アカウキクサ属  植物

昨日のカウンターを見てびっくり。
ブログ開設以来最高数かもしれませんw。

アカウキクサの記事のせいかもしれませんね。
単純な形態を持つゆえに、同定がそれほどややこしい植物で、皆さんが困っているのかもしれませんね。

私も気になってネット検索をしたりしていますw。

どうも在来のアカウキクサ、オオアカウキクサではないような気がしています。

下のアドレスは野鳥飛来で知られている宮城県伊豆沼でのアカウキクサ属の論文です。


http://izunuma.org/pdf/research_rep_article_vol4_3.pdf


地理的にも近いからか、とても興味深く読みました。

聞き取りでの昭和20年代から見ていたウキクサというのも、今回見ていただいたアカウキクサ属と同じものとは断定できない危うさもありますしね・・・

今回は多めに採集してきたので、再度あちこちにお伺いをたてるつもりです。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ