タカクマヒキオコシ  植物

福島県レッドリストの見直しで対象種になっているタカクマヒキオコシ。

よく見かけるような気もしますが、それは多分ヤマハッカ。
通りすがりに見る程度では、肝心の分類の特徴となる点が見えません。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマハッカが群生するあたりに、タカクマが混じってはいないのだろうかと、昨日も草藪に入ってみましたが、それがないんですね。不思議。

クリックすると元のサイズで表示します

萼片の形の違いもありますが、そもそも1cmくらいの花の萼ですから、近眼や老眼では見えませんw。

クリックすると元のサイズで表示します

簡単な見分けは、上に立ちあがっている上唇に模様がないこと。
ヤマハッカでは上唇に紫の斑点状のすじ模様が入ります。

この模様のありなしでさえ、近眼、老眼では見えませんw。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ