バン  

山形県酒田市に飛来しているアネハヅルは、日本でのこの時期での飛来は初めての事なので、大きなニュースになっていますね。

1mくらいの大きさなのに、そのエレガントな美しさはさすがツルという感じ。

こちらにも来てくれるといいな。

今日はバンです。

昼近くに土手道を帰ってきたら、バンが泳いでいました。

昨年の今頃から大がかりな浚渫工事が行われたので、もう来ないかもしれないなと思っていました。

浚渫をすると、まるで仮設道路みたいに平になり、草もなくなり、鳥や魚の隠れるような場所はなくなってしまいます。

産卵や子育てなどやれようはずもありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし生きるものは状況変化などで簡単に参ってはいられませんね。

バンは浚渫工事が終わった地点からすぐ下流域の、まだマコモなどが茂っているあたりを泳いでいました。

下流域までの工事はこれからですが、数年はかかるでしょうから、その頃はまた最初のあたりは草でおおわれているでしょう。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ