カルガモ  植物

昨年は、昨日14日に庭のヤマユリが一斉に6コ開いたとなっています。

今年は白くはなってきましたが、まだです。数日遅れの感じ。

田んぼと田んぼの間の狭い畦道に、カルガモ一家が並んでいるのを何度か見かけていました。

昨日は田んぼに水を引き入れるちょっと広めの堀の中にいました。

昨日がこの堀へのデビューなのかどうかは分かりませんが、1羽だけなかなか水面に飛び降りられずに、堀際の土手を歩いていました。

ファミリーは一応気にかけていますが、待っていられずに川を下り始めます。

一応、みんなで待っているところ
クリックすると元のサイズで表示します

だいじょうぶだよ。ゆっくり先に行こう
クリックすると元のサイズで表示します

一応、草土手に近いところに寄って、下っていきます
クリックすると元のサイズで表示します

橋の上を渡って横断するのはなかなか勇気がいります
クリックすると元のサイズで表示します

橋の横断より、飛び込む方をえらびましたw。
クリックすると元のサイズで表示します

ファミリーの姿が見えなくなるのはかなりの不安だったのでしょうねw。

2番目と5番目の写真にヒナが写っています。

クリック拡大で、ヒナを探してご覧ください。






この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ