ヤブカンゾウ  植物

今朝は結構な風あり。

花吹雪も豪勢になるでしょう。

1日にじさ原渓谷に入りました。

渓流釣り解禁日でしたが、一人の釣り人にも会いませんでした。

カジカガエルがもう鳴いていました。

渓谷は一昨年の台風や最近の地震や大雨で、かなり傷んでおり、今にも崩落してきそうな大石があちこちにありました。

一昨年の台風で道路が崩落した地点は工事が終わっていましたが、新たに大きな石が道路中央に落ちていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

通行止めになっていましたから、徒歩で入りましたが、もしも車で走行中にこういう大石が落ちて来たら、きっと避けきれないと思います。

歩いていれば危機一髪、避けることも可能ですから、山間での通行止め区域には車では立ち入らないようにしましょう。

以前はこの真上にあるアカヤシオへの近道として直登していましたが、これからは直登は危険なので止めることにしました。

昨夜も地震がありましたね。そういえば。

ヤブカンゾウがちょうど食べごろになっていました。

この時期のヤブカンゾウの緑は他に真似できる植物はないくらの鮮やかさです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマブキももう満開。

例年なら4月20日頃の景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コンロンソウも蕾。

クリックすると元のサイズで表示します

今日あたりはもう咲いているでしょう。

路傍にはヒナスミレが列をなしていました。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ