カヤラン・ヨウラクラン  植物

大風が続いたので、カヤランやヨウラクランが落ちてしまったのではないかと様子を見に行って来ました。

カヤラン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヨウラクラン
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カヤランをまとった大枝が、またまた落下していましたが、まだまだ見ごたえ十分なくらい残っていました。

開花は1週間後くらいかなと思います。

落下していた枝は止むないこととして拾ってきました。

落ちてしまったカヤランは、地面の上では生きていけないのね。

ヨウラクランもまだ残っていて、ほっとしました。

こちらはまだ花序の枝が出ていませんでした。

花は1か月後くらいでしょうか。

白い糸のように見えるのが、昨年の花序殻です。

花は小さいのですが、この花序枝がサーモンピンクの糸になったように見えます。

季節があっというまに進みますから、花を見逃さないよう時々見に行かねば。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ