テマリカンボク  植物

オオデマリと思って撮影していましたが、撮影しているうちに「あれ?」

そういえば葉の形が違います。

まるでオオデマリでありながら、葉はカンボク。

帰宅して調べたら、テマリカンボクという園芸種のようですね。

セイヨウカンボクとかヨウシュカンボクとも呼ばれているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

相馬市にはカンボクはとても少ない。

あることはあり、実もつくのですが鳥散布も起きていないようです。





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ