っていました。

この夏にはまたたくさんの幼鳥が田んぼデビューするのでしょう。

デビューしたてのサギ類は本当にミニ恐竜そのもです。




カケス  

今朝は雨が降っているものと思いながらブラインドを上げました。

なんと青空で風もなく、いい天気ではないですか。

天気予報を見直したら、雨予報は明日と明後日でした。

見間違えていました。

今日は冬タイヤを交換してこよう。

もしも雪が降ったら、出かけなければいいわけですから。

カケスはなんと11年ぶりの撮影です。

見かけることはありますが、警戒心は強いし、すぐに林に入ってしまうし、なかなか撮影チャンスをつかめません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真を見ながら、こういう幸運もあるのだとつくづく思いますw。

この時は3羽いました。

下の2枚はドングリをくわえたところと、食べているところです。

青い色がきれいです。

翼を開いている所は撮れませんでしたが、大満足です。

カケスは本当に絵になります♪




メジロ  

今日はオリンピックの聖火がスタートしました。

本日の聖火到着地である南相馬市原町区の雲雀が原あたりは、警官やメディア関係者でいっぱいでした。

夕方の到着だというので、帰りは遠回りでしたが、別の道を帰ってきました。

明日2日目は相馬市の城址公園長友グランドからスタートするとのことです。

100日以上かけてのリレーですから、事故などのないよう願っています。

今日は内科検診でして、終了後、花見。

桜はカワズザクラはもちろん満開、エドヒガンとシダレザクラもほぼ満開で見ごろになっています。

お弁当を食べながら花見のつもりでしたが、たくさんのメジロがサクラにやってきていたので、ついカメラ。

本当にワラワラの数のメジロでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

百数十枚撮ってもほとんどボツばかり。

それでもメジロと分かる写真もありましたw。

メジロの囀りはひそやかなのに、あれだけの数になるとにぎやか。

でも、にぎやかなのに、本当に耳に優しく、楽しいですね。



アオサギ  

予報どおりの雨降りです。

この後、夜半にかけて大雨、暴風の予想です。

早く明日になるといいな。

今朝も怖ろしい足音を立てて地震が近づいて来ましたが、そのわりに揺れは小さく、短時間で終わりました。

今日は雷も予想されています。

アオサギはこの時期とても美しい鳥になります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

年の後半ごろになると、写真ではまるでボロをまとっているかのように写ることが多くなります。

子育てで疲れるのでしょうかね。

飾り羽根が豊かでふっくらツヤツヤ、ピカピカの今はこんなに立派な鳥なのに。

昨夕は干潮で干潟ができていたため、アオサギがたくさん下りていました。

そのわりにシギ、チドリは全然いませんでした。

松川浦に面した岩の子のパークゴルフ場には、現在、ツグミとムクドリがいっぱい来ています。

ノハラッツグミとかホシムクドリとかまじっていないかなあと期待してしまいますが、いないんですよね。





コブハクチョウ  

朝から今にも降り出しそうな空でしたが、とうとう降らずに暮れました。

明日はでも大荒れ予報です。

ここで地震。

かなりの大揺れ。

何も落ちませんでしたが、また大きな揺れが来そうな感じ。

津波警報が出ました。

震度5弱。でも2月13日より長い時間でした。

前の地震で壊れた屋根が多いので、だいじょうぶかなあ。。。

明日また大雨だったら大変。

続くような地震の感じがします。

皆様もお気を付けください。

宮城県沖が震源。

緊急地震警報のアラームは地震が始まってからだった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

80羽以上の飛来があったコブハクチョウも、今日はもう38羽に減っていました。

いわき市では1組の繁殖があるようですが、今のところ松川浦では繁殖はないようです。

夏場にはまったく姿がなくなっているのに、初冬になると続々の飛来です。

これほどの数のコブハクチョウ、いったいどこで繁殖しているのでしょうね。



モズ  

朝は風がなくて静かな一日になるかと思いきや、昨日も後になって大風でした。

埃っぽいし、花粉もいっぱい飛んでいるのでしょうね。

今日はこのまま静かでいてほしい。

モズ♀が庭先に来るようになりました。

昨日飛来の見返りモズです。

それほど警戒されてはいないようですが、今のところ離れて撮影しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

我が家にはネコがいるので、以前のようには呑気にしていられません。

今朝も2時ころに外に行きたいとうるさいので出しました。

8時ころに戻ってきたら、口ひげのところに鳥の小さな羽根がついているではないですか。

朝食を済ませて帰ってきたようなんです。



ハクチョウ  

昨日は土曜日でしたね。

そんなこと、すっかり忘れていて、確定申告に出かけました。
税務署に入ろうとしたら駐車場入り口にポールが3本立っていて入れません。

混み合うので片側だけ開けるようにしたのかな・・・

ところがもう一か所にもポールが並んでいます。

税務署が休業してしまうなんてどういうことだろうと????

やむなくあきらめて走っているうちに、土曜日であることに気づきましたw。

ついでなのでセリバオウレンを見に行きましたら、2株が開き始まっていました。

残念なことに写真はすべて白飛び。数日したらまた出かけます。

今日は春らしく暖かくなるそうで、開花が進むかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お濠にはハクチョウがまだ居残ってい、数えると20羽。

水が少なく、干潟みたいになっているところではツグミ、ジョウビタキ、セグロセキレイが採餌していました。

アオゲラがサクラに飛んできたのですが、枝かぶりがひどく背中しか写っていませんでした。





AutoPage最新お知らせ