アレチウリ  植物

今日はいろいろなことが目白押しです。

いろいろ夜まで続きますが、片づけを続けるのみ。

昨日は廃棄物集積所がお休みだったので、納屋の片づけは一旦中止して、玄関わきの物入れを掃除。

組み立て式の本棚みたいなものを使って物を置いていたので、一旦、すべてを出してしまわねば泥を掃けません。

電動工具はほとんど生きていてくれて、動かなくなったのは電動草刈り機のみ。

今日はカビが出始まった棚を集積所へ。

カビが見え始めた所は殺菌と書いてある拭き掃除用のウェットシートで丁寧に拭き取り、その後消毒用アルコールを霧吹きしておくとカビが出なくなります。

浸水後のカビで悩まされている方はぜひお試しください。

消毒用アルコールはドラッグストアで販売されています。

アレチウリは洪水前の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

先日の洪水でも引きちぎられもせず残りましたねw。

蔓植物は本当に旺盛すぎて困ったところがありますが、花はきれいですしおいしいらしく、アリやハチなどはとてもたすかっているようです。




ガマ  植物

今日は廃棄物集積所がお休みなので、気分的にのんびりしています。

開設以来のお休みなので、作業や警備の方々もほっとなさっているかもしれません。

東京農業大学や総社市など胸にプレートを着けた方々は多分ボランティアや援助姉妹都市からの応援なのでしょう。

集積所はなぜか風当たりが強く、ここ何日かは西風がひどくかなりの寒さでした。

昨日は同じデザインで色違いの、おしゃれな冬用ウィンドブレーカーが支給されたのか、警備員以外の方々は着用して仕事でした。

相馬市と名入れされた車両に、東京農業大学提供とか、フレスコ キクチ提供とか書いてありますから、今回の災害での提供かどうか、プレゼントには違いないですね。

来週後半からはさらに気温が下がり、冬の寒さになるそうですから、早いところ片づけを終わらねば。

ガマの穂がほどけ始め、風に飛んで行くのも見かけるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ガマといったら因幡の白兎ですが、このフワフワホワホワの穂には傷にたいする薬効が本当にあるのだそうです。



クロヤツシロラン  植物

冷凍しておいたクリをそろそろ食べねばと茹でていたら、すっかり忘れて、すーっかり、すーっかり忘れて、焦がしてしまいました。

幸いにも焦げは底の部分だけで、食べられる分がけっこう残りました。

最近、物忘れが多すぎです。

毎日、何かかにか忘れる失敗があります。

さてクロヤツシロランのその後です。

背丈が伸びてみつけやすくなっているかと思いましたが相変わらずの低さでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

落ち葉の下になっているのか、今回は2か所しかみつけられませんでした。


ヤマハゼ  植物

今日もいい天気。

豪雨の後、雨はなく、今度は埃がひどい。

どちらに転んでもグチばかりは、よくないことですねw。

今日のように天気のよい日は外仕事も楽しいですが、近視予防にもとても良いそうです。

1000ルクス以上の明るい所で2時間以上過ごすと、近視を予防するドーパミンが必要量出るとのこと。

ちなみに室内では窓際でも800ルクス程度で、ドーパミンは出ないそうです。

外では木陰でも1000ルクス以上になり、子どもたちの将来の目の健康のため、学校生活で近視予防のプログラムを組んでいないのは日本と韓国だけだそうです。

近視は生活習慣病で年齢が進むと様々な目の病気を併発するそうですから、明るいところで過ごすようにしたいものです。

お隣の庭のヤマハゼが真っ赤です。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は10月はあっても無きがごときで過ぎ、11月ももう8日です。

今月もあっというまに過ぎてしまいそうで、すぐに暮れが迫ってきそうな感じです。


ダイモンジソウ  植物

昨日今日は5時にネコに起こされました。

我が家に来て一年半。

生まれてから一年半ですから、育ち盛り、遊びざかり、好奇心ざかりで、夜は家から出しておりませんで、夜明けと同時に起こされてしまうわけです。

玄関を開けると飛び出していったっきり、7時半になってもまだ戻っていません。

外はおもしろくてたまらないのでしょう。

庭のダイモンジソウが先月末から咲き始めています。

話題が多すぎてUPし損ねていましたw。

クリックすると元のサイズで表示します

渓谷でも今頃咲いているはずですが、今回の豪雨で流された株もけっこうあるかもしれません。

静かになった庭ではツツジも返り咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します

話し変わって、日曜日に災害廃棄物を集積所に運んだ帰り、山上方面に出てみたら。宇多川の暴れた様子に唖然としました。

普段は水量が少なく、細々とした流れで、飲料水も隣りの南相馬市から買っているほどなのに、こんなに暴れることもあるのかとびっくりでした。



コハマギク  植物

流沙シリーズはなんか人気がなさそうな・・・

あまりに無機的過ぎて、どう受け止めたものか困ってしまうのかも。

何を意図しているのか訳が分からないのに、印象のインパクトは強すぎるしね。

理解しようとすると、手掛かりさえ見つからないはずですw。

コハマギクの写真にもどって、案外、ほっとしていただけるかもしれませんw。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕方の撮影だったので色彩がいまいちです。

キクの香りがちゃんとあります。


流沙2  植物

ハロウィンの渋谷は今年もすごい人出ですね。

私はああいう所には絶対出かけないタイプです。

不特定多数の仮装に参加するなんて恐ろしくてできませんw。

人間不信なのでしょう。

昨夕はコハマギクを見に行って来ました。

見頃です。

本当は飛来していると聞いたハクチョウを見に行ったのですが、すでに16時近くだったのでねぐらに戻ったようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も青空。

今日は納屋の中から処分品を運び出す予定です。




流沙  植物

まったく思いがけないことが起きるものです。

首里城正殿が全焼だなんて。

7棟が延焼。

残念ですね。

正殿が火元ということでしょうか。

残念です。

写真は流砂の記憶のようなもの。

クリックすると元のサイズで表示します

もともと砂浜のというより、砂の無機的な印象が好きですが、今回は水分をまだたたえていて、怪しく光る砂に驚きました。

水の貯え加減で、同じ地点がさまざまな貌をみせるのも驚きです。

水と砂と光が創り出す一瞬ですが、人の手の及ばないダイナミックな印象もあり、線も美しいし、アートとして留めたく思いました。

流砂と書いてもいいのですが、沙も砂のことなので、流沙アートと名付けました。





AutoPage最新お知らせ