ヒカゲノカズラ  植物

青空。

一日中続く青空のようです。

麦刈りは今日すっかり終わり、すぐにトラクターでの耕転が行われ、麦があったことは跡形もなくなるでしょう。

近くの畑では豆まきが行われていました。

あと半年のうちにもう一度、大豆とか小豆とか何かの収穫を行うのですから忙しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

明るい野原を歩いていたら、ヒカゲノカズラに出遭いました。

ヒカゲノカズラは茎のあちこちから根を下ろし、先へ先へと進むので、たいていジュウタンのように広がっています。

出遭ったこの場所はその最先端です。

きれいな緑ですね。

以前秋田の川土手で一面がヒカゲノカズラでおおわれている所に出たことがあります。

そのうえで一休みしました。

フワフワですし、ヒカゲノカズラは折れません。

手触りもビロードみたいです。

飼育メダカの産卵にはもってこいの草です。








この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ