カイツブリ  

今日も暑くなりそう。
風がほとんどないですね。

まりもは昨夕他のネコに追いかけられ、どこまで逃げてしまったのか夜中に呼んでも戻ってきませんでした。

今朝がた、7時半ごろになってようやく帰り、今はぐっすり眠っています。

ネコにはネコの生き方があるのですから、もう心配するのは止めます。

人と同じで、ネコにはネコのそれぞれの人生ですから。


クリックすると元のサイズで表示します

カイツブリの雛がトラトラだったので、へ〜っ、でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鳥の雛って、・・・雛とは鳥のあかちゃんのことでした・・・小さくてかわいいものが雛か…。

お雛さまとかいいますものね。

鳥の赤ちゃんはトラトラのことが多いですよね。

オオバンの赤ちゃんは特別にハゲハゲなのかも。

一番下の写真のトラトラの部分は雛のものです。

翼の下にもぐりこんでいて、向こう側に頭が出ています。

クリック拡大でご覧ください。

見ていると、この形は「おんぶ」の形にも見えました。

親鳥の翼の下は揺りかごでもあり、避難場所でもあり、雛のねぐらそのものなのでしょう。

雛は1羽だけでした。










トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ