ソメイヨシノ  植物

わずかに庭木の枝先が揺れています。

今日は爛漫のソメイヨシノ。

桜の時期は野山でも春の花が咲き始めるので、花見をしている時間がなかなかとれません。

それでも今年は短時間とはいえ、数回は眺めました。

昨日も山からの帰りにちょっと寄ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

南相馬市原町区の雲雀が原、陸上競技場の並木です。

ここ10年くらいで最高の花つきです。

花吹雪もきっとみごとでしょう。

相馬市の八幡地区にある涼ケ岡神社の桜もみごとでした。

駐車場がいっぱいだったので、横目で見て過ぎました。

花見客、カメラマンで入口の鳥居や池の端がにぎわっていました。

本番の春はこれからなのに、桜が終わると春が行ってしまったみたいな気持ちになりますね。

桜はそれほど待たれる花だからなのですね。







この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ