スズメバチ  昆虫

オオスズメバチ?
そのくらい大きく見えるんですけどw。

大好物のイチヂク。
そろそろかなあと思っていましたが、もう食べられるほど熟しているとは思っていませんでした。

イチヂクの実はスズメバチにとっても大好物ですから、彼女らが来訪する前に採っておかねばなりません。

しかし、出遅れると、もう彼女たちのイチヂクになってしまいます。
なにしろ、もうイチヂクの木の下に手を伸ばしたりはできなくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

イチヂクは放射能の不安もあるので、以前のようには食べません。
一昨年は食べず。昨年は数個食べました。
今年は10コくらい食べようかなとほくそ笑んでいたところでしたが・・・

スズメバチは秋の彼岸前あたりまではそれほど怖くありません。
近づかなければの話ですが。

ところがイチヂクが熟して食べられるようになると、俄然、様相が違ってきます。
どんどん活発になり、あっというまに数が増えます。

昆虫などを探して食べているのに較べれば、動かないでそこにある熟したイチヂクに取りつく方が、絶対的に簡単に大量の食糧調達ができるからでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

昨夕、暗くなった6時ころに見てみたら、まだイチヂクを食べていました!!
あたりが暗くなっても、空が明るいうちは働くのかな?

今朝は4時半過ぎに起きて、まだ暗い5時前に懐中電灯を当ててみました。
もう来ていました!!
東の空の下の方が、やや明るんだ程度でしたが。

働き者ですねえw。
まさか夜じゅう働いているわけではないですよね。

スズメバチに気をつけなければならないのは、これからです。
数は増えていますし、季節に追われているので邪魔する者には容赦しません。

草刈りも私の場合は、この後は藪のところは11月末までやりません。
でも今日は8時半から地区の草刈りがあるのですけどねw。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ