ヒペリカム・ヒドコート  植物

今日も風なし、青空、30度予報。

ここに住む前の所の前山には、なぜかキンシバイがありました。

ここに住む前の前の所の庭ではビョウヤナギを育てていました。

いづれもオトギリソウ属(Hypericum)です。

野山で見るオトギリソウと同じ輝くばかりの黄色の花です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

現在の住まいにはオトギリソウが出てきますが、栽培しているわけではありません。

この写真は娘宅に託したヒペリカム・ヒドコート。

赤い果実が長持ちするので、お盆のお墓参りにいいかなと考えましたw。

お花屋さんでもこの果実だけを販売していますね。

そういえば、今年のお盆にはホオヅキにしようかなと思っています。

これまではホオヅキの手入れはしたことがなく、ほったらかし。

草の中で育っていました。

今年は少しでも立派なホオヅキを夢みて、スギナなどを抜いています。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ