オオシマザクラ  植物

ソメイヨシノはほぼ舞い散り終了。

昨日は霊山でしたが、手前の玉野地区あたりから吹雪状態でびっくり。

気温は零下ではないので凍ることはないと思いましたが、ちょっとビビりましたw。

もちろんソメイヨシノは3分咲きていどで、「伊達と相馬の境の桜」も、まだ見る影なしでした。

オオシマザクラは図鑑では早咲きの桜となっていますが、相馬ではソメイヨシノより一足遅れくらいで開花します。

今年はどのサクラも花つきが盛大だったので、オオシマザクラの様子を見に行って来ました。

今年は花つきもさることながら、花の大きさもなんと6cmもありました〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

見るからに匂やかではありませんか。

この個体はそれほどクマリンの香りを放っていませんが、個体によっては苗木に鼻を寄せただけで香りのするものもあります。

今年も桜葉と花の塩漬けを作るつもり。

一年間楽しめますからね。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ