ウメジャム  

今年2度目のウメジャム作り。

ウメジャムは一年たってもカビが出ないので、パンのほかにも肉料理などでほんと重宝します。
香りがいいですからね。

クリックすると元のサイズで表示します

出始めの青梅は1kg1000円だった南高梅も、この時期にはもう半値です♪
きれいな色ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

表面をおおう毛をふきとるために水に浸けると、こんなふうになります。
まるでもうウメゼリーができたみたいw。

このあと楊枝、竹串などで中心部の付け根を刳りだし、3回くらい茹でこぼします。
この時点ですでにやわらかく、種も取り出しやすくなっているので、水は少なめ。
砂糖を入れて煮詰めれば、すっぱくておいしいウメジャムのできあがり。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ