ツルナ  植物

見た目にも食べられそうな葉ですよね。

ツルナはオーストラリア、ニュージーランドあたりが原産。
はるばる旅してきた植物です。

最近はオニハマダイコンが増えてきて、外来種としてマークされていますが、食べられるとなると対応の仕方もちがってくるのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

英語名は New Zealand Spinach

かのクック船長が持ち帰ったことから、ニュージーランドのホウレンソウと呼ばれているのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はうっかり採ってくるのを忘れました。
試食のチャンスだったのにね。

浜辺の植物ですから放射能も少ないかもしれません。
福島第一原発近くの浜辺じゃダメですけどね・・・



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ