フサザクラ  植物

雪はまだ続いているのかな?

今朝はネコに5時に起こされ、カーテンを開いたらうっすら白くなっていました。

霙のようなものが降り続いていました。

フサザクラの雄花が谷あいを赤く染める時期です。

雌花は雄花の根本に輪生状態であり、雄花が落ちた後に見えるようになります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いい赤ですね。

花弁や萼片を持たない原始的な植物で、崩落地などに根を下ろす先駆け植物です。

このフサザクラも昨年秋の台風と大雨で見る影もないほど崩落した沢筋のほとりに立っていました。

昨日はマルミノウルシの赤を見に行ったのでしたが、三段に重ねて造ってあった砂防ダムもなんのそのの荒れようで、沢筋は巨石で埋めつくされていました。

日を改めて別地点の様子を見に行って来ます。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ